生涯ギャンブラーズ★プレミア会員 > 2014年度プレミア会員

【穴】ダイスとライトはいかにして日本の闇カジノに足を踏み入れたのか(音声)

level021
442

ダイスとライトがなぜ闇カジノのディーラーになったのか。

その理由に迫る。

▼ダイスのキッカケ

ちょうど、バイトを探していた。アルバイト情報誌「〇ン」に載っていた。

当時にしては非常に高い時給だったので、電話をかけてみたことが始まり。

当時、18歳のダイス。

面接を受けて見事合格!そろばんを習ったことがあるという理由でルーレットに回されることに。

▼当時、カジノバブルだった

ちょうどたくさんのカジノがポコポコできていた頃。

新宿を歩いていても、カジノは非合法にもかかわらず、「チ~ン!ノーモアベット!」という声が聞こえていた。

今ではありえない光景。。今思うと、カジノにかかわるには一番良い時期だったと思う。

▼ライトのキッカケ

当時、21歳だったライト。

無茶して、遊びまくっていた結果、大きな借金を抱えることに。。お金を何とかしなくては、と思い、求人誌「フ〇ムエー」で闇カジノの求人を見つける。

実は、その店に遊びに行ったこともあり、お金に困った時はこの店だな、と思っていた。

その老舗のカジノに面接に。

▼厳しかった老舗カジノ

入ったカジノは、当時一般的だった緩い感じのカジノとは違い、非常に厳しいカジノだった。

言葉遣いや礼儀などから教え込まれた。

今でこそサービスに厳しいカジノが多いが、当時にしては最先端なサービスを提供していた店だった。

ダイスとライトが日本の闇カジノに足を踏み入れたきっかけを19分29秒に渡り、徹底的に語らせて頂いた。

この音声を「カジノの穴@人生必勝倶楽部」プレミア会員のみに配布させて頂く。

「カジノの穴@人生必勝倶楽部」プレミア会員
http://casinohole.com/indiv/premiere/

★【カジノの穴@人生必勝倶楽部】プレミア会員限定コンテンツ★
対談収録MP3音声ファイル:『ダイスとライトはいかにして日本の闇カジノに足を踏み入れたのか』

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
MP3音声ファイルを視聴する場合は「プレミア会員」にログイン ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

この記事はプレミア会員限定です。 プレミア 会員の方は、ログインしてからお入り下さい。 残念ながら会員ではない方は記事の続きを読むことはできません。

プレミア会員については、こちらを確認してください

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
生涯ギャンブラーズ★プレミア会員
287

【穴】アベノミクス三本の矢と日本のカジノ法案について「プレミア会員向け音声」

2013年4月4日からはじまった、日本銀行の「次元を超えた量的質的金融緩和」と同時並行的に展開をはじめたアベノミクス三本の矢。

生涯ギャンブラーズ★プレミア会員
casino

【穴】カジノディーラー引退後に日本車中古輸出事業をやってみた(音声)

プロディーラー12年暦のライト、裏稼業からの引退・・・その後は。カジノディーラーを引退し、何か仕事をしなくては、とライトが選ん

生涯ギャンブラーズ★プレミア会員
吸気鬼(女)

【穴】生涯現役ギャンブラーズの最大の敵伝説の「吸気鬼(女)」攻略法(音声)

世の中にはリアルに「吸気鬼」というものが存在する。吸気鬼とは、人の気も運も吸い取ってしまう人のこと。 投資でもビジネスでも億単

生涯ギャンブラーズ★プレミア会員
casino

【穴】ダイスの副業

2015年1月。 ダイスさんとトンヌラは北の物販大富豪と会い、絶対に勝利が約束されている案件「東京案件」の情報を得るべく、ハワ