デイトレーダーとして生計を立てる > 居合抜き

【穴】EU英離脱暴落!株式相場開始1時間後突然の暴落で「二刀流」

level013
993

## 「秘剣北野流」の活動をはじめて約1年が経過

1年目の「居合抜き」から、2年目の「二刀流」に構えを変えて剣客として戦場(株式市場)に臨む。

「二刀流」の構えでは、株式市場が高騰するだけではなく、暴落しても稼げるようになる。。というか、今までの実践の中では、暴落した方が熱いようだ。

しかし、まだまだ僕たちは、「秘剣北野流」のドシロウト。体育会の部活で言うと、1年生から2年生になって2ヶ月しか経過していない状態。前のめりになることなく、あくまでも最低取引数量で、チビチビと。

これであれば、仮に間違ったとしても、失敗したとしても、痛くは無い。戦場(株式市場)で、剣客として活躍し続けるためには、勝とうとするよりも、儲けようとするよりも、死なずに生き残り続けることが一番重要。

約45年間ただの一度も飛ばすこと無く、戦場(株式市場)で生き残り続け、大富豪の領域まで昇りつめた、剣聖北野会長の訓えに忠実に従う形で相場に臨んでいる。

しかし、この前のめりにならない。。。ということが非常に重要なようで、最低取引数量の100株で、チビチビとやっている割には、かなりバカにならない金額が抜けてしまう。。。

そんな中、朝の株式市場開始約1時間後、事件は起こった・・・。

6月24日「地下ソサエティ」のSkypeゴールドチャット。。。

[2016/06/24 10:09:47] NY:
「 凄い下げ!」

 

[2016/06/24 10:10:17] MK :
「袈裟斬り出来ますね!」

  

「二刀流」対象銘柄としている某社の株が、突然の暴落になった。しかし、北野会長の訓えに基づき、忠実に抜刀をしていた僕は、約1年間ではあるが、戦場(株式市場)に剣客として立ち生き残り続けたことで、歩兵から伍長レベルに昇格した僕の経験則も、こういう時に生きてくるよう。

この暴落のタイミングを見逃さなかった。。。

[2016/06/24 10:10:44] koumei:
「おおお、、◯社の「空売り」ボタン炸裂しまくり!!!たったの100株でやっているのに、、、 空売り+5,700円
空売り+9,784円
空売り+14,084円
空売り+6,684円
空売り合計:+3万6,252円
きゃあああああ、もっと下がった。。。もったいない!!!でも、未練残すな金残せ!!!」

[2016/06/24 10:11:28]NY:
「揺さぶり方が半端ない笑」

突然の暴落を全て取れた。

・・・な、な、なんと、たったの100株の最低取引数量での売買にも関わらず、実質わずか5分間位の間に、+3万6,252円を奪取した。

その後、再び上がったところを、軽く「買い」の手。。。

+957円。。。と、吉野家代を抜いた。+3万7,209円を利確させて頂いた。持っているポジションは見事にゼロ。

今日は、この+3万7,209円だけを、靴下の中に入れて隠し、戦場(株式市場)から、一目散で逃げ帰ることにした。

流石は北野会長直伝の「二刀流」。相場が上がっても、相場が下がっても、どちらでも稼げてしまう。。

いやむしろ、今日の結果でも証明しているように、暴落の時の方が圧倒的に大きく稼げてしまうようだ。

こうやって大きく抜いた時は、再び戦場(株式市場)に入ると、抜刀と納刀の剣筋が甘くなり、死につながる可能性があるので、今日はもう取引しない。

そして金曜日なので土日は株式市場お休み。来週月曜日に、再び戦場(株式市場)の超安全な外側から見に行くことにしよう。

## 結局、100株取引での自己最高+5万5,009円/日給

株式相場開始早々1時間で、暴落の波を捉え+3万7,209円の利確に成功した「秘剣北野流」での「二刀流」。

一度は戦場(株式市場)から離脱した僕であったが、ふと気になりiPhoneの楽天証券アプリを開いてみると・・・午後の相場も引き続き大暴落。しかも、歴史的な。。

僕は「二刀流」での株取引において、すでに午前中に「買い」も「空売り」も、納刀して利確してしまったため、何もポジションを持っていない状態であったので、大きく暴落を取ることはできなかったが。ほんのちょっと戦場(株式市場)を眺め見るだけでも、沢山の金(かね)が落ちているのが見える。

そこで、引き続き100株単位の取引で、小さく、小さく、午前中の戦場(株式市場)よりも、小さく臆病に「利確」を繰り返す形で、「剣客」としての活動を継続することにした。

