秘密結社投資合同会社チームギフト > 生涯現役ギャンブラーが乗り越えるべき情報格差

【穴】なぜあなたには、村上ファンドからオファーが一度も来なかったのか?

level016
63

「なぜあなたには本当に良い資産運用・投資案件の話が来ないのか?」

根幹ともいえる、決定的な部分を公開しよう。


▼あなたが「村上ファンド」を知らなかった理由

2006年、連日マスコミを騒がせた男がいた。その男の名は、「村上世彰」。

元通商産業省官僚で、金融工学を熟知したこの男が設立したのは、そう。かの有名な(悪名高き?)「村上ファンド」

あなたもその名を耳にしたことがあるだろう。

・・・この村上ファンド。最盛期には総資産額で「4,000億円」を集めることに成功した『巨大』ファンドだ。ファンド自体も好調で、このファンドの出資者はずいぶん儲けたと聞く。

さて、そんな「伝説」ともなった村上ファンド。・・・これだけ世間で騒がれていたにも関わらず、あなたに対して、

「村上ファンドに出資しませんか?」

という話が来ただろうか?・・・おそらく、というか、まず間違いなくそれはなかっただろう。

なぜなら、村上ファンドへの”最低”投資金額は10億円から。だからこそ、僕たちのような一般人にそんな話はくるわけがない・・・のはある意味当たり前。

が、実は、その「理由」の裏の裏まで探り、本質を突き止めてみると・・・。

「なぜあなたには本当に良い資産運用・投資案件の話が来ないのか?」

という疑問に対する答えがでてくるのだ。


▼日本の法律がそうさせている

『本質』は「日本の法律がそうさせている」ということだ。あなたは、株の売買をやったことがあるだろうか?その売買を行うためには・・・。

そう、必ず、証券会社に口座を開設しなければならない。さらに、その証券会社自体も、金融庁およびSESC(証券取引等監視委員会)の厳格な監視の元、運営されているのが実情なのだ。

そういえば、僕も昔、日本国内の株の取引をやっていたので、証券口座はいくつか持っているが、いまだに「A4サイズ」の書類が時々届いたりする。「A4サイズ」の時点で配当ではないので、期待せずに空けてみると・・・。

要は、規約が変わったとか、そういったことがこと細かに書かれた書類が入っているだけだ。ちょっとした規約の変更でも、法律上、顧客一人ひとりに書類を送らなければならない。

そういった厳しい法律および監視の元、運営されていることが、この書類一つ取ってみてもよくわかる。

一方で。

「知人が設立した会社の株を買う」

この場合、実はこれはほぼ口約束でオッケーだったりする。もちろん、増資の際の登記といった手続きは当然する必要があるが、金融庁やSESCに監視されて・・・、ということはほぼ無い。

何を言いたいかと言うと・・・。上場した株を買う場合など、一つの投資案件に参加する投資家が増えれば増えるほど、高いコストをかけて、しっかりと運営する体制を作らなければならなくなる、ということだ。

これは、投資を提案して投資家およびお金を集める側としては、「効率が悪い」ということになる。投資案件を投資家側に提案し、お金を集めるための効率が悪くなっていく。

ということは・・・、「お金を集める側」の心理としては、「できるだけ少人数の投資家から、できるだけ多くのお金を集めたい」と、考えるようになる。

「50人ルール」というものが存在し、適格投資家を除いた49人のみにオファーをして良いというルールも存在する。

要するに、良い投資案件であればあるほど、資本力のある、まぁ、言葉を選ばずに言えば、お金を持っている、「ごく一部」の投資家にしか話がいかない、ということだ。

あなたに、本当に良い投資の話が行かない理由。理解していただけただろうか?


▼優良な投資案件の情報を入手するための方法は2つ

そんな状況の中で・・・。僕たちが優良な投資案件の情報を入手するための方法はあるのだろうか?

・・・答えは、「ある」。

その答えのひとつは、自身が大規模な資産家になること。たとえば、会社を設立して上場。これが実現できれば、数十億、数百億規模の資産を作り出すことができる。・・・だが、これは現実的な話ではないだろう。

僕たちができることはもう一つの方法。この方法は、まさに革命的な手法だ。僕らが優良な投資案件の情報を入手するための方法。

「上場企業のオーナーに匹敵する優良な投資案件を入手できる究極の方法」である。それが「投資合同会社」という器を活用することなのだ。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
秘密結社投資合同会社チームギフト
61

【穴】あなたは目の前にある「格差」の存在に気づくことができるだろうか?

こんにちは。『カジノの穴@人生必勝倶楽部』資産運用・投資案件担当のテリーマンです。 今日は日本に住む僕たちが、生涯ギャンブラー

秘密結社投資合同会社チームギフト
65

【穴】あなたは目の前にある「格差」の存在に気づくことができるだろうか?

・優良な投資案件を集めてくることができるか? ・法的な問題を完璧にクリアしているのか? 投資にまつわる問題を解決して、投資に参

秘密結社投資合同会社チームギフト
64

【穴】資産構築のために投資合同会社をどう活用していくべきか?

あなたでも、本当の優良な投資の話を獲得することが可能。 海外投資にひそむ危険な法的リスクを回避しながら。 上場企業のオーナーに

秘密結社投資合同会社チームギフト
62

【穴】金融商品取引法と求心力が、人を情報強者と弱者とに2分化させる

『カジノの穴@人生必勝倶楽部』を通じて、僕たちメンバーが、「生涯現役ギャンブラー」というライフスタイルを実現させるために。目の