逆転劇FX・バイナリーオプション > 日経225先物取引

【穴】日経225先物取引を始めるには

level015
628

日経225先物取引は簡単に言えば、日経平均価格が今後上がるのか? 下がるのか?
コレを予想して売買していく取引。

今後上がると思えば買い、下がると思えば売る
といった感じの取引方法なのでとても単純だが、、、
二者択一の問題、FXや博打にも捉えられるところがあり素人には危険とも言える。

この取引を始めるには知っておかなければならないことも幾つかある。

この取引を行う前にまずはどれくらいの資金で行えるのかを考えないといけない。

■委託証拠金

取引をするためにはあらかじめ証券会社に証拠金(担保金)を預けておく必要がある。この証拠金のことを「委託証拠金」と言う。

この委託証拠金は大阪証券取引所が定めるSPAN方式によって算出された金額をもとに各証券会社がそれぞれ設定して決めているので、委託証拠金は証券会社によって違いがある。

現在の証券会社での「証拠金」は
ラージ¥660,000 ミニ¥66,000ぐらいになっているが、価格変動の大きさによってこの金額は変わってくる。

委託証拠金を分かりやすくいうと、一枚を買う・売るのに最低限必要な担保金のこととなる。

この取引には日経225先物取引(ラージ)と日経225mini(ミニ)があり、取引単位や、証拠金などに違いがある。

日経平均先物取引(ラージ)の場合1枚あたりの取引単位は「日経平均株価の1000倍」、一方の日経225mini(ミニ)の場合は「日経平均株価の100倍」と取引単位は1/10となっている。

たとえば、ラージ1枚あたりの必要証拠金が70万円だった場合、日経225mini(ミニ)では証拠金が7万円になるので難しく考えず、各々の資金によって決めていけばよいだろう。

■呼び値

ラージとミニには「呼び値」の違いがある。

呼び値というのは取引するときの価格の幅なのだが、日経225先物取引(ラージ)は10円単位だが、日経225mini(ミニ)の場合は5円単位となっている。

注文・決済の単位はラージが10円刻みで、ミニでは5円刻みになっているということ。

ミニは価格の推移がラージに比べると狭く設定されているため、注文のタイミングや損切りのタイミング、利益確定のタイミングなどをより細かく設定することができる。

このため、日経225mini(ミニ)では初心者から個人投資家まで様々なかたに支持される商品になっている訳だ。

■取引時間

日経平均採用銘柄は15時で取引が終了するのだが、日経225先物取引ではこれより10分ほど長くなっている。

日中が9:00~15:10まで
ナイトセッションが16:30~27:00までになっている。

ここまでくればもう簡単であろう。
あとは自分の思う通りに売るか買うかを決め、いつ決済をするのかを考えるだけのこと。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
逆転劇FX・バイナリーオプション
626

【穴】先物取引を知る

先物取引というとどんな商品が取り引きされているのかご存知だろうか? 先物取引市場では実に様々な商品が取り引きされている。 では

逆転劇FX・バイナリーオプション
643

【穴】日経225先物への投資

日経225先物取引への投資はまだまだこれからも続けていけそうだと考えている。 このマーケットに参入してくる人は自分の考えをもと

逆転劇FX・バイナリーオプション
625

【穴】日経225先物って?

オレは常に日経225先物取引でトレードをしている。 日経225先物取引、、、今では知らない人も少ない日経225先物取引ではある

逆転劇FX・バイナリーオプション
634

【穴】日経225先物取引は海外でも SGX

前回はCME (シカゴマーンタイル取引所) について書いてみた訳だ、、、 今日はもう一か所のシンガポールにある取引所・SGXを