銀行融資をフル活用海外不動産投資 > 政府サポート太陽光手持ち資金ゼロで1,800万円

【穴】ソーラーパネル(太陽光)発電事業における融資実績例

level014
casino192

ソーラーパネル(太陽光)発電事業における日本政策金融公庫からの融資獲得挑戦活動の中で。 実例としてこんな例があったことをメンバーから報告を受けた。

新入社員、年収200万円のなりたてホカホカのサラリーマン竹田クン。なんとフルローンで、今回のソーラーパネル(太陽光)発電事業に参加できてしまったのだ。 竹田クンの場合は、おじいちゃん・おばあちゃんの担保で融資を受けることができたとのこと。

逆に、年収1,000万円超の会社役員山本さん。担保を提供できず融資見送り・・・というケースもあった。 ただし、山本さんの属性であれば、いろいろな銀行をあたってみれば、貸してくれるところはありそうだ。

そして会社社長瀧本さんのケース。

すでに2件、ソーラーパネル(太陽光)発電事業を行っているのだが、1つ目は無担保で融資審査を行い、金利2.0%と、高い方の金利で融資を受けることができた。 2つ目は担保を提供し、金利0.95%で融資を受けられた。

これらのように、担保のあるなし、属性、保証人など、様々なケースで融資を受けることが可能となって来る。

まさに今、長期金利が上がってくるリスクを抱える中で、「15年間金利固定」条件での金融機関からの融資というのは、それだけでメリットの大きなものであると言えるのだ。

放っておくとお金の価値は下がっていく。お金は借りられる時に、借りられるだけ、借りたものが勝つ!と、トンヌラがオフの世界で知っている資産総額数千億円の大富豪も言っている。

具体的な案件を目の前にしてみると、「なるほど・・・」と言ったところである。

今回の政府の20年間買取保証のあるソーラーパネル(太陽光)発電事業では、日本政策金融公庫の融資を、担保さえあれば獲得することが可能。 この条件が発動してくれている間に、僕たち「カジノの穴@人生必勝倶楽部」メンバーとしては、チャンスを活用したいものだ。



追伸

太陽光発電(ソーラーパネル)事業案件に関しては、「カジノの穴@人生必勝倶楽部」として情報収集本部を設置。 的確な情報発信を行うためにも、情報収集本部に向けて、積極的に意見をぶつけて頂きたい。

また、この案件に対する質問や問合せなども受付させて頂く。

銀行融資と、政府の買取保証がある、今だからこそ、有利に展開できる案件、これがいつまでも継続されるわけではない。 今あるチャンスを活かすためにも、出来る限り多くの叡智を僕たちとして蓄積。そして活用して行きたい。

【太陽光発電(ソーラーパネル)事業】
 情報収集本部直通連絡フォーム

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
銀行融資をフル活用海外不動産投資
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【穴】ソーラーパネル(太陽光)発電事業における質疑応答まとめ その2

ソーラーパネル(太陽光)発電事業は、日本国内で担保を提示さえできれば、メリットを享受できる案件。 自分の資金を一切使うことなく

銀行融資をフル活用海外不動産投資
casino191

【穴】ソーラーパネル発電事業の日本政策金融公庫融資にチャレンジしてみる

担保さえあれば、メリットを謳歌できるソーラーパネル(太陽光)発電事業。 自分の資金を一切使うことなく 日本という国の保証で確実

銀行融資をフル活用海外不動産投資
casino190

【穴】ソーラーパネル(太陽光)発電事業の稼ぎ具合を検証してみる

ソーラーパネルの設置にかかる費用。容量48キロワットのソーラーパネルを設置する費用として、税込みで1,871万円。 年間予想発

銀行融資をフル活用海外不動産投資
casino189

【穴】ソーラーパネル(太陽光)発電事業の収益体系はどうなっているのか?

ソーラーパネル(太陽光)発電事業は、本当に収益が取れるのか? この側面から「カジノの穴@人生必勝倶楽部」として、ソーラーパネル