カジノの穴メンバーズプロフィール > ライトが明かす裏カジノ時代の給料

【穴】上級ディーラーの時給3,000円。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

level020
photo

都内の裏カジノでディーラーとしての修行を積み、ある程度の責任あるポジションまで上ることができた。

都内デビューを果たしてから4、5年ほどで、あちらこちらのカジノから声がかかるようになり、累計10数件の裏カジノ店を廻りながら時給も大きく上がっていった。

1,750円の時給から始まり2,000円の壁をすんなりクリアできた後、あっという間に3,000円の時給まで到達した。

1日10時間働いて3万円を稼げるようになったのだ。こんな簡単に月の収入が100万円を越してしまい、笑いが止まらなかった。月に25日働いて75万円と、その他に歩合や「大入り」で30万以上をもらう。

「大入り」とは、店の収益が1日に500万とか1,000万とか大きく上がった時に、オーナーが気前よく10万とか20万とかをくれるのだ。

この「大入り」は人によって金額が違う。自分はそれなりに活躍もしていたので、オーナーに気に入られていたため、他の従業員よりも多く頂けた。

25歳になる前に、100万円を稼げることは気分の良いもので、周りの人へ自慢したい気持ちはあった。なるべく、大きな声では言わないように心がけていたが、身の回りのものが変わっていった。

この時には既に、お金の感覚がおかしくなっていて、欲しかったメルセデスベンツは買ってしまい、欲しかったロレックスの時計もすぐに買ってしまい、高級ブランドバッグやスーツもたくさん買いあさった。

お腹がすいたら高級焼肉店へ行き、カジノでの仕事が終わった後には、築地の市場で美味しいお寿司を食べる。ステーキが食べたくなれば、六本木の高級店で食べる。とにかく贅沢にお金を使いまくっていた。

気がつけば500万円近い借金もできていたが、そんなお金はすぐに返せると思っていたし、これからもっと収入も上がると思っていたし、この生活は永遠に続くものだと思っていたので、借金をこしらえたことにそれほど心配はしていなかった。

ディーラーの給与を時給でもらっていたのは、この3,000円台が最後だった。この後からは月給制になっていった。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
カジノの穴メンバーズプロフィール
39

【穴】月給300万円安定時代。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

日本の裏カジノで働き始めたオレ。老舗のカジノ店の月給30万円でスタート後。 都内カジノ店勤務によって月の収入が100万円に到達

カジノの穴メンバーズプロフィール
36

【穴】月収300万円チーフディーラー時代。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

日本の裏カジノで、ある程度の経験を積んで、カジノ店からも周りの人からも信頼されるところまできたあたりには、時給が3,000円に

カジノの穴メンバーズプロフィール
35

【穴】10万スタートで3桁目指す日々。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

1994年に日本の老舗裏カジノ店からデビューを果たして半年を過ぎたあたりから、オレは日本の首都東京の裏カジノへと場所を移してい

カジノの穴メンバーズプロフィール
casino

【穴】日給制だから蔓延するドラッグ。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

日本の裏カジノ界というものは、営業しているお店がいつまで存続できるのか分からない。 仮に今日1,000万の収益が上がったとして