逆転劇FX・バイナリーオプション > バイナリーオプション攻略法

【穴】ノイズトレーダーになるな!トレーダーとしての自己責任の心得

level015
258

トレードを行う個人投資家の中に「ノイズトレーダー」という人が意外にも多くいる。

トレードを行う者は、取引のすべてが自己責任だと言うことを分かっていない。

この基本的な「自己責任」の概念を分かっていない個人投資家がトレーダーとして日々の取引を行っているというのだ。

何を基準に「買う・売る」のタイミングを決めているのかは、人それぞれではあるのだが、他人の言動に影響を受けてしまう人たちのことを「ノイズトレーダー」と言う。

経済新聞の記事を、マネー雑誌の記事を、評論家の言葉を、ニュースの言動を、証券会社の営業マンの言葉を、投資顧問会社での見解を、これらから得られる情報を鵜呑みにしそのまま己の取引への引きがねにしている人たちのことだ。

取引を行うのはあくまでも己のためであり、己の責任であり誰の責任もない。トレードからの取引から生まれる収益は己が自由に使えるが、損益となってしまっても己を責めるべきで他人を恨んだり責めたりすることはお門違い。

ポジションをもつ最後の決断は、己の采配一つでどうにでもなる。勝つ時だけの取引など絶対にあり得ないので、負けることも前提にポジションを組まなくてはトレーダーとして一人前とはいえない。

どんな投資を行うにしても、トレーダーにはプレッシャーがついてまわってくる。買いで進めた取引には下落して損をだしてしまわないだろうか?思い通りに上がってきたとしても早く売らなければ儲け損になってしまうのではないか?

トレーダーたちはいつでもプレッシャーと向き合い戦っており、身を削って収益を上げているモノだが、負けたときに他人に責任を押し付けるようでは辞めた方がいいだろう。

ただし、オレの行っているトレードの中に「ライト式」というものがあるのだが、この取引は他人の判断のみを信用して利益を上げている。

月に数回の取引で毎月10万円程の利益を築いているが、例えマイナスになり損をだしたとしても己の責任であることに違いはない。

なぜなら、この情報を頂いていてもポジションを組む作業はオレ自身で行っており、これで文句があるのなら取引をしなければよい話なので、最終判断はオレ自身が行っている。

トレーダーたる者は他人の言動で左右されても良いが、最終判断を下したのは己だと言うことを認識して今後のトレイドに精をだしていかなくてはならないのだ。。。

追伸

オレが現在進行系で「トレーダー」として稼ぎ続けている手法の一つ。

最も勝率が高く、なおかつ、トレードをしたことのないド素人を含めて、誰でもできる再現性の高い「トレード」手法を公開させて頂く。

なにせ、2013年12月を閉めた時点で、20連勝。2014年1月時点で21連勝。21ヶ月間たったの一度も負けなしで全勝し続けている方法。オレだけではなく、実際に「カジノの穴@人生必勝倶楽部」のメンバーたちも参加していて、全員勝利している。

毎月10万円前後を地道に勝ち続ける地味な手法ではあるが、だからこそ、着実に勝ち続けることができる。

秘密の全ては下記URLより登録できるメール講座の中で公開させて頂く。

【メール講座:ライト式日経225オプション】

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
逆転劇FX・バイナリーオプション
164

【穴】バイナリーオプションの歴史を紐解いてみる

今でこそ、バイナリーオプションはなくてはならない取引方法の一つとして、重要な位置に存在しているのだが、そもそも、バイナリーオプ

逆転劇FX・バイナリーオプション
253

【穴】レンジオプションでバイナリーオプションのトレード

カジノと聴いて思い描く代表的なゲームといえば、ブラックジャックだろうか? ラスベガスのカジノでは一番の人気ゲームで、誰もが始め

逆転劇FX・バイナリーオプション
256

【穴】トレーダーとして使い分ける日本の証券口座と海外の証券口座

行なうトレードによっては業者を分けて使い分けた方が良いのだが、業者にも本当に沢山あって、一体それぞれ何のメリットとデメリットが

逆転劇FX・バイナリーオプション
167

【穴】バイナリーオプションで資金を増やすための持高管理と資金管理

バイナリーオプションとして入ることになる相場には、レンジ相場とトレンド相場があり、どちらかが終わればどちらかが始まっていき、常