すると・・・午前中+3万7,209円に続く形で・・・

買い+957円
空売り+1,600円
買い+900円
買い+8,200円
買い+3,100円
買い+4,000円
・・・と、さらに抜くことができた。

結局今日は・・・最小取引数量100株ベースでの、「二刀流」の練習ステージとしては、過去自己最高記録となる、100株取引で最終的に累計+5万5,009円も利確することができてしまった。

取引数量も、利確した金額もそれほど大きい金額ではないかもしれない。

しかし、歴史的な大暴落において、「二刀流」の構えで、大きな下りも、上がりも、両方立ち回れたということ。そして、無傷で戦場に立って入られたこと。これは僕にとっては、大きな一歩であったことは間違いない。

ちなみに、今週は・・・

6月20日:+5,231円
6月21日:+3万2,758円
6月22日:+5,961円
6月23日:+1,000円
6月24日:+5万5,009円

100株の最低取引数量だけの取引で、5日間合計9万9,959円も抜いてしまった。これはかなり熱い結果ではないだろうか?

◯「居合抜き」「二刀流」「袈裟斬り」を学び共に実践する方法

サッチェルと僕が、「地下ソサエティ」の一員として、「秘剣北野流」剣客としての活動二年目。構えを「二刀流」に変えてからの僕は、朝一の下がり相場でも1時間で、+3万7,209円/時給

上がり相場、下がり相場と関係なく、株式市場から金(カネ)を抜き去ることができるようになった。

・・・と言っても、僕たちは実はたいして難しいことをしているわけではなく。

* ◯◯が下がったら◯◯◯株を買う
* ◯◯が上がったら◯◯◯株を売る

北野会長直伝の訓えに基づき、iPhoneの画面に向かって、「買い」ボタンと「売り(空売り)」ボタン、更には「成行」手仕舞いボタンをタッチスクリーンでピコピコ押しているだけだ。

サッチェルと僕は今、上がり相場だけでなく、下がり相場でも稼ぐことができる。株式市場がオープンしている、年間約240日間全てが、僕たちにとって給料日のようなもの。

一体僕たちは、何をどうやっているのか?その秘訣は?

株式相場の世界で、約45年間ただの一度も負けなし、無敗神話を誇る北野会長直伝の訓え「秘剣北野流居合抜き」。

一段:居合抜き(初級)
二段:二刀流(中級)
三段:袈裟斬り(上級)

三種類の取引方法で行う、株式投資法、その全貌は、「地下ソサエティ」の中で、学ぶことが可能。

ただし、大金を一撃で株式市場にぶち込んでしまうような属性の場合は、向いてないか、考え方を根本的に改める必要があるので、下記することを確認して、「バケツ」や「桶」ではなく、「おちょこ」で臨めるという場合のみだけ「秘剣北野流」を学ぶ資格がある。

## 巨大な海から「おちょこ」で海水をすくう

2015年2月末時点、世界各国の主要証券取引所の株式時価総額は、合計約66兆米ドル 4月末の為替レート(110円/米ドル)で換算すると、およそ7,260兆円の規模になっている。

2011年末時点では、約44兆米ドルだったので、この3年間で約50%増加したことになる。内訳を見ると、

* アメリカ(ニューヨーク+ナスダック):40.61%
* 日本:7.21%
* 中国(上海+深セン+香港):15.18%

(楽天証券「世界の時価総額ランキング」より抜粋)

圧倒的に大きな海の中で、日々大量の金(カネ)が流れ込んできているのである。

この内、日本の市場は約44兆米ドルの7.21%ということは、約3.2兆米ドル。つまり、約350兆円の大きな金(カネ)の海の中で、日々株式取引が行われているのである。

そんな中で、僕たち「秘剣北野流」の剣客たちは、

一段:居合抜き(初級)
二段:二刀流(中級)
三段:袈裟斬り(上級)

約45年間株式投資の世界で、ただの一度も飛ばすこと無く、生き残り続けて来られた生ける伝説、剣聖北野会長直伝の技法を元に、大きく儲ける・・・のではなく、チビチビと抜いて、ヒマつぶしをしているのである。

ただし、「秘剣北野流」剣客としての活動を行う際、「使うあてのある金(カネ)を使ってやってはならない!」あくまでも、余っている、使うあての無い金(カネ)で行う。

さらには、

北野会長:「海の水はしょっぱいから飲むな、飲むともっと飲みたくなってしまう。」

・・・の訓えに基づき、株式市場という海からすくった海水=金(カネ)は、飲まず=使わずに、そのまま溜めたままにしておく。

1,000万円以上の現金があったとしても、バケツや桶を使って、海=株式市場から、海水=金(カネ)を救うと、疲れたり、ぎっくり腰になったりしてしまうので、あくまでも、100株とか1,000株とか、「おちょこ」に該当する金額で、手の切り返しだけで、海=株式市場から、海水=金(カネ)をチビチビチビチビ、すくって行くだけなのだ。

しかし、「おちょこ」を理解できると、将来的に凄いことになることがわかる。

## 10年間で100万円が10億円に化ける(皮算用)

100株でチマチマと株の取引をやって、何を真剣に喜んでいるのか?

