逆転劇FX・バイナリーオプション > バイナリーオプション攻略法

【穴】バイナリーオプションの60セカンドルールで楽しむ短時間勝負のトレード

level015
252

カジノでの勝負時間は、30秒とかからずに結果がでてくるモノが殆どで、勝負に入るまでの時間はかかったとしても実際には数秒で決着がつく。

この短い勝負を何度も重ねていき、どれだけ勝ち金を増やしていけるのかがポイントとなってくる。

カジノの中でわりと長めの勝負時間をかけていくのはポーカーで、相手の心理状況を探りながらわざと賭け金を増やしたり、流したり、考え込んでいるふりをしながら、駆け引きで時間を使い功名に己の手札を強く見せていく。

毎回賭け金が変わるため、お互いに手が入ったときには、どちらが強いのかぶつかり合い、レートが上がっていき大勝負へと変わっていく。

ポーカーでの勝負は、その場その場で下りることもできるため、手札とブラフの使い方によっては、弱者でも相手をふるい落とすことができる。

駆け引きをそれほど伴わない単純な勝負では、白黒がはっきりとしていて単調で、これもまた面白い勝負だろう。

赤か黒。大か小。バカラなどはどちらかが勝者でどちらかが敗者となる。

バイナリーオプションでのトレードはこれと同様で、相場の価格が上か下で勝ち負けが決まっていく。今の相場より高くなるか低くなるかを選んで取引するのだ。

ただし、バイナリーオプションには、カジノゲームのように60秒後の相場を予想する60セカンドというモノがある。セカンドとは英語表記で「seconds」、すなわち秒数を意味している。

「60秒オプション」なんて呼ばれたりもしているが、スタートする価格よりも60秒後は 高いのか? 安いのか? これを己の判断で決めてエントリーをして結果を待つ。

これだけの取引なのだが人気が高い。その理由は素早い取引で完結できるということだろう。

まさにカジノ感覚でオンラインカジノと変わらないような取引だとも言える。金額も数百円から取引可能なため、暇つぶしのギャンブルとして行なってみるのも悪くない。

だが、トレンド最中に行なうことで勝率はグンと跳ね上がってくるのも確かだ。短い時間ということが幸いし、急な上昇、下落時に巡り会えれば面白みがましていくだろう。

証券会社によってはバイナリーオプションの取引ができないところもあるが、海外の証券会社では当たり前のようにいつでもバイナリーオプションの取引が行なわれている。

カジノの遊びではなくバイナリーオプションを行なう、単発的なトレードがしたい人には、最適なのではないだろうか。。。



追伸

オレが現在進行系で「トレーダー」として稼ぎ続けている手法の一つ。

最も勝率が高く、なおかつ、トレードをしたことのないド素人を含めて、誰でもできる再現性の高い「トレード」手法を公開させて頂く。

なにせ、2013年12月を閉めた時点で、20連勝。2014年1月時点で21連勝。21ヶ月間たったの一度も負けなしで全勝し続けている方法。オレだけではなく、実際に「カジノの穴@人生必勝倶楽部」のメンバーたちも参加していて、全員勝利している。

毎月10万円前後を地道に勝ち続ける地味な手法ではあるが、だからこそ、着実に勝ち続けることができる。

秘密の全ては下記URLより登録できるメール講座の中で公開させて頂く。

【メール講座:ライト式日経225オプション】

 

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
逆転劇FX・バイナリーオプション
253

【穴】レンジオプションでバイナリーオプションのトレード

カジノと聴いて思い描く代表的なゲームといえば、ブラックジャックだろうか? ラスベガスのカジノでは一番の人気ゲームで、誰もが始め

逆転劇FX・バイナリーオプション
161

【穴】バイナリーオプションの賭博性はどのレベルなのか?

12年以上の月日を日本裏カジノ界で過ごしていたオレ。ギャンブルが大好きということもあり、バイナリーオプションを博打という形で捉

逆転劇FX・バイナリーオプション
163

【穴】バイナリーオプションで勝ち取る勝利のスパイラル

負のスパイラルへと向かっていくと精神的にも安定しないため、取引が甘くなり損失は大きく、勝ち額は小さくなっていく。 いつまでも取

逆転劇FX・バイナリーオプション
casino254

【穴】バイナリーオプション攻略マーチンゲール法

バイナリーオプションを始めるには勝つことが前提なので、負けることはか考えたくないのだが、絶対に勝ち続けることもできないだろう。