カジノの穴メンバーズプロフィール > ライトが明かす裏カジノ時代の給料

【穴】闇カジノでSP日給300万円。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

level020
38

日本の裏カジノ界で働いていた時には複数のお店、オーナーの下で仕事をしてきた。そのため各カジノ店舗で働く毎に、友人、知人がどんどん増えていき、地方を含めて沢山のカジノ業界仲間ができていった。

何人かの良いオーナー、信頼できる仲間に巡り合うことができたため、連絡を取り合い情報交換や飲みに行ったりしていた。その時の古い友人Mが、年に数回は高額の仕事を持ってきてくれた。

そいつはカジノ店のオーナーの直近で、信頼がおける人間なので、誘ってくる時にはなるべく駆けつけるようにしていた。

友人Mのところで開く裏カジノは場面が大きく、1日で億単位のお金が動くケースが多いため、店舗を構える形の毎日の営業はしていない。友人Mのオーナーには、オレもとても可愛がってもらっていたため、場面があるときには声をかけてくれたのだ。

知り合ってまもない頃には、友人Mと、オーナーとオレの3人で、関西地区まで遠征に行ったこともあった。

その時には飛行機のファーストクラスを用意してくれて、前の座席にトミーズの雅が座っていたり、松居直美が斜め横にいたり、大御所の吉永小百合が前の方にいたりと22、3のオレが知らない世界を魅せてくれた。

空港に着いてからも、ロールスのリムジンで送迎され、宿泊先は高級ホテルを用意してくれ、1週間程度の滞在で、50万報酬の超VIP待遇で迎えてくれたこともあった。

基本的に都内の高級ホテルのスイートルームを使って、半年に数回の裏カジノを開催するため、お客さんとなる方々は超VIPクラスの方しか呼ばれることは無い。

その金額も通常の裏カジノでは見ることがない場面ができるのだ。

最低賭け金は1,000$となっているが、その金額で賭けてくる人はいない。ケタがひとつ変わり10,000$の賭け金が当たり前の世界なのだ。場面が盛り上がってくると、さらにもう一つケタが変わってくる。

1回の勝負に1,000万円。。。

だんだんと勝負が大きくなり、負ける額が大きくなってこの様な金額になってくると、流石に現金を持ち歩かないため、その客の信用で億単位の貸し金が発生してくることになる。

年に何回かはこの裏カジノ、いや、闇カジノとでも言うのか・・・、開催される度に行くことになるのだが、1日に10億円以上の収益が発生する現場も目の当たりにしてしまった。

通常は3万円の日当プラス配当金になっているのだが、そんな日は、当然、オーナーの機嫌も良くなりスペシャルサービスの配当金300万円を頂いたこともあったのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
カジノの穴メンバーズプロフィール
36

【穴】月収300万円チーフディーラー時代。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

日本の裏カジノで、ある程度の経験を積んで、カジノ店からも周りの人からも信頼されるところまできたあたりには、時給が3,000円に

カジノの穴メンバーズプロフィール
39

【穴】月給300万円安定時代。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

日本の裏カジノで働き始めたオレ。老舗のカジノ店の月給30万円でスタート後。 都内カジノ店勤務によって月の収入が100万円に到達

カジノの穴メンバーズプロフィール
41

【穴】収入激減で無収入時代突入。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

日本の裏カジノ界において、ある程度の地位を築き、成功と呼べる位の収入である月収500以上を経験してしまったオレには、普通の従業

カジノの穴メンバーズプロフィール
casinohole

月給制の給与110万円。ライトが明かす裏カジノ業界人の金回り

日本裏カジノ界にデビューする1994年の時には、毎月30万円はないと生活が成り立たないようになっていて、二十そこそこの若者に給