デイトレーダーとして生計を立てる > 居合抜き

【穴】真田孔明が幼馴染のサッチェルにお詫びしたいこと・・・

level013
【穴】真田孔明が幼馴染のサッチェルにお詫びしたいこと・・・

中学一年生時代の孔明:「ねえねえ、サッチェル。僕と一緒に剣道部入らない?一流の剣客を目指そうよ!これ読んでおいてね!後、情報では、同じクラスだった◯◯さんとかも入るって。全部活の中で女子が一番多いらしいよ!」

・・・そう言って、僕が「六三四の剣」の単行本を手渡したのがキッカケだったようだ。

1989年当時の僕たち2人は、小学生から中学生へ。まだソプラノボイスの「青」になる前の、「水色」の時代。小学校5、6年で同級生だった僕たち2人は、地元の公立中学校に進学してすぐに、剣道部の門を叩いた。

月財門の囚われの僕は、昔を思い出すのが、とてもとても苦手であるが。月官門サッチェルは、僕とは真逆で、過去を思い出すのが比較的に得意なようで。「中学1年生のぼくら」・・・と情報時空の中で浮かべた瞬間に、まるでマインドマップに記されているかの如く、記憶が映像として浮かび上がってくるようだ。

サッチェル曰く、自分が剣道部に入った理由として、3つ挙げられるという。

  1. 僕、真田孔明が面白いと言っていた漫画、「六三四の剣」に憧れたから。
  2. サッチェルが小学校時代から気になっていた女子が剣道部に入るというレア情報を 僕があげたから。(サッチェルがその女子のことを気になっている事は僕は知らなかったが、大人になってから知った。)
  3. 僕が剣道部に入ると言ったから。

以上、3つだったと言う。

話を聞いた僕が感極まって、目頭に熱いものが込み上げてくる程に、サッチェルは僕とのことを、事細かに覚えてくれている。サッチェルの記憶によれば、その後も・・・

  • 「最初の剣道昇級審査会で、剣道2級に1発合格する為に、そして強くなる為に、毎日1000本の素振りをやろう!」と武者修行の自主練に僕がサッチェルを誘った。そしてサッチェルは合格。
  • 毎晩ふたりで大曽根台八幡神社で大声で素振りの練習。しかし新婚の神主夫婦に追い出された時、新婚の大人の事情と言う物を分析して僕がサッチェルに伝えた。
  • 両親が共働きの僕の家で試聴会を開き、海外の女性の「神秘VHSby安藤くんパパ」を はじめてサッチェルに見せた。

・・・サッチェルから言われて見れば、

「あああ、なるほど!そういうこともあったね!」

僕も記憶が鮮明につながるのである。言い出しっぺは僕であるが、その後、継続的に極めて行こうとするのは、サッチェルである。

たとえば、「剣道部」という部分でも、僕は中学3年間で、大した結果も残せず引退。けれども、サッチェルはその後、高校3年間もずっと剣道部での活動を続けていた。

サッチェルとはその後、

  • 高校時代にサッチェルの彼女(今の嫁さん)に目の前で電話をかけて告白させたり。
  • 同窓会に一緒に行ったり。
  • 成人式に一緒に行ったり。
  • 僕の結婚式に来てくれたり。

ヨイショヨイショの点では、再開があったものの、僕は海外へ、サッチェルは映像の道へ、仕事で物理的にバラバラになった後、ドンドン疎遠になっていった。

ボロボロの状態になったサッチェルとの再開

2013年3月、サッチェルと久しぶりに再開した僕は、非常に心配した。僕のところに再び降臨したサッチェルに、あの頃の面影はなかったからだ。

あの頃のサッチェルは・・・。勉強、スポーツ、、、と、何をやるにしても、やる気に満ちて燃えている。。キラキラした目をした、

燃え盛るうざい男サッチェルは、小学校5年生の時に、僕と同じクラスに転校してきて、たちまちクラスの人気者になった。小学校、中学校時代のサッチェルは本当にいつもキラキラと輝いていた。