恐らく傍から見ると、かなり滑稽に思われるかもしれない。しかし、僕が最小取引単位の100株で日給1万円抜けることには、とてもとても大きな意味がある。

非常に小さな金額のお金かもしれない。しかし、仮に取引数量を、100株から10倍の1,000株にしたとしたらどうだろうか?日給1万円→日給10万円である。

仮に取引数量を、100株から100倍の10,000株にしたとしたらどうだろうか?日給1万円→日給100万円である。

つまり、上がり相場でも、下がり相場でも、100株で自由自在にミス無く金(カネ)を抜くことができるようになれれば・・・。後は、5倍、10倍、100倍、1,000倍・・・と掛け算をするだけで、日給が、5万円、10万円、100万円、1,000万円・・・になることを意味する。

上がり相場だけでなく、下がり相場でも・・・つまり株の全営業日抜くことができるようになる。これは凄いことだと思う。

将来をみこした、たとえばの考え方であるが、日利1%と言わなくても、1年間240日の相場の中で2倍にする形で、複利でやっていったとすると・・・。

1年目:100万円→200万円 1回100株
2年目:200万円→400万円 1回200株
3年目:400万円→800万円 1回400株
4年目:800万円→1,600万円 1回800株
5年目:1,600万円→3,200万円 1回1,600株
6年目:3,200万円→6,400万円 1回3,200株
7年目:6,400万円→1億2,800万円 1回6,400株
8年目:1億2,800万円→2億5,600万円 1回12,800株
9年目:2億5,600万円→5億1,800万円 1回25,600株
10年目:5億1,800万円→10億3,600万円 1回51,800株

・・・100株と同じ動きを、感情を動かすことなく、毎年一度2倍、2倍・・・と取引数量を増やして行くだけで、物理的には、100万円が10年間で、10億円を突破してしまうことになる。

・・・まあ、これは僕の中の単なる皮算用であるが。100万円でスタートできる挑戦としては、かなり面白いものになるのではないか?

## 「秘剣北野流」を学ぶための「おちょこ」条件

今回、6月25日(土)に開催する「お告げ研究会」に合わせる形で、「地下ソサエティ」ゴールドを新規募集OKだと、「地下ソサエティ」運営事務局の伊達氏から連絡を受けたので案内させて頂く。

今回のタイミングで新たに「地下ソサエティ」の一員となり、「秘剣北野流」剣客としての活動をはじめる場合。バケツや桶ではなく、あくまでも「おちょこ」を使って、地道に、地道に、継続して行く必要があることを、予め理解頂く必要がある。

「おちょこ」条件がクリアできた場合、「地下ソサエティ」の現在公開可能資料(PDF)を確認頂き、事務局に問い合わせて頂き、「お告げ研究会」を収録した音声を入手し、「秘剣北野流」の株式投資法を学ぶことが可能となる。

「地下ソサエティ」の現在公開可能資料(PDF) http://kita.sanadakoumei.com/lp/kita.pdf

(※現在「プラチナ」の新規は受付していない。)

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
44

【穴】昨晩時点集計で81名参加表明「居合抜き合宿」7月6日日給:+3万2,182円/日給

いよいよ今週末は、待ちに待った「地下ソサエティ」のオフでのアクティビティ。 第2回目の「居合抜き北の剣客道場合宿」。 7月9日

デイトレーダーとして生計を立てる
52

【穴】「剣客」になるための下準備を3日間(17日~19日)で完了!

「剣客」として活躍するために、学歴、職歴、年齢、性別は関係無い。 その証拠に、子供でもできるし。(むしろ大人よりも上手な場合が

デイトレーダーとして生計を立てる
62

【穴】第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(最終日)

朝8時という早い時間、さらには、平日にも関わらず、東京某所の会議室に、70名もの「地下ソサエティ」メンバーが集結した。 会議室

デイトレーダーとして生計を立てる
1

【穴】これがたった一つの「言葉」が人生を変えるということなのか!?

たった一つの「言葉」との出会いによって、人生は大きく変わることがあると、語り継がれている。 一代で大富豪になった方々も、「オレ