デイトレーダーとして生計を立てる > ライトのトレーダーマスター講座

【穴】トレードが副業や個人資産運用として人気のでる最も核心的な理由

level013
244

「トレード」を行ってる人たちには、本業で行っている人、副業で行っている人、資産運用のために投資として行っている人などが、それぞれいると思うが、このような人たちに人気が出るには、どんな理由があるのだろうか?

本業で行う人にとっては、仕事の一環で会社のために今まで培ってきた知識と経験をふんだんに使用し、利益を求め会社に貢献をしていかなければ意味がない。あくまでも己のためではなく会社のために結果を残していくのだ。

個人投資家に多くみられるのが副業でトレードを行っていく人たちだろう。本業で得られた収入を元に、余裕のある資金でさらなる収入を得ようとして相場に入ってくる。

それぞれ、個々の時間にあったトレードをして少しでも多くの収入を得ようと頑張っている。

副業とは違って、ある程度の資産が出来た人が行うのが、資産運用目的のトレードだ。ここの域にいる人たちはある程度豊かな生活を送っているため、目先のお金に惑わされずに多くを望まないが、小さくても確実な収益を狙ってくる。

みなが揃ってトレードをするのはお金を増やしたいという気持ちから、わずかな金利しか当てにならない銀行へ預けるよりも、知識を使って情報を生かすトレードで、現行金利の何倍にもなるお金を得ることが目的だ。

ファンドというモノは元金に対してリスクは少ないが配当が小さすぎて楽しみがないだろう。

不動産と言っても、これには少し値が張るし、売り買いの手続きや税金関係、市場に関係してなかなか売却できずすぐに手元のお金にはならない。

怪しげな投資へは不安要素がたくさんあるし、信用性も薄すぎて話にならない。

すぐに現金に換えられて、インターネットを経由して己の判断で損益が確定できるトレーディングを行うのは自然の流れではないだろうか?

トレードを行うことは、社会情勢や世界の動きを知ることに繋がるため、世界経済や日本国内の動きにも敏感になり情報通にもなってくる。「Twitter」や「Facebook」での素早い情報を生かして新たな戦略も思考できてくる。

時間や場所にとらわれず、己の収益のために知識をつぎ込むことで、これから未来の不安な日本情勢から身を守るためにもトレーディングを行っていく人たちが増え始めていることも確かなことだ。。。


追伸

オレが現在進行系で「トレーダー」として稼ぎ続けている手法の一つ。

最も勝率が高く、なおかつ、トレードをしたことのないド素人を含めて、誰でもできる再現性の高い「トレード」手法を公開させて頂く。

なにせ、2013年12月を閉めた時点で、20連勝。20ヶ月間たったの一度も負けなしで全勝し続けている方法。オレだけではなく、実際に「カジノの穴@人生必勝倶楽部」のメンバーたちも参加していて、全員勝利している。

毎月10万円前後を地道に勝ち続ける地味な手法ではあるが、だからこそ、着実に勝ち続けることができる。

秘密の全ては下記URLより登録できるメール講座の中で公開させて頂く。

【メール講座:ライト式日経225オプション】

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
デイトレーダーとして生計を立てる
243

【穴】トレーダーとしての活動をはじめるにあたり大切なこと

FX(外国為替証拠金取引)、株式、日経225、先物などトレードする商品はいくらでもある訳だが、どのようなトレードをしていくのか

デイトレーダーとして生計を立てる
002-2

【穴】「ディーラー」と「トレーダー」の違いをカジノディーラーライトが考察

カジノディーラーだったオレたちにとって「ディーラー」と呼ばれることが当たり前だったが、カジノ以外にもこう呼ばれる人たちがいた。

デイトレーダーとして生計を立てる
casino347

【穴】裏カジノディーラー時代にはじめた「トレード」の甘い経験と苦い経験

オレが「トレード」を初めて行なったのは裏カジノ時代にさかのぼる。当時26歳であった1999年に株で「トレード」というものをはじ

デイトレーダーとして生計を立てる
casino

【穴】元カジノディーラーのライトが「トレーダー」に転向した理由

元カジノディーラーのオレが「トレーディング」を選択した理由にはいくつかあるのだが、一番良いところはインターネットに繋がっていれ