デイトレーダーとして生計を立てる > 居合抜き

【穴】北野会長から頂戴した10億円@クアラルンプール「一行三味」

level013
41

まずはこの動画をご覧頂きたい。

最近の真田孔明の心境の変化ブリを表す動画である。

最近の真田孔明の変化を表す動画・・・

僕はようやく気がづいた、僕の敵はどこか周りにいるのではなく、自分自身の心の中にいる、弱き自分自身であるということ。

『一行三昧』(いちぎょうざんまい)

もしも失敗したらどうしようか? もしも負けたらどうしようか? もしも結果が悪かったらどうしようか?

僕の心の中に次から次へと浮かんでくる、迷いを払おうとしたとしても、迷いの気持は次から次へと生まれ続け僕を襲い続ける。

その結果、目標(夢・ゴール)に向けて立ち上がる気持が弱り、歩み続けようとする足が止まる。

重要なことは、目の前にあることに対して、心技体合わせる形で、夢中に取り組むこと。すると、おのずと「無心」になり、心の中の迷い、不安や悩みの気持は消えていく。

弱気自分もいなくなる。今自分がしていること。株式相場の世界で「剣客」として、一刀で億単位のお金を斬り去るほどの「剣聖」を目指すこと。

ひとつの「行(ぎょう)」に、集中し徹底的に取り組む。

『一行三昧』(いちぎょうざんまい)

一切の雑念を排した、純粋な気持を持って、「勇気実行行動力」。全身全霊を持って、剣客としての道を突き進むのだ。

どうやらここ最近の僕は、剣客たる美学というものを、忘れてしまっていたようだ。、僕は再び、迷いの全てを断ち切り、再び「剣聖」を目指し、無我夢中に歩み続ける決意を固めた。

北野会長から10億円頂戴した@クアラルンプール

クアラルンプール謁見宴(ディナー)後、北野会長、サッチェルと共に、「ザ・リッツカールトン」の僕の部屋で。北野会長が持ち込まれた、ブランデーをロックで飲みながらの3人だけで行われた2次会。

41-1

その席で僕は、北の物販大富豪こと、北野会長から、「10億円」を頂戴した。

41-2

といっても、億の現金がギッシリと詰まった「ルイヴィトン」の「キーボルバンドリエール」をもらったわけではない。近い将来に、僕が株式市場から、掴み取る「10億円」。その価値のある、お言葉を北野会長から頂戴したのである。

一体どんなお言葉を頂戴したのだろうか?それは・・・「お叱りの言葉」である。

なんと・・・約5時間にも渡って、北野会長直々に、叱って頂いたのである。日本を代表するメーカーの一つパナソニックの創始者松下幸之助の格言に、こういうものがある。

松下幸之助:「叱ってくれる人を持つことは大きな幸福である。」

41-3

大事なことは、「怒ってくれる人」ではなく、「叱ってくれる人」。

感情に任せて怒るのは自分のため、叱るのは相手のためなのだから。もう少し踏み込んで言語化すると、「怒る」といのは、何か嫌なことがあった時に、自分が感じる感情を他人にぶつけること。

一方、「叱る」というのは、相手に良くなってもらいたいという気持を込めて言霊(ことば)をぶつけること。

僕が今回頂戴したのは、後者の「叱る」の方だ。サラリーマンを独立起業して以来、ビジネス・投資における外の世界で、僕を叱ってくれる方などは、なかなかいない。

しかも、僕を叱っていただいたのは、普通の一般人ではなく。ビジネス・投資の世界で、45年間ただの一度も飛ばされることなく、生き残り続けて来られた御方、北の物販大富豪、北野会長である。

大相場に立ち向かう時に、一刀で億単位のお金を抜かれることもある、北野会長御自ら直々に、僕はなんと、約5時間もかけてじっくりと叱って頂いたのだ。

北野会長の5時間を、お金に換算すれば、「10億円の価値がある」と言っても過言ではないのである。

北野会長とはじめて出会ったのは、2011年末。本格的に弟子入りする形で、教えを請うようになったのは、2014年の9月11日。

僕が「地下ソサエティ」のメンバーの一人として活動を続ける中で、最も幸運なことは。「ホンモノの大富豪の風水」の中に身を置けたことだ。

その結果僕は、ビジネス・投資の中で、大きく飛ばすような決断をすることが無くなった。

そして、北野会長より、数々の「認識」を頂戴する中で、ビジネスマン、投資家として、大きく成長することにつながった。

世の中には、大宇宙からブレイクダウンされる形で、「配役」というものがある。

当然ながら、金融資本主義の世の中における「大富豪」の配役は、本来なれるのであれば、誰もが成りたい配役。

滅茶苦茶人気で、倍率が高い配役。けれども、お金というものの特性上、世の中のゴクゴクほんの一握りの方しか、大富豪の「配役」を掴むことはできない。一度掴んだとしても、維持をし続けることはなかなかできない。

