カジノの穴メンバーズプロフィール > プロディーラーダイス

【穴】鉛筆転がし高校合格した中学時代:プロディーラーダイス物語

level020
15

中学は地元の普通の公立中学校に入学する。勉強はどちらかと言うと出来ない方の部類で、寝転びながら本を読む方法を考えたまま、本当に寝てしまったり・・・の繰り返しで、まともに勉強した記憶が無い。

小学時代から引き続き、野球大好きだったので野球部に入った。
中学生になってから覚えたギャンブルは「パチンコ」である。「パチンコ」は、昔から親に良くつれて行かれていたので、特に抵抗無くすんなりなじむ事が出来た。

当時の風営法は一体どうなっていたのだろうか?

今思えば明らかに中学生だった僕が、よく追い出されずにパチンコが出来たと思う。

勉強の方は相変わらず出来ないまま高校入試の時期を迎えてしまう。
仲の良かった友達が選んだ高校に「僕も◯◯高校に入りたいです!」と、直接先生に伝えてみるものの、「お前の学力で行けるレベルではないからやめなさい!」と言われてしまう。けれども、それを振り払って希望する高校の入試を受けた。

仲の良かった友達の方が勉強はできたので、自分では薄々、「自分が落ちて友達だけが合格するのかな?」と何となく覚悟をしていた。けれども、何とその逆の事が起こってしまった。

アホだった僕が希望の高校の受験に受かってしまい、賢かった友達が落ちてしまうという事件が起きてしまった。僕は受験の時、マークシート式の問題だったので、分からない所は鉛筆を転がして、答えを決めていただけなのに!!

今思えば、この時から既に、僕のギャンブラーとしての素質があったのかもしれない。「ココイチ(ここ一番)」の引きが抜群に良かったと自分でも覚えている。

そんなこんなで何とか中学校を卒業し、希望していた高校生活へと入学することになる。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
カジノの穴メンバーズプロフィール
613

【穴】Oh My God! ジャックポットか!

今日はパートナーと今後のイベントや2件目についてミーティングしていたときの事だ。パートナーの弟から電話がありなにやら興奮してい

カジノの穴メンバーズプロフィール
652

【穴】嵐ラーメン 念願の鍵をゲット!

ようやく念願の2店舗目の鍵をゲットしたので、まずは自分たちで新しい鍵に交換することにした。 一番の理由は以前のテナントがどのよ

カジノの穴メンバーズプロフィール
781

【穴】嵐ラーメン クーラー取り付け作業終了

前回話した続きがあるのだ。。。 クーラーの取り付け作業が終わったと僕のiPhoneにメッセージと写真が届いた。 その時は写真だ

カジノの穴メンバーズプロフィール
62

【穴】嵐ラーメン 危機一髪

つい何日か前のことだが、僕は1店舗の嵐ラーメンに荷物を取りに行った時の事だ。 普段はフロントに車を止めるのだが、この時はまだ営