デイトレーダーとして生計を立てる > 居合抜き

【穴】「剣客」にとっての年金は10倍を目指す「資産株」例の「米国株」は近いみらいの「資産株」になるか!?

level013
60

「剣客」は、日掛け、月掛け、心掛け、毎日相場に入って、毎日お金を切り抜く。年間約240回、株式相場が開く時、これを毎日淡々と行う。

それならば、「剣客」として生き続けるということは、将来的にもこのままずっと毎日、毎日相場に入って「居合抜き」を続けなければならないのか?

iPhoneに向かってピコピコ、指先のボタン押しだけで稼げるとは言え、日雇い労働者的ではないのでは・・・という一抹の不安も湧いてくるかもしれない。

この点を考慮しながら、「剣客」としてただの一度も飛ばされることなく、45年間生き残り続け、「剣聖」となられた北野会長を拝見させて頂くと。。

「剣聖」の口座からお金が増え続けるしくみ

「剣聖」北野会長ご自身は今、毎日相場には入っていない。お孫様、娘様たちが、毎日「居合抜き」やっているし、会社の事務の女性たちが、毎日「居合抜き」やっているし、家族、組織全体としては、「居合抜き」が日々続けられているのだが、北野会長ご自身は、旅に出かける時などは、相場に入らないようだ。

けれども、北野会長はその代わりに、数々の「資産株」というものをお持ちなのだ。

僕たち誰もが知っている、日本の株、アメリカの株、中国の株、それぞれ、とんでもなく安い値段でお持ちになっていらっしゃる。鬼のプラスが永遠に続いている、「資産株」を現物として左手に持った状態。

ありあまる信用余力の中で、右手の信用でチビチビと、一刀一万株ずつの「居合抜き」を行っているのだから。一刀一万株ずつと言えば、2円株価が動けば2万円。10円株価が動けば10万円。

これを、一日数十円動く、大型株とかでも、1万株でやられているのだから、「居合抜き」の破壊力というものは、計り知れない。

たとえば同じく剣客として活動を続けているサッチェルもよく、

「今は1万円だけど将来的に、10倍で10万円、100倍で100万円」

というようなことを言っているが。まさに、一刀のピコで数十万円を抜ける世界が、みらいに見えているから、今練習をしているのだ。

北野会長のように、「資産株」を持ちながら、「居合抜き」をやれる領域に到達できれば。どうやっても、口座からお金が減りようが無いのである。

謁見宴(ディナー)の中で出てきた「資産株」情報

謁見宴(ディナー)に出席し続けていると。稀に「資産株」シグナルが立つ株の「情報」が、出て来ることがある。

ここ2年間でも、日本株でも「資産株」シグナルが立つものが「情報」として出てきた。

☆日本株の「資産株」情報
・◯◯◯◯:
→以前は現物で10万株持ってたのだが、途中値上りした時に売っぱらってしまった。その後さらに約4倍値上り(´;ω;`)やはりこういう株は持ち続けていないとと反省

・◯◯◯◯◯◯:
→今日時点で現物にて超格安で12万2,300株持っているずっとプラスになっている。
ポンと値上がる度に、チビチビと2万株とか売却して、また下がったら2万株仕入れるを繰り返す、お食事代株とも言える。けれども将来的には、60倍になるかも・・・とか。。 それがいつかは分からない。

海外株でも、

☆香港で購入できる中国株の「資産株」情報
・◯◯◯◯◯:
これも現物で持っていたのだが、値上りした時に売却してしまった。今なお値上り続けている(´;ω;`)とんでもない値段になっている。間違いなく「資産株」だった。。北野会長に「資産株」を売却して、後から「孔明は資産株をすぐに手放す」とお叱りを頂戴した。