そんな中、40年以上も、「大富豪」の配役を、守り続けることができた御方、北野会長からの「認識力」というのは強烈。

ただ一緒にいさせて頂けるだけで、その「風水」の中に、身を置けるとしたら、それだけで、物凄い価値があるのだ。

けれども、もっとありがたいことがある。それは、その「大富豪」から、マンツーマンで「叱って」頂けることだ。人は誰しも、他人を褒めることは力がいるが、時間と労力をかけて、「叱る」ことは、その何十倍も力がいる。

世の中広しといえども、これだけ沢山の資産があり、これだけ多く稼ぐことができるホンモノの大富豪から、マンツーマンで真剣に叱って頂けるビジネスマン、投資家は、一体何人いるのだろうか?

その効果たるは物凄い。高僧による「悪霊退散」の如く、自分の中にはびこる弱き心が全て吹き飛び、強固な結界のようなものが身体全体、五臓六腑全体に、備わって行くのを実感できる。

この力を得て僕は、剣客として、真剣に「剣聖」を目指すべく、再び「刀」を手に、立ち上がることがができるようになったのだ!

バブル崩壊で「飛んでイスタンブール」になった先輩たち

かつて・・・バブル崩壊前は、北野会長にも仲の良いビジネスマン・投資家の仲間たちが100人以上はいたとのこと。

彼らは皆、数十億円、数百億円単位の、若かりし頃の北野会長よりも、大きな資産を持ち、日に億単位のお金を稼いでいるような、凄い御方々ばかりだったようだ。

けれども、バブル崩壊と共に、まさしく一夜にして、彼らは「飛んでイスタンブール」になった。

その大多数は、自殺をしたと言う。残った者たちも、二度と復活できない状況に陥ってしまったようだ。

バブル崩壊、リーマンショック、I.T.バブル崩壊、・・・大きな惨劇が起こる度に、パット出て一代で成り上がったビジネスマン・投資家たちが、消えていく。

ビジネス・投資という修羅の世界で、生き残り続けることの難しさ、重さというものを北野会長は、他の誰よりも知っている。

クアラルンプール、謁見宴(ディナー)の席でも・・・「地下ソサエティ」メンバーに対して、

北野会長:「朝起きて、女の顔が浮かぶようになったら株式相場はやめた方が良い。どっか部品屋行って、ロープ買ってきて首釣ったほうが早い。」

・・・とおっしゃった。これも、冗談でも何でもなく、実際にこれまで見てきた、ビジネスマン・投資家たちの末路の統計から。「事実」としておっしゃっているのだ。

45年間生き残り続けてこられ、生まれながらの囚われが、陽創門であられる、北野会長には見えるのだ。

ビジネスマン・投資家たちの、顔に「死相」が浮かんだ時。恐らく、最近の僕の顔にも、「死相」のようなものが、出ていたのだろう。

最近の僕の精神の状態が、かつてバブルの時に、飛んだ先輩方の誰かと重なったのかもしれない。実際にそれは、事実だったようだ。

現に、北野会長から5時間かけて「お叱り」を頂戴した後。除霊によって、身体に入り込んでいた、物の怪の類がいなくなったかの如く、不安や悩みの気持が吹き飛んだ。

そして再び、一刀で億を斬り抜く「剣聖」を目指すという、灼熱のモチベーションが、沸き起こって来たのである。すでに僕の身体には、これまで北野会長から叩き込まれた訓えは、身についていたのだ。

後は、自分の中の弱き心に打ち勝ち、「勇気実行行動力」を持ち、刀をふるうだけだったのだ。

北野会長のお言葉によって僕は、みらいの「10億円」、いや、それ以上の金額の、切り抜く強烈な「ビジョン」が見えた!

たった一度だけの人生。目指すは「剣聖」への道!僕は今、心新たに起ち上がる!!

41-4

夜のクアラルンプールで夜通し語り合い「気」を高める

北野会長との2次会の後・・・サッチェルと僕は、クアラルンプールの夜の街に繰り出した。

41-5

すでに時計の針は深夜2時を回っていたが、なんと・・・「地下ソサエティ」メンバーたちが、まだバーで飲んでいるという。

そのバーへと向かった。徒歩で約10分のところに、バーを発見。バーの中に入ると、彼らはまだ熱く語り合っていた。

41-6

サッチェルと僕は、ビールを注文して、3次会がスタートだ。結局、ビールを酌み交わしながら、会場を4次会会場へと移し、深夜5時半まで飲み明かした。

41-7

同じく剣聖を目指す、剣客ライバルたちと、夜通し熱く語り合うことで、さらに「気」が高まった!

