銀行融資をフル活用海外不動産投資 > 政府サポート太陽光手持ち資金ゼロで1,800万円

【穴】ソーラーパネル(太陽光)発電事業におけるリスクを徹底確認

level014
casino193

ソーラーパネル(太陽光)発電事業におけるリスクを確認する。

考えられるリスク事項を、「カジノの穴@人生必勝倶楽部」として、一つ一つ確認してみた。

  • 台風のリスク⇒保険でカバーされる。
  • 盗難・いたずら⇒保険でカバーされる。
  • 地震⇒保険外。但し地面にソーラーパネルを設置したものなので、地震で倒れるようなものではい。どちらかというと地割れなどがリスクとなる。
  • 津波⇒保険外。流されてしまうリスクは負う。ただし当然リスク軽減のため、津波の到達エリア外での土地取得を行う。
  • 買取価格変更⇒来年3月までの契約分については国が保証している。
  • 転売リスク⇒市場があるわけではないので転売は難しいが、そもそも自己資金なしなので、資金回収のための転売、というものは存在しない。
  • 融資リスク⇒融資はもちろん絶対とは言えない。融資が出なかった、もしくは希望通りでなかった場合は、費用等発生することなくキャンセル可能。

「カジノの穴@人生必勝倶楽部」として、仲間たちと共にソーラーパネル(太陽光)発電事業におけるリスクを徹底したが、僕たちとしては「取れるリスク」。

できる限りトライはしてみた方が良い、という判断をすることができる。

  • 日照不良⇒このリスクは負うことになる。現状晴天日数は249.5日と、日本でトップのエリアを選択しているが、天変地異などによる日照不足が起こった場合、得られる発電量は減少する。

フルローンの場合の損益分岐点は、55.6%。晴天日数ベースで138.7日。

日本で晴天日数最下位の秋田県でさえ、晴天日数は158.5日となっている。

日照不良のリスク自体は負うとしても、資金回収ができない程の日照不良、というと僕たちにとって、相当リスクは軽減されることがわかる。

ソーラーパネル(太陽光)発電事業案件における、以上のリスク考えると、概ね現実的に考慮すべき点としては、金融機関からの融資が受けられるかどうか?言う点と、日照不良の点が挙げられる。

また、利回り計算時のシミュレーションに含まれていない費用部分について、より細かく確認して挙げてみると。

  • 借地契約時の保証金:30万円(但し契約終了時返還される。)
  • マネジメントフィー:月1,500円(5年分94,500円の前払)
  • 固定資産税:17年間で133万円程度
  • ソーラーパネルの消耗:パネルは30年でも稼働。効率が5%程度減少する程度
  • パワーコンディショナーの取り換え:修繕費用的に月5,000円程度積み立てておくとよい
  • 保険費用:選択により、月2万円~6万円。

以上のような形である、手持ち資金0円でスタートできる、と言っても、借地権の保証金30万円と、マネジメントフィー94,500円は別途かかることになる。

ソーラーパネル(太陽光)発電事業案件を活用するために、「カジノの穴@人生必勝倶楽部」メンバーとしては、

担保さえあれば、メリットを謳歌できるソーラーパネル(太陽光)発電事業。

  • 自分の資金を一切使うことなく
  • 日本という国の保証で確実に収入を得られ
  • 20年間で1,800万円もの収益を取れて
  • 税金も安くなる

などの魅力的なメリットだけでなく、リスクの部分もよく確認しておく必要がある。

追伸

太陽光発電(ソーラーパネル)事業案件に関しては、「カジノの穴@人生必勝倶楽部」として情報収集本部を設置。 的確な情報発信を行うためにも、情報収集本部に向けて、積極的に意見をぶつけて頂きたい。

また、この案件に対する質問や問合せなども受付させて頂く。

銀行融資と、政府の買取保証がある、今だからこそ、有利に展開できる案件、これがいつまでも継続されるわけではない。 今あるチャンスを活かすためにも、出来る限り多くの叡智を僕たちとして蓄積。そして活用して行きたいものだ。

【太陽光発電(ソーラーパネル)事業】
 情報収集本部直通連絡フォーム

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
銀行融資をフル活用海外不動産投資
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【穴】ソーラーパネル(太陽光)発電事業における質疑応答まとめ その2

ソーラーパネル(太陽光)発電事業は、日本国内で担保を提示さえできれば、メリットを享受できる案件。 自分の資金を一切使うことなく

銀行融資をフル活用海外不動産投資
casino192

【穴】ソーラーパネル(太陽光)発電事業における融資実績例

ソーラーパネル(太陽光)発電事業における日本政策金融公庫からの融資獲得挑戦活動の中で。 実例としてこんな例があったことをメンバ

銀行融資をフル活用海外不動産投資
casino196

【穴】ソーラーパネル(太陽光)発電事業シミュレーションと参加方法の確認

ソーラーパネル(太陽光)発電事業は、日本国内で担保を提示さえできれば、メリットを享受できる案件。 自分の資金を一切使うことなく

銀行融資をフル活用海外不動産投資
casino194

【穴】ソーラーパネル(太陽光)発電事業における質疑応答まとめ その1

ソーラーパネル(太陽光)発電事業は、日本国内で担保を提示さえできれば、メリットを享受できる案件。 自分の資金を一切使うことなく