米国株でも、

☆米国の「資産株」情報
・◯◯◯◯◯◯◯◯◯:
まだ一度も購入していない、お話が出てからずっと上がり続けている。

そして、先月新たに出て来た「資産株」情報が、米国株の◯◯◯◯◯◯。

謁見宴(ディナー)での「情報」開示のタイミングから、鬼の上昇が止まらず、グラフを添付したような急上昇モードになっている。

「資産株」情報は、謁見宴(ディナー)後に、「地下ソサエティ」のゴールドにも共有されていくが。「地下ソサエティ」の「ゴールドSkypeチャット」でも、

メンバーMK:「あのタイミングで買ってれば、、、玉が無いと何もできないですね。悔やまれる。」

メンバーLK:「まだまだ上ってますね。泣」

メンバーKK:「凄い上がり方ですね。」

サッチェル:「↑+9.11% ・・・凄い!」

メンバーLK:「今日もすごいですね。泣」

その謁見宴(ディナー)のタイミングで購入しなかったメンバーたちが泣いているほど綺麗な上昇を続けている。

といっても、「資産株」シグナルは、北野会長ご自身が、最低でも10倍を目指している株なので、短期間で1.5倍の上昇では、まだまだ遅くは無いとも言えるのだが・・・。

自分が情報を知っておきながら、株を持っていない状態で、目の前で株価が上がり続ける株の姿を見るのは、非常に辛い気持ちになるのは、僕もよくよく分かる。

だから、「情報」がいつ出てもすぐに動けるように、常に手元の現金には余裕を持っておくこと。「情報」が出た時には、「勇気・行動・実行力」で、則動けるようにしておくことが重要なのだ。

真田孔明の投資戦略術2017年版

ちなみに、最近の僕の「投資戦略術」としては、ビジネスで稼いだお金は、

・通貨
・毎月分配型投資信託
・株式

に分散するという形で考えている。

「通貨」
米ドル、香港ドル、マレーシアリンギ、シンガポールドル、中国元、日本円など、ATMカードとクレジットカードも持っていて、僕が永続的に使う通貨に、さらさらっと分散しておく。

米ドルに関しては、米国のATMカードとクレジットカードは持っていないが、香港とシンガポールのATMカードが、米国でも普通にお金を下ろせるのでこれで代用。

通貨を分散しておけば、その時一番高い通貨のクレジットカードをなんとなく使うという形にしておけば、常にお得に買物ができることになる。

毎月分配型投資信託
わざわざ日本にお金を移動する必要があるが、放ったらかしの雪だるま+徳川埋蔵金の魅力は高い。何もしないで、適温に寝かしておけば、お金がバイ菌のように増殖して行くのだから。

楽天証券での株式投資
こちらもわざわざ日本に、お金を移動する必要があるが、まずは現金として、楽天証券の口座の中に入れておく。その現金を担保にして、信用取引でチビチビと「居合抜き」を行う。

北野会長の謁見宴(ディナー)の中で、「資産株」シグナルが立った株が出てきた時は、予め口座の中に入れてある現金で、何回かに分けて購入するイメージでジワジワと買い進めて行く。

現物で「資産株」を持った後は、現物の信用取引で、チビチビと「居合抜き」を行う。

さらに、さらに、日々の「居合抜き」で、現金がある程度まとまって溜まって来たら、米国株など、日々の売買には向いていない、地面の下に沈めておく系の案件に・・・「資産株」を意識しながら購入進める。

通貨、毎月分配型投資信託、株式こういう感じで、

・Swiftコードがある銀行口座
・日本で上場している大手証券口座

これらの口座の外には、一切お金を出さないようにしながら、投資を続けていく所存である。このようにしていけば、「剣客」として、日々の「居合抜き」の活動に励みながら、将来に向けた、日本の「資産株」米国の「資産株」中国の「資産株」・・・という形で、「資産株」が溜まっていくはずと考え、その通りに実行し続けているのである。

6月9日(金)「居合抜き」+2万6,736円

そんな感じで今日も、飛行機の移動で相場にあまり入れなかったが、6月9日(金)本日の株式市場、

居合抜き(買い)
・+4,695円
・+7,000円
・+7,179円
・+2,769円
・+5,093円
合計+2万6,736円

60-1

『剣客「真田孔明」6月の「居合抜き」記録』
・6月1日:+2万7,508円
・6月2日:+7万8,749円
・6月5日:+2 万4,850円
・6月6日:+2万8,500円
・6月7日:+3万0,393円
・6月8日:+1万1,951円
・6月9日:+2万6,736円
・6月「居合抜き」7日間合計:+23万8,687円

☆『剣客「真田孔明」5月の「居合抜き」記録』
・5月「居合抜き」20日間合計:+91万5,548円
・ 5月の1日当たり平均:45,777円
・5月「毎月分配型投資信託」からの収入+96万7,368円/月給
・5月ほぼ不労な所得合計:188万2,916円/月給

相場を読むこと無く、ただ日々あるがままに。

「銀行口座」と「証券口座」の範囲内でお金を増やしていく方法。「金融機関10年間10倍補完計画」の全貌も、3日間の合宿を活用すると、理解することが可能。(特に6月17日(土)と6月18日(日)の2日間)

