カジノの穴メンバーズプロフィール > プロディーラーダイス

【穴】嵐ラーメン 念願の鍵をゲット!

level020
652

ようやく念願の2店舗目の鍵をゲットしたので、まずは自分たちで新しい鍵に交換することにした。

一番の理由は以前のテナントがどのような人かわからないので、万が一合鍵で入ってこられてトラブルになることを防ぐというのが一番の理由だ。

「えっ そこまでする人がいる?」と思うかもしれないが、アメリカでは結構当たり前の考えのように思う。

何もない可能性の方が高いと思うが、何かある可能性も十分にあるので僕は安全な方を選んだ。

取り替えにかかるお金も数千円程度で自分で簡単に取り替えられるので、まずはこれが最初の仕事となる。

その後は店内のガラクタを処分しなければならない。本来は大家さんがそこそこきれいにしてくれて物件引き渡しとなるのだが、今回の大家さんは強気でガラクタ処分は自分たちでしてほしいと一点張りだったのだ。

でもどうしてもこの場所をおさえたい僕たちはこの条件を受け入れたのだ。今回は完全に足下を見られているようだったが、それでもここにArashi ramenをオープンさせたかったのだ。。。

まだまだやることは山積みだが、だんだんわくわくしてきた。アメリカでレストランがオープンするまでに、どのような問題が起こるのか今回は出来るだけ細かく紹介していきたいので楽しみにしていてほしい。

つづく

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
カジノの穴メンバーズプロフィール
787

【穴】嵐ラーメン 工事

只今1店舗目のArashi Ramenは建物の外観工事が行われているのだが、こちらも予定より遅れて工事は進んでいる。 そして最

カジノの穴メンバーズプロフィール
daicebaseball

【穴】小学生時代ギャンブルへの覚醒め:プロディーラーダイス物語

元日本代表サッカー選手の息子として生まれた僕。 小学生低学年のころには、気がつけばサッカー少年団に親父の希望で入れられた。いつ

カジノの穴メンバーズプロフィール
21

【穴】本場ラスベガスカジノディーラー生活:プロディーラーダイス物語

寿司屋で働いている時に、声をかけてきたお客さんは大手カジノホテルのお偉いさん。名前はミスターJimと言った。 「まさか?」と思

カジノの穴メンバーズプロフィール
15

【穴】鉛筆転がし高校合格した中学時代:プロディーラーダイス物語

中学は地元の普通の公立中学校に入学する。勉強はどちらかと言うと出来ない方の部類で、寝転びながら本を読む方法を考えたまま、本当に