カジノの穴メンバーズプロフィール > プロディーラーダイス

【穴】本場ラスベガスカジノディーラー生活:プロディーラーダイス物語

level020
20

ラスベガスでの生活が始まった。

本当はまず始めにカリフォルニアで生活して、それからラスベガスに行きたいと思っていた。 けれども、一度ラスベガスに訪れた途端、たちまちラスベガスの魅力に吸い込まれてしまい、カリフォルニア行きをやめて、ラスベガスで生活する事になった。

最初の1ヶ月は、毎日ギャンブル三昧。楽しいギャンブラーとしての日々がスタートした。毎日というよりも1日何回もカジノを移動して、ラスべガスの有名どころのカジノを全て回ってプレーしていった。

各カジノ共にコンセプトやテーマが違い、エキサイティングな毎日を過ごした。

そんなギャンブル三昧の生活も、次第に負けが込んで来て、そろそろ仕事を始めないと行けなくなり、仕事を探す様になる。もちろん職種はカジノディーラーだ。日本でやっていて、そこそこ自信はあり、どこまで本場ラスベガスで通用するのか楽しみにしていた。

ラスベガスでの仕事探しの事も、全く分かっていなかった僕は、まずカジノスクールという所を卒業する必要がある事を知り、ネットで検索してカジノスクールに入学した。

このカジノスクールの授業料は、1種類のゲームだけを習う場合300USDで、2種類のゲームを習う場合は500USDという料金設定。僕は2種類習う事にした。習うといっても分かっていたので、ラスベガススタイルの確認のつもりで通うことにした。僕が選んだゲームは、ラスベガスの基本ゲームブラックジャックと、ルーレット。

ブラックジャックは基本中の基本で、このゲームをきちんとディールできないと、なかなか仕事探しは難しくなるようなので再確認のために徹底的に習った。ルーレットも配当などは理解していたが、本場ラスベガスのルールが、少しだけ日本と違っていたので、その確認もした。

僕のシャッフルやチップさばきを見て、さすがに先生達もすぐに僕が素人ではない事を見ぬいた。日本でディーラーをしていた事を説明する。その結果、1からというより、出来る所はスキップして教えてくれた。この辺はアメリカ流でどんどんとばして行く。

カジノスクールは出来る様になれば卒業となり、僕の場合は4週間ぐらいで卒業する事が出来た。長い人は半年以上かかる事もあるようだ。無事にカジノスクールは卒業したのだが、そんなにすぐにディーラーの仕事は決まらない。

特にラスベガスでのディーラー経験の無い僕は、メインストリートのカジノでは雇ってもらえず、ローカルカジノから始める必要があった。そこで、仕方なく少し離れた所にある、なんとも寂れた活気のないカジノに面接に行った。オーディションも無事パスしてとりあえずディーラーとしての仕事が決まった。

仕事は始まっても、こういうカジノはチップが悪く、収入がかなり低い。そこでもう一つ仕事をする事にした。その仕事は「Sushi Chef」である。

以前も寿司屋で働いていたので、こちらはすぐに仕事が決まり、昼はすし職人、夜はカジノディーラーという生活が始まった。寿司屋で働いている時にビックチャンスを引く事になる。

たまたま僕の前に座ったお客さん、普段通り雑談しながら色々話していて、夜はカジノでディーラーをしていると言うと、「興味があったら電話して下さい」と言って僕に名刺を残して行った。なんと彼は、大型カジノホテルの偉いさんだったのだ。

この引きは自分でも肩が強いかも?と思わす出来事になった。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
カジノの穴メンバーズプロフィール
441

【穴】Arashi Ramenの1ヶ月は順調に過ぎていった:プロディーラーダイス物語

レストランビジネスで一番大変な最初の1ヶ月をなんとか無事に乗り越える事ができた。というより僕の中では順調すぎた1ヶ月だった。

カジノの穴メンバーズプロフィール
788

【穴】嵐ラーメン 看板復活!

外観工事中の1店舗目Arashi Ramenに看板が復活したのだ! かれこれ4ヶ月くらい、仮のビニールのサインをつけていただけ

カジノの穴メンバーズプロフィール
27

【穴】嵐ラーメン3店舗目

Arashi Ramen3店舗目の出店が決まった。 場所はshoreline と言う場所で大きなチャイニーズのスーパーマーケッ

カジノの穴メンバーズプロフィール
528

【穴】Arashi Ramen今年の目標は?:プロディーラーダイス物語

あっと言う間にオープンしてもう6ヶ月が経とうとしているArashi Ramen。 オープン当初から予想を遥かに上回るお客さんに