デイトレーダーとして生計を立てる > 居合抜き

【穴】プラチナ戦略術勉強会@地下ソサエティ「秘剣北野流剣客」上がりも下がりも奪取+2万3,300円

level013
995

「世のため人のため自分のため」

納税と政治活動支援を目標に、日々様々なビジネス・投資の分野で暗躍されるプラチナたちが、東京某所の会議室で秘密裏に集結。北野会長直伝の戦略術、「北のセオリー」を再現するための勉強会を開催した。

44年間、ビジネス・投資の修羅の世界で、ただの一度も飛ばされることなく生き残り続け、大富豪として君臨。

日本の中枢に君臨される、「鷹」たちとも40年間以上、ただの一度も欠かすことなく支援続けてこられた御方。「生ける伝説」北野会長と直接お会いすることができる謁見宴(ディナー)への参加権利が得られるプラチナになるための敷居は高い。

「地下ソサエティ」メンバー以外の人間が、いきなりプラチナになろうとしても不可能。

唯一、「地下ソサエティ」のゴールドからの昇格のみ。ゴールドとして活動した後。個別面接などの審査を受けて、合格した場合のみ、プラチナへと昇格。

プラチナになるために、重要なこと。ただ単に、プラチナとして活動できる、つまり海外に渡航してホテルに滞在できる、資金力(カネ)があるだけではダメ。

何よりも、時間力(ヒマ)がなければならない。さらには、生まれ持っての運の良さも求められる。

資金(カネ)と時間(ヒマ)、さらには運を併せ持ち、なおかつ、マインド的にある一定以上のレベルに到達していることが必須。

しかし、数々の高い敷居があるにも関わらず、今日時点においても多くのゴールドが、プラチナとしての活動を希望されている。

北野会長との謁見宴(ディナー)には、参加人数に物理的な限界がでてしまうことがあり、プラチナを卒業される方が現れないと、プラチナに昇格できない。

プラチナに合格したものの、まだプラチナとして活動できない、「プラチナウェイティング」の状態の方々が多い。

プラチナになりたくてもなれない間でも、プラチナウェイティングとして、プラチナとしての活動準備を事前に準備する形で、先に遂行していくことができるように。そんな「プラチナ戦略術」を学ぶことができる場が、「お告げ研究会」の前後に開催する、「プラチナ勉強会」。

すでに北野会長と謁見宴(ディナー)をすませた既存のプラチナと、プラチナウェイティングとして見事ゴールドから昇格したものの、北野会長と謁見宴(ディナー)はウェイティングになっている状態のメンバー。両方の立場のメンバーが集結し、「プラチナ戦略術」に沿った、「北のセオリー」に関する勉強会を行った。

ここで活躍するのは、ブレずに同じことを遂行し続けることができる生まれながらの能力を持つ、月官門サッチェル。

サッチェルと言えば、「サッチェル創業融資サポート」で、仲間たちを次々に再現性のある形で融資を獲得させ続けて来た。

・1人目:2,000万円
・2人目:3,700万円
・3人目:700万円
・4人目:1,700万円
・5人目:2,000万円
・6人目:1,100万円
・7人目:1,400万円
・8人目:1,500万円
・9人目:800万円
・10人目:1,300万円
・11人目:1,500万円
・12人目:2,000万円
・13人目:1,100万円
・14人目:600万円
・15人目:700万円
・16人目:1,100万円
・17人目:1,000万円
・18人目:1,300万円
・19人目:1,300万円
・20人目:1,300万円
・21人目:1,100万円
・22人目:1,300万円
・23人目:700万円
・24人目:1,000万円
・25人目:1,500万円
・26人目:1,300万円
・27人目:2,000万円
・28人目:850万
・29人目:800万
・30人目:700万円
・31人目:1,300万

2016年6月までに31名合計、4億650万円の新規創業融資を再現、「北のセオリー」の登竜門をクリアさせた実績を持つ。

北野会長謁見宴(ディナー)にも、初期の頃から参加して、「北のセオリー」に関する理解度も深い。プラチナの中でも、リーダー的存在として活躍している。

清く正しく美しく・・・

世のため人のため自分のため・・・

納税、政治活動支援・・・

「北のセオリー」を起動に乗せ、1年、2年、3年、5年、10年、20年・・・・永続的に継続的に遂行し続けるための土台の構築に貢献してくれている。

また、このような勉強会を通して、プラチナ同士の横のつながりも深まり、海外で開催される謁見宴(ディナー)の時に、共に旅に出かける仲間をつくったり、同じヒミツを共有する仲間として、結束を深める場としても、「プラチナ戦略術勉強会」は役に立っているようだ。

「プラチナ戦略術勉強会」終了後、カフェに行って互いの知識をザックバランに交換し理解を深める。

### 追伸

6月29日(水)株式相場取引対象株は上がったり下がったり。

* 買い+1万0,900円
* 買い+3,600円
* 空売り+1,100円
* 買い+4,200円
* 空売り+1,300円
* 空売り+2,200円

最低取引数量100株の取引で、上がり、下がり、すべてを取ることができた。「秘剣北野流剣客」としての活動、+2万3,300円。

たった100株の取引で、日給2万3,300円はかなり熱いのではないだろうか?

さすがは、北野会長直伝の「二刀流」である。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
デイトレーダーとして生計を立てる
65

【穴】「剣聖」を目指す心得「随所作主 立処皆真(ずいしょにしゅとなれば りっしょみなしんなり)」

サラリーマンであろうと、経営者であろうと、既婚であろうと、未婚であろうと、日本に住んでいようと、海外に住んでいようと、どんな場

デイトレーダーとして生計を立てる
61

【穴】サッチェル師範代&真田孔明による「剣客商売」公開演舞 某国某所の会議室に「剣客@地下ソサエティ」集結

某国某所の会議室朝8時半。平日午前中にも関わらず約50名以上もの「剣客見習い」が集結する中。 サッチェル師範代と僕のパソコンと

デイトレーダーとして生計を立てる
12

【穴】『お猪口手に冷たい海で貝すくう』日々「空売り」の練習

『お猪口手に冷たい海で貝すくう』 毎日海岸には赴くものの、温度が低くなって来た海には決して入らない。 あくまでも、陸の上から手

デイトレーダーとして生計を立てる
20

【穴】「剣客商売」落ちている500円玉を全力で拾い上げて合計+2万3,249円/日給

まるで神社のお賽銭箱が、僕の目の前に置いてある感じである。 次から次へと、勝手に小銭が僕の口座の中に飛びこんで来てくれる。。。