level013
83

【穴】大もうけ後の「飛んでイスタンブール」を回避する「北野流歩行術」@地下ソサエティ

あの日、サッチェルと僕は、銀座の某ビジネスホテルへ。北野会長を迎えに行った。すると、偶然にもドンピシャのタイミングで、北野会長が今まさにチェックインされるタイミングでの遭遇だった。

サッチェル・僕:「北野会長、お疲れ様です。本日もよろしくお願いします!」

続きを読む
level013
82

【穴】『南のセオリー』始動。ボランティア・社会貢献・慈善...

東京某所地下レストランにて@地下ソサエティ 2011年3月11日午後14時46分。宮城県牡鹿半島の東南東沖130km太平洋の海底を震源とするモーメントマグニチュード (Mw) 9.0。日本周辺における観測史上最大の地震、 […]

続きを読む
level020
81

【穴】シアトルライフ 問題発生!

今僕の住んでいるアパートが床上浸水の被害にあっている事はすでに紹介したと思うが、ちょっとそこで問題が発生したのだ。。。 次に引っ越すための場所を探していて、なかなかいい条件の物件が見つかったのですぐに大家さんに連絡を取っ […]

続きを読む

ライト式: 毎月10万円以上を着実に稼ぎ続けた方法

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

level020
79

【穴】シアトルライフ 大統領選

数日後アメリカの大統領選が始まる。 投票日が近づくに連れ僕たち一般市民も大統領選の話題でもちきりだ。 そこで今回はアメリカの大統領選で興味深いものを発見したので紹介したい。

続きを読む
level020
78

【穴】シアトルライフ 恐るべし給料

1ヵ月ほど前から新しく嵐ラーメンのキッチンヘルパーとして働きだした人がいるのだが、年齢も若く覚えも早いのでこれはラッキーとかなり期待していのだが。。。 いつものようにランチが終わって休憩を取ったまではよかったのだが、その […]

続きを読む
level013
77

【穴】『円卓のプラチナ』篭って金(カネ)の話@地下ソサエティ

孔明:「今日はまた買ってしまいました。ひょっとしてNさんもじゃないですか?こないだ一日で100万円抜けましたからね(笑)。」 メンバーN:「はい。ぼくも買ってしまいました(笑)。」 サッチェル:「ありゃりゃ、Nさんも、孔 […]

続きを読む
level013
76

【穴】「士農工商」の僕たちだからできる日本への貢献

「世のため・人のため・自分のため」慈愛の精神に満ちた北野会長の背中。正装で身を固めた「地下ソサエティ」メンバー。東京某所、30名のプラチナが集結。 今日はいつも以上に、少し緊張した面持ちで、待っていた。しばらくすると、北 […]

続きを読む
level020
75

【穴】シアトルライフ ビジセスライセンス

先日新しくオープンするしゃぶしゃぶ屋さんの物件の契約が終わり、まず最初にビジネスライセンスの申請を開始した。 本来オンラインで簡単に申請できるのだが、今回なぜか途中でてこずってしまい結局、市役所まで行って申請することにな […]

続きを読む
level020
74

【穴】シアトルライフ 振り込み詐欺

今僕が住んでいるアパートが床上浸水の被害にあっているのだが、どうやらかなり大きな問題らしく修理をするのに最低でも1~2ヶ月かかると言うのだ。。。 ということで僕たちは引っ越しすることを決めた。 そして今住んでるあたりで探 […]

続きを読む
level020
73

【穴】シアトルライフ お隣さんが。。。

前回僕の住んでいるアパートが水漏れの被害にあったことを紹介したと思うが、なんとお隣さんも同じような被害に遭っていたのだ。 お隣さんは僕たち以上に可哀想だった。。。

続きを読む
level020
72

【穴】シアトルライフ ピンボール

Arashi Ramen Ballard 店の近くにピンボール屋さんがあったのでちょっと覗いてみた。 日本でピンボールと言えば、たまにゲーセンで見かける事はあるがそんなにはやっていたと言う印象はない。 しかしアメリカでは […]

続きを読む
level013
71

【穴】え?「士農工商」って教科書から消えてたの?

「士農工商」の僕たちだからできる貢献「世のため、人のため、自分のため」 僕たちは、「士農工商」という言葉を小学校時代に習った。 孔明:「日本には、古来から「士農工商」という身分制度があってね・・・。」 たまたま実家で、娘 […]

続きを読む
level013
70

【穴】何をすれば日本のために貢献できるのか?

僕は、娘たちの語学留学のために、マレーシアジョホールバルすなわち日本国外に住んでいるが。だからと言って、決して日本人としての魂を捨てているわけでは無い。 逆に海外だからこそ。一歩離れた場所だからこそ。2003年から201 […]

続きを読む