カジノの穴メンバーズプロフィール > プロディーラーダイス

【穴】小学生時代ギャンブルへの覚醒め:プロディーラーダイス物語

level020
daicebaseball

元日本代表サッカー選手の息子として生まれた僕。

小学生低学年のころには、気がつけばサッカー少年団に親父の希望で入れられた。いつも周りからお前の親父はサッカーであーだこーだと言われるのが嫌だったのを覚えている。

けれども、僕の周りの友達は野球をやっている友達が多く、野球をして遊ぶ事のほうが多かったため、サッカーでは無く、野球チームに入りたくなったのでサッカーを辞める決断を固める。

親父が何と言うかと思っていたが、まあ好きな事をやれば良いと認めてくれた。こうして、サッカーを辞め、野球少年になった。

同時にそろばん教室にも通う様になっていたが、後からそろばんを始めた妹に抜かされ、3級を取った所でそろばん教室は辞める事にした。

小学校5年の頃、野球チームの友達と良く万引きをするようになる。

そのうちの一人が店の人に見つかり、友達みんながやっていたことも、全て洗いざらい喋ってしまい、芋づる式で僕も万引きをしていたことがバレてしまった。このとき初めて、友達に裏切られた気持ちを経験した。野球チームの監督の家にも呼び出され、当時の僕ににとっては一大事だったのを覚えている。

それでも野球はまじめに続け、小学6年生の最後の大会では、チームで京都で3位に入る事ができた。

丁度その頃だった。小学生の時に友達の家で覚えた、「じゅんじゅん」というゲームをやっていた。これが僕にとって生まれて始めてやったギャンブルだったと思う。


両親が共働きで仕事に行って家にいない、友達の家に毎日入り浸り、小額ながら「じゅんじゅん」を毎日してギャンブルの面白さを味わう。

ここから僕のギャンブラーとしての活動がスタートしたと記憶している。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
カジノの穴メンバーズプロフィール
672

【穴】嵐ラーメン ついにご対面!

まだ試合開始前の練習風景を見ながら、ある人物が来るのを待つ事になった。 この日は岩隈投手の今シーズン初先発の日という事もあって

カジノの穴メンバーズプロフィール
907

【穴】嵐ラーメン so far so good.

あっと言う間にオープンして1週間が経った。 今回は特にグランドオープンの宣伝をしていない。 理由としては宣伝をして、もし万が一

カジノの穴メンバーズプロフィール
18

【穴】裏カジノディーラー時代の豪遊生活:プロディーラーダイス物語

当時日本の裏カジノでディーラーとして働いていた時、一番給料が高かった時は月に250万円ぐらいもらっていた。これには固定給と、店

カジノの穴メンバーズプロフィール
440

【穴】ついにオープン!Arashi Ramen:プロディーラーダイス物語

今僕は、シアトルで新しくラーメン屋をオープンする為に準備をしていたのだが明日ついにオープンする事になった。