追伸

「重要なお約束」

「投資は自己責任」この言葉を理解できない場合は、投資をやらないことを強く推奨する。

絶対に僕が書いた記事の真似をして、楽天証券やSBI証券の口座を開設したり、投資信託に投資したり、株の投資をしたり、しないことを強く推奨する。

あくまでも僕は僕の自己リスクと資金管理の元、

「勝っても負けてもゲーム」

あくまでも人生の中における、「プラスアルファの贅沢」として、楽天証券の口座を通して、投資信託と株の売買を、個人的に楽しんでいるだけであり。その様子を、ブロガーとして、発信しているだけであり。楽天証券の投資信託や株を、僕の記事を読む読者の方々にオススメしたところで、楽天証券からコミッションやアフィリエイト報酬が、一円も発生するわけではない。

株や投資信託を、「絶対にやりましょう!」と、推奨しているわけではない。むしろ、株や投資信託で勝ち続けることは、非常に難しい。

知識が浅いまま、株や投資信託に臨むと、

「株価や基準価格が、上がったら持ち続けたり、買いまししたり、下がったら怖くなり、損切り手仕舞いをしてしまう。」

・・・確実に負ける動きをしてしまうから。僕の場合は、45年間株式投資の世界で、ただの一度も飛ばしたことがない、北野会長の訓えを、毎月の謁見宴(ディナー)を通して、一つ一つ確認しながら、鍛錬を繰り返して、ようやく形になって来た段階。

空手や柔道で言えば、2015年6月からの毎日の鍛錬の積み重ねによって、「初段」合格試験を突破して、ようやく「黒帯」を巻き始めたばかりの段階。

その僕の見よう見まねをして、「そんなことは私にもできる!」と知ったような気になって、すぐに飛びつくような形で、楽天証券やSBI証券などの口座を開設し、投資信託や株の投資に臨むと、非常に危険である。

何も日頃の鍛錬をしていないのに、いきなり空手や柔道を、黒帯の方々と対戦する位危険である。

「僕の記事がキッカケで、株や投資信託をはじめて、「飛んでイスタンブール」になりました!」

・・・と、後から言われても、当然ながら僕は、責任を取るたぐいも、補填のたぐいも、一切することはできない。

恐らくその場合は、僕がやっているやり方とは、違うやり方を「自己流」でやっているはずだから。この点を留意して、僕のレビュー記事を読んで頂きたい。

上記の約束を守れない場合は、僕の記事を読むのをただちに遠慮頂きたい。あなたの、身の安全を願いながら、僕のレビュー記事を読んで頂く際の「お約束」として改めて明記させて頂く。

地下ソサエティ 北の物販倶楽部
http://adcenter.maverick5.com/link.php?i=547ab60d1cd3a&m=52c987025c87a&guid=ON

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
デイトレーダーとして生計を立てる
【穴】真田孔明が幼馴染のサッチェルにお詫びしたいこと・・・

【穴】真田孔明が幼馴染のサッチェルにお詫びしたいこと・・・

中学一年生時代の孔明:「ねえねえ、サッチェル。僕と一緒に剣道部入らない?一流の剣客を目指そうよ!これ読んでおいてね!後、情報で

デイトレーダーとして生計を立てる
89

【穴】『「資本家」としての 「目標(夢・ゴール)」と挫折知らずの灼熱のモチベーション』と「手口」

「地下ソサエティ」では、北野会長直伝の奥義『手のひらの表と裏』の概念・原理原則を継承している。 『手のひらの表と裏』は、10億

デイトレーダーとして生計を立てる
52

【穴】先月購入した海外株一ヶ月も経たずに+210万5,000円

会長に言われたタイミングでボタンを押しただけ・・・ 中国広州から珠海に移動するために広州南駅から『広珠城際鉄道』に乗り込んだ。

デイトレーダーとして生計を立てる
46

【穴】「剣聖」を目指す剣客心得「動中の静(どうちゅうのじょう)」5月8日(月)「3.M.C.」+13万5,238円/日給

何も無い時に、心静かに保つことなら誰でもできる。 「秘剣北野流」の剣客たるもの、上ったり下がったり、慌ただしく荒れる株式相場の