・6月17日(土)の「弾=お金」を調達する方法のセミナー参加方法・詳細
→ https://sanadakoumei.com/startup-loan-65-13806.html

・6月18日(日)、19日(月)の「剣客」として「居合抜き」する方法の知識。「剣客」として「居合抜き」の実践。合宿イベントの参加方法・詳細
→ https://sanadakoumei.com/stock-trade-114-13680.html

                    四柱推命鑑定士 真田孔明

追伸

「重要なお約束」

「投資は自己責任」この言葉を理解できない場合は、投資をやらないことを強く推奨する。

絶対に僕が書いた記事の真似をして、楽天証券やSBI証券の口座を開設したり、投資信託に投資したり、株の投資をしたり、しないことを強く推奨する。

あくまでも僕は僕の自己リスクと資金管理の元、

「勝っても負けてもゲーム」

あくまでも人生の中における、「プラスアルファの贅沢」として、楽天証券の口座を通して、投資信託と株の売買を、個人的に楽しんでいるだけであり。その様子を、ブロガーとして、発信しているだけであり。楽天証券の投資信託や株を、僕の記事を読む読者の方々にオススメしたところで、楽天証券からコミッションやアフィリエイト報酬が、一円も発生するわけではない。

株や投資信託を、「絶対にやりましょう!」と、推奨しているわけではない。むしろ、株や投資信託で勝ち続けることは、非常に難しい。

知識が浅いまま、株や投資信託に臨むと、

「株価や基準価格が、上がったら持ち続けたり、買いまししたり、下がったら怖くなり、損切り手仕舞いをしてしまう。」

・・・確実に負ける動きをしてしまうから。僕の場合は、45年間株式投資の世界で、ただの一度も飛ばしたことがない、北野会長の訓えを、毎月の謁見宴(ディナー)を通して、一つ一つ確認しながら、鍛錬を繰り返して、ようやく形になって来た段階。

空手や柔道で言えば、2015年6月からの毎日の鍛錬の積み重ねによって、「初段」合格試験を突破して、ようやく「黒帯」を巻き始めたばかりの段階。

その僕の見よう見まねをして、「そんなことは私にもできる!」と知ったような気になって、すぐに飛びつくような形で、楽天証券やSBI証券などの口座を開設し、投資信託や株の投資に臨むと、非常に危険である。

何も日頃の鍛錬をしていないのに、いきなり空手や柔道を、黒帯の方々と対戦する位危険である。

「僕の記事がキッカケで、株や投資信託をはじめて、「飛んでイスタンブール」になりました!」

・・・と、後から言われても、当然ながら僕は、責任を取るたぐいも、補填のたぐいも、一切することはできない。

恐らくその場合は、僕がやっているやり方とは、違うやり方を「自己流」でやっているはずだから。この点を留意して、僕のレビュー記事を読んで頂きたい。

上記の約束を守れない場合は、僕の記事を読むのをただちに遠慮頂きたい。あなたの、身の安全を願いながら、僕のレビュー記事を読んで頂く際の「お約束」として改めて明記させて頂く。

地下ソサエティ 北の物販倶楽部
http://adcenter.maverick5.com/link.php?i=547ab60d1cd3a&m=52c987025c87a&guid=ON

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
デイトレーダーとして生計を立てる
12

【穴】『お猪口手に冷たい海で貝すくう』日々「空売り」の練習

『お猪口手に冷たい海で貝すくう』 毎日海岸には赴くものの、温度が低くなって来た海には決して入らない。 あくまでも、陸の上から手

デイトレーダーとして生計を立てる
81

【穴】どこの誰よりも「お金」を上手に稼ぐ、上手に「お金」を使う

沖縄那覇のリバーサイドにある焼肉レストラン、「地下ソサエティ」メンバーたちが、ひとり、また一人と集結した。 ビール、烏龍茶・・

デイトレーダーとして生計を立てる
72

【穴】「感情のお金」で勝負すると必ず負ける!「他人の褌で相撲を取る」と勝てる!

6月18日(日)、19日(月)2日間に渡って開催する、「北の剣客道場合宿」。 6月11日(日)の、運営事務局集計時点で、 ・1

デイトレーダーとして生計を立てる
63

【穴】「資本家」生活2年後の元酪農系ブルーワーカー孔明弟の日常

「資本家」のお仕事は、ビジネスを行う事ではない。「資本家」のお仕事は、銀行から信用創造することである。 ビジネスというものは、