カジノの穴メンバーズプロフィール > ライトが明かす裏カジノ時代の給料

【穴】カジノ店任され月収600万円突破。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

level020
40

日本の裏カジノ界でデビューして以来、地道にディーラーとしての知識を重ね、経験を積みようやく一人前となり、オレの月収MAX時代が到来した。

当時勤務していたカジノ店のオーナーが、主要都市から少し離れた場所へカジノ店舗を出すことになったのだが、良いオーナーに巡り逢え、信用と信頼を積み重ねてきた甲斐があり、オレはそのカジノ店舗の全てを任されることになった。

最初からほとんどのことを自分で考え、オーナーと話し合いながらカジノ店舗オープン準備を進めていく。

カジノ店を出店させる場所を決め、ヤクザ組織と合い話を詰めて、警察関係も押さえて内装を済ませ、開店へとこぎつけていった。

オーナーの各カジノ店舗から良い人材をピックアップして、そこの責任者に確認をとって何とか許可をもらい連れていくこともできた。

実際に自分でカジノ店を開店してみることで、その街には意外とカジノ好きな人が多く、そこそこのお金持ちが結構いることを知った。

カジノ好きのお金持ちたちをうまく取り込んでいけば、かなり良い形になるのだと確信に変わり、一生懸命頑張ることによって店舗の収益は上がってきた。

カジノ店舗の顧客たちにはVIPクラスの方も数名いた。彼らが落としてくれるお金で大きな収益が出てくると、自分への見返りも大きくなり給与額が500万円を超える時も出てきた。

今まで裏カジノをずっとやってきたが、この時の給与額が一番大きかった。MAX額が月収600万円位で月収500万円以上が半年以上は続くようになり、このままいったら自分は大金もちになれるのだと思っていた。

収入が増えてくると人は変わる。

お金を使う額もさらに大きく増えていき、手元に残るお金は大したことはなく、従業員やお客さんたちとの遊びに無駄に使ったりして過ごしていた。しかし、そんな生活も長く続くほど世の中は甘くない。

カジノ店の収益が上がるということは、それだけ勝負に負けてお金を落としてくれるお客さんがいるということになり、大きくない街のためそのお客さんたちも次第に勝てないからお店に来なくなってくるのだ。このカジノ店舗は約1年半ほどで撤退することになった。

この期間に十分すぎるほどの収益が上がり、オーナーのところに持っていくお金も随分あったため、自分の役割は果たせたと思っている。

カジノ店舗のおかげでオーナーが潤って、自分にもその恩恵を受けられたため、500万円を超える月収を貰うことが現実となったのだ。

カジノ店では良いオーナーについていくか?自分で勝負を賭けて独立し自分のカジノ店舗を持つか?転々とカジノ店を廻ってディーラーとしてやっていくか?これが裏カジノ業界での生き方だ。

裏カジノの業界は広いようで実は狭く、お客さんもいろんな店舗を廻るように、従業員たちもまた、知り合いを通じて店舗を変えていく。

たまたまオレ自身は良いオーナーの下で仕事ができ、ある程度の良いポジションで働くことができ、その結果500万円、600万円を超える収入を味わうことができたのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
カジノの穴メンバーズプロフィール
35

【穴】10万スタートで3桁目指す日々。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

1994年に日本の老舗裏カジノ店からデビューを果たして半年を過ぎたあたりから、オレは日本の首都東京の裏カジノへと場所を移してい

カジノの穴メンバーズプロフィール
casinohole

月給制の給与110万円。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

日本裏カジノ界にデビューする1994年の時には、毎月30万円はないと生活が成り立たないようになっていて、二十そこそこの若者に給

カジノの穴メンバーズプロフィール
casino

【穴】日給制だから蔓延するドラッグ。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

日本の裏カジノ界というものは、営業しているお店がいつまで存続できるのか分からない。 仮に今日1,000万の収益が上がったとして

カジノの穴メンバーズプロフィール
32

【穴】時給2,500円で働く裏カジノの店員たち。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

裏カジノの門番ポーターの時給相場 日本の裏カジノで働く人達の中には、メインでゲームをこなすディーラー、店内を見回す黒服業務以外