level020
21

【穴】残念。。。

本当に残念で仕方がない。。。 2017年で1番残念なニュースが届いた。

来期メジャーリーグで二刀流選手として挑戦する大谷翔平選手がロサンゼルス エンゼルスと契約したと言うニュースが朝入ってきた。。。

僕はニュースを見た瞬間止まってしまった。

「えっ」と言う感じで一瞬何が起こったか理解できなかった。

続きを読む
level020
20

【穴】石英。

今日はしゃぶしゃぶ京都のカウンターの取り付けの日だ。 僕たちがカウンターで使うのは石英と言う人口の石でできたものを使うのだ。 店に運ばれてきた石英はまだ穴の開いていない状態だったので店で穴を開けるのを見守っていた。

続きを読む
level020
19

【穴】Manny's.

今回はしゃぶしゃぶ京都で使う生ビールを1種類決めた。 全部で3種類の生ビールを置くのだが日本のビールは1種類シアトルの地ビールが2種類となる。 今回決めたのは僕のお気に入りのビールの1つでもあるManny’s […]

続きを読む

ライト式: 毎月10万円以上を着実に稼ぎ続けた方法

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

level013
36

【穴】「剣聖」を目指す同志サッチェルは月利20%←師範代決定

なぜ、6月18日(日)・19日(月)に開催する「剣客道場合宿」において、成果金額の多い真田孔明よりも、サッチェルが「師範代」として、「居合抜き」を教えることになるのか? それは・・・5月度も5月30日(火)15時時点で、 […]

続きを読む
level013
35

【穴】「剣聖」を目指す心得「不退転」5月不労的な収入184万0...

日々生きていく中で、辛く、不安と悩みの気持で、心が覆われてしまうような時間が訪れてしまうことは誰にでもある。 けれども、秘剣北野流として日々、株式相場に身を置いていることで、気付かされることがある。

続きを読む
level020
17

【穴】おせち。

シアトルも街並みはクリスマス一色で1年の終わりを感じる季節になってきた。 アメリカに住んでいると正月よりクリスマスの方が盛大に祝うので日本人的には少し変な感じだが、シアトルでも日本の正月を感じることができる。 その1つが […]

続きを読む
level020
16

【穴】凍りついた。

シアトルの緯度は北海道よりも高く極寒のイメージがあったが実際住んでみるとたまに雪は降るが積もる事はそんなにない感じだ。 といってもシアトルも12月になり最近一気に寒くなってきた。 朝、店に行こうと車まで行くと窓ガラスがび […]

続きを読む
level020
15

【穴】シーホークス。

シアトル シーホークスは現在12試合を終え8勝4敗でNFC Westの2位に付けプレイオフには充分手の届くところにいる。 シーホークスは毎年調子が良くいつもプレーオフには行ってくれるのでホークスファンとしては毎年シーズン […]

続きを読む
level020
14

【穴】大谷選手争奪戦。

大谷選手がメジャー行きを表明して約1ヵ月が経つ。 今回の大谷選手の争奪戦は30球団から始まりそこから条件等が合わずどんどん絞られていって現在7球団までに絞ったようだ。 そしてその7球団の中になんとシアトルマリナーズも残っ […]

続きを読む
level013
13

【穴】「剣聖」を目指す心得「一円を見て一円を斬る!」17日...

サッチェル:「やっとこの1円を斬ることができるようになりました!未練が残りそうになると会長の顔が浮かぶようになります!」 北野会長:「1円が見えるようになるときっつい。1円が自分の目の前、剣がすっと通っていても、見切るこ […]

続きを読む
level013
12

【穴】「剣聖」を目指す心得「直心是道場(じきしんこれどう...

修行をしている最中に、ただならぬ気配を放つ、剣客が歩いて来たので訪ねてみた。 「もしもし、失礼ですが、あなた様は相当な剣客とお見受けしました。どちらから来られたのでしょうか?」 すると、剣客は「道場から来た」と答えた。次 […]

続きを読む
level020
11

【穴】マリナーズ本気か?!

最近シアトルマリナーズのマネージャーがテレビで話している内容聞いて僕はかなり興奮している。 なんと本気で大谷翔平選手を取りに行くと考えているのだ! もちろんメジャーリーグのたくさんの球団が大谷翔平選手を取りに行くと考えて […]

続きを読む
level020
10

【穴】カウントダウン。

シアトルではサンクスギビングも終わり街並みは一気にクリスマスへと変わっていった。 冬のシアトルは雨や曇りの日が多くあまり好きではないと言う人もいるが僕は結構冬のシアトルも大好きだ。 1番お気に入りはやはりクリスマスで子供 […]

続きを読む