デイトレーダーとして生計を立てる > 居合抜き

【穴】第一回目:『人が「神」を創る。「会社法人」の本質を知り「A4紙切れ」が「お金」を生む』@Shangri-Laホテル台北にて

level013
35

孔明:「それではこれより、「『手のひらの表と裏』2017年度・年間プログラム」第一回目、『人が「神」を創る。「会社法人」の本質を知り「A4紙切れ」が「お金」を生む』を開始します。 宜しくお願いします!」

「地下ソサエティ」運営事務局の全面的協力により、Shangri-Laホテル台北39階の中華料理レストランに設置いただいたセミナー会場。台北入りしていた、「地下ソサエティ・プラチナ」たちが集結した。

当日、台北入りできなかった、「プラチナ」と「プラチナウェイティング」たちもSkype音声通話で接続し。総勢◯◯名が参加する中、セミナーが開始された。

「地下ソサエティ」と言えば、安易に目先の現金を稼ぎ出してしまう、「東京案件」の「情報」だけが、注目されガチであるが。活動の本質はもっと別のところにある。

「東京案件」を通して、「情報」によって、四の五の言わずに、目先のお金を稼ぎ出す体験をしてもらいながらも。将来的に、100億円~1,000億円レベルの金融資産を保有し続けるレベルの「資本家」になるために必ず知っておくべき概念・原理原則。

北野会長直伝の奥義『手のひらの表と裏』の概念・原理原則を継承頂くところが重要。

『手のひらの表と裏』が理解できるかどうかで。人生の中で「大富豪」と呼ばれる人材への成長が決定づけられると言っても過言ではない。

俯瞰レベルを上げ『手のひらの表と裏』を把握し、自らの「情報時空」の中にインストールすることで。「地下ソサエティ」で行っている活動、物販ビジネス・株式投資・不動産投資を中心に構成されている三角形「北のセオリー」。

納税、政治活動支援、ボランティア活動を中心に構成されている三角形「南のセオリー」。これらの真の活用方法を理解する。

結果的に各々の、永続的な「富」の構築と維持につながるわけだ。

さらに、「地下ソサエティ」結成初期から参加頂いている、「プラチナ」と、新しく「プラチナ」になったばかりのメンバー間に存在する、大きな「情報格差」を埋める目的もあり。北野会長直伝の『手のひらの表と裏』を下に、2017年1月~12月まで、毎月1度、合計12回に渡るセミナーを通して、究極の思考のOS『手のひらの表と裏』を伝授することになった。

これによって、加わったばかりのメンバーでも、謁見宴(ディナー)時の北野会長の御言葉が、俯瞰レベルの高い位置から理解できるようになる・・・という運営事務局の算段である。

会社法人における『手のひらの表と裏』

『人が「神」を創る。「会社法人」の本質を知り「A4紙切れ」が「お金」を生む』

・・・では、神様の成り立ち、国家の成り立ち、法律の成り立ち、大学の成り立ち、・・・など、今の世の中を構成する、重要な枠組みの、成り立ちに関して、俯瞰レベルを高めた視点からの、お話をさせて頂いた。

その中で、これらと共通点の多い、「会社法人」という枠組みの成り立ちと原理原則をお話させて頂くことになった。

どのような、内容のお話なのか?

その一部だけを、公開させて頂くと・・・。

今日、「会社法人」という言葉が当たり前のように使われているが、『手のひらの表と裏』を通して、高い俯瞰レベルで「会社法人」を見てみると、不可思議な現象がいくつも存在していることが分かる。

たとえば、製造メーカーを想定して会社法人を考えた時、会社法人が製造している商品自体は会社法人ではない。たとえ流通している商品、在庫になっている商品、すべてが消滅したとしても、会社法人は消滅しない。会社法人は新しい商品を製造し「決算書」を発行し続けることができる。

会社法人が、本社オフィス、支社オフイス、工場、倉庫、ショールーム、直営店を物件所有し、沢山の労働者を従業員として雇用していたとする。しかし、これら全てを合わせても会社法人にはならない。

従業員が一人残らず全員退社して、所有物件を全て手放したとする。それでも会社法人は消滅しない。

会社法人は銀行を通して信用創造をして、新たに物件を所有し、労働者を従業員として雇用し、製造ラインを立ち上げることができる。

会社法人には経営陣と株主がいるが、彼らが会社法人であるわけでも無い。経営陣を全員解雇し、株式を全て売却しても、会社法人はそのまま残る。

しかし、仮に何かの裁判が発生し、判事が会社法人の解散を命じれば、所有していた物件そのものは物理時空上に残り続けるし、経営陣、株主、従業員たちは人間として変わらず生き残り続けるが、会社法人は消滅する。

つまり『手のひらの表と裏』を通して俯瞰レベルを上げて考えてみると、会社法人というものは、物理時空の中に存在しているものではなく、情報時空の中だけに存在しているものである。ということが理解できる。

