逆転劇FX・バイナリーオプション > バイナリーオプション攻略法

【穴】バイナリーオプションで導入された2時間ルール

level015
166

FX取引でのバイナリーオプションでは規制が入り変わり始めている。

二者択一のバイナリーオプションでは、「今後の為替が円安に向く!」「円高に向く!」というどちらかを予想するシンプルな取引だが、「配当は!?」といえば、どの証券会社も2倍にはならずにいくらかの手数料を引かれていくことになっている。

カジノゲームと同じような気分で博打感覚で取引する人も増えてきたせいでもあり、ギャンブル的な要素を強く感じさせている取引方法と言えるだろう。

勝つ確率は二つに一つなので、予想が外れしまえばカジノゲームでの赤黒、奇数偶数、「バカラ」などと何ら変わりはない。

為替が大きく動こうが、小さく留まろうが関係なく、方向性のみを当てれば勝ちとなるが、この方向性を誤ってしまえば、賭け金!?投資資金はすべて没収されてしまうのだ。

勝率が50%で利益が上がるどころか、少しずつ投資資金を削られていることも確かであるが、投資家の2、3割は利益を積み重ねていることも事実である。逆をいえば70%の個人投資家たちは資金を減らしていることにもなってしまう。

こうなると証券会社にとっては、大きな利益を生むだけの金融商品となってしまうこともあり、金融先物取引業協会は自主規制をおこなうことを公表することとなっていった。

自主規制のひとつに、数分間といった超短期の騰落を予想させるのをやめ、バイナリーオプションの購入開始から損益が確定する判定時刻までの時間を、2時間以上にすることが挙げられている。

この2時間の間に、ある程度の負担でポジションを解消することが可能になれば、投資金額を全額没収されるような事態は減っていく。

さらに、ホームページなどで、バイナリーオプションの取引に必要な知識をもっと理解できる学習コンテンツも提供される予定になっている。

この新規性は2013年9月1日から適用が始まっているのだが、既存業者については11月30日まで「経過措置期間」が設けられてあり、期間中に対応していくことになるだろう。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
逆転劇FX・バイナリーオプション
258

【穴】ノイズトレーダーになるな!トレーダーとしての自己責任の心得

トレードを行う個人投資家の中に「ノイズトレーダー」という人が意外にも多くいる。 トレードを行う者は、取引のすべてが自己責任だと

逆転劇FX・バイナリーオプション
161

【穴】バイナリーオプションの賭博性はどのレベルなのか?

12年以上の月日を日本裏カジノ界で過ごしていたオレ。ギャンブルが大好きということもあり、バイナリーオプションを博打という形で捉

逆転劇FX・バイナリーオプション
169

【穴】バイナリーオプソションはギャンブル好きのオレたちを楽しませる

日本ではいまでもバイナリーオプションが拡大している。 取扱ブローカーは増えているし、バイナリーオプション系の攻略法がうたわれた

逆転劇FX・バイナリーオプション
164

【穴】バイナリーオプションの歴史を紐解いてみる

今でこそ、バイナリーオプションはなくてはならない取引方法の一つとして、重要な位置に存在しているのだが、そもそも、バイナリーオプ