会社法人はビジネス・投資の活動を行う日本の国の法律という情報時空の中に存在する。
会社法人は銀行口座を開設したり、資産を所有したり、納税をしたり、個人同様に、法人格として人のように扱われる。

つまり、僕たち「地下ソサエティ」メンバーが立ち上げ経営している会社法人は、たとえビジネスや投資で失敗して解散することになったとしても、株主・経営陣・従業員の金融資産・不動産資産などの個人資産を借金の返済に当てたりする必要が無い。

僕たち「地下ソサエティ」メンバーが、情報時空の中だけに存在している会社法人という仕組みを活用することで、安全な守られた状態でビジネス・投資の活動を行うことが可能になっている。・・・というわけだ。

つまり、「会社法人」に関する、仕組み、原理原則を理解することができれば。僕たちは、ノーリスクで、ビジネス・投資の活動を始めて、「資本家」としての、高みに向かって、挑戦し続けることができるのだ。

「北のセオリー」の取り組みを新たに開始するにあたり、非常に重要な部分なので、「『手のひらの表と裏』 2017年度・年間プログラム」の第一回目の内容として、お話させて頂いたのだ。

ちなみに、今回の台北セミナーでは、まずは僕の方から、『人が「神」を創る。「会社法人」の本質を知り「A4紙切れ」が「お金」を生む』・・・というテーマでお話させて頂いた。

こちらの音声は収録して、プラチナ・ゴールド全メンバーに後日配布。

続けて、サッチェルから、「収録完全不可」の「プラチナ戦略術」について、お話すると言った流れで進行させて頂いた。

「会社法人」と「プラチナ戦略術」僕たち「地下ソサエティ」メンバーは守りをしっかりと固めながら、積極的に攻め続ける。

その認識を、今回の台北セミナーを通して、踏襲させて頂いた。

セミナー途中で、突然北野会長が降臨された後、サッチェルと僕は、急に固くなってしまった。

ここは、主(あるじ)に従う、月官門サッチェルと月財門真田孔明の、生まれながらの囚われによるごくごく自然の反応なので、その部分は多めに見てもらおう(笑)。

追伸

『手のひらの表と裏』2017年度・年間プログラム
全12回のセミナー『手のひらの表と裏』スケジュール

 

・1月: 人が「神」を創る。「会社法人」の本質を知り「A4紙切れ」が「お金」を生む ← 今回台北で開催

  

・2月:「資本家」としての 「目標(夢・ゴール)」と挫折知らずの灼熱のモチベーション

・3月:どこの誰よりも「お金」を上手に稼ぐ、上手に「お金」を使う

  

・4月:「文学のススメ」異性との恋愛・結婚と、株式・不動産投資の共通点

 

・5月:たった1つの「事実」による「伝説創造」が仲間・社員とお客様を集める最強の経営学

  

・6月:情報時空の「時間の流れ」を真逆にすると「不安」と「悩み」が消滅し「運」を掴める

 

・7月:商品の「付加価値」は物理時空上ではなく情報時空上に存在することを知ると儲かる

  

・8月:趣味が仕事であり仕事が趣味である。好きを圧倒的なビジネス化するための毎日

  

・9月:生涯現役を掲げる。永遠の若さと健康を手に入れる「情報時空健康法」。

  

・10月:「資本家」一族のための動物行動学に則した「子育て」と「北のセオリー」継承

 

・11月:情報時空上の「前世・あの世・来世」の「認識力」を武器にする時空方程式

 

・12月:「命運のシナリオ」永遠に目標(夢・ゴール)を達成しないと「大富豪」になる矛盾

各セミナー内容は音声収録し「地下ソサエティ」ゴールド・プラチナメンバーに後日配布。(※収録不可能な情報は配布音声上では削除。)

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
デイトレーダーとして生計を立てる
58

【穴】「労働」という概念を「俯瞰レベル」を上げて理解。貴族のような「文化少年」になる方法を考察する

僕たちの思考が働かなくなり、何も考えられなくなり、奴隷化してしまう現象を引き起こす根源に、「労働」という単語があるようだ。 そ

デイトレーダーとして生計を立てる
76

【穴】「士農工商」の僕たちだからできる日本への貢献

「世のため・人のため・自分のため」慈愛の精神に満ちた北野会長の背中。正装で身を固めた「地下ソサエティ」メンバー。東京某所、30

デイトレーダーとして生計を立てる
21

【穴】富の格差の正体「無限と有限の矛盾の相対関係が生みだす不均衡」

なぜ「富の格差」というものは、縮まるどころか、開いていく一方なのか? 根源的な理由は何なのか?僕たちは具体的に、どのような一歩

デイトレーダーとして生計を立てる
61

【穴】『ヴィンテージ・ケーブ・カフェ』謁見宴(ディナー)

ハワイアラモアナの会員制高級レストラン、ヴィンテージ・ケーブ・ホノルル姉妹店『ヴィンテージ・ケーブ・カフェ』が、2016年10