けれども、久しぶりに再開したサッチェル。視聴率40%超え、銀行系大ヒットドラマの映像チーフとしてスタッフロールにも出てくるサッチェル。。。

ドラマ業界での仕事での活躍とは裏腹に、映像チーフとして、テレビドラマ系の映像のしごとで、精も根も尽き果てそうな状態だった。サッチェルは、昔持っていた眼の輝きを失い、心の炎が消えかけているボロボロの状態。

僕はそんなサッチェルを見て、本当に心配だった。。。良い意味でのウザさ、「ドヤッチェル」的なオーラも、消え果ててしまっていた。

けれどもその後、僕と共に、東洋思想に目醒め、陰陽五行に則った食事療法、生活習慣改善、気功法、「生まれながらの門」などを駆使して、内臓(肝・心・脾・肺・腎)の問題を徐々に回復させた。

そして・・・僕たちの人生を変える北野会長との巡り合い。北野会長直伝の「北のセオリー」を学び、自分たちが実行しながら、仲間たちにアドバイスをする活動を本格的にスタートした。

こうして・・・今、あの頃のサッチェルが。。。いや、むしろ独立起業も果たし、「経済という面」で、自立した状態、漢(おとこ)としての、輝きも放っている。もっともっと、うざったいほどに熱く燃え盛っている、

キラキラを通りこして、ギラギラした眼のサッチェルが、目の前にいて・・・。僕は非常に嬉しく思う。

サッチェルにお詫びしたいこと

過去を振り返り、サッチェルに申しわけなかったなと思い、詫たいことがひとつある。

それは、僕が中学校卒業と共に、「剣の道」を諦めてしまったことだ。

こともあろうか僕は、高校進学と共に、「日本の武士道」を捨て去り、「アメリカンな道(アメフト)」に走ってしまったのだ。

サッチェルが高校3年間を最後に、剣道を辞めてしまった。。「一流の剣客」になる道を、諦めてしまったのは、僕のせいであると。

今、「門使い」として、「門」を理解した僕たちが、「門」の特性を元に分析すると、「月官門」のサッチェルにとって、「言い出しっぺ」だった僕が、「剣道」を辞めてしまった時点で、「力」のようなものを、大きく損失してしまったはずなのだ。。

サッチェルも、その後「惰性的」に、高校時代も「剣道」を続けたものの、「何かひとつ物足りなさ」を感じ続けていたはずなのだ。。

結果として、サッチェルも、高校卒業と共に、「剣道」の道を歩むことをやめ、「一流の剣客」になる夢も諦めてしまった。。。

本来であれば、自分を信頼してくれる「月官門」の同志に対して、やる気を掻き立てさせ、誘ったのであれば。それが、間違った道で無いのなら。死ぬまで永遠に、自分自身も継続する必要があったのだと。僕はそう、振り返り、「月官門」サッチェルに対して、申しわけ無いと感じているのだ。

だからこそ僕は時空に誓った。

「もう二度と、同じ過ちは繰り返さないと!」

かつてのように、竹刀を振るう「剣の道」とは違うが、竹刀をiPhoneに持ち替えて、45年間ただの一度も飛ばしたことが無い10万円の資金から一代で大富豪になった御方、北野会長直伝の訓えに基づいた、株式投資法、「秘剣北野流の剣客」としての道。

さらには、株式投資を含む、永続的に稼ぎ続ける物販大富豪の戦略術「北のセオリー」の道。この道を、生きている間は当然のこと、墓場に入っても歩み続ける決意を固めた。

「月官門」のサッチェルを、違う形であるが、再び「剣客」の道に、導いたのだから、調子が良い時だけでなく、調子が悪い時であろうが、僕の「命」をかけて継続し続ける!

死してもなお、「情報」として生き続け、継続し続ける!時空に誓う形で、コミットしたのだ。言い出しっぺの僕は、もう二度と、途中で投げ出したりしない。

だから、「月官門」のサッチェルも、「挫折」という言葉を知らない、無敵のナイト状態で、歩み続けることができるわけだ。

輝きを放つサッチェルの進化形態

北野会長直伝の、「北のセオリー」。

僕自身は当然、「死んでも継続!」が時空へのコミットメント。僕の実の弟にも伝授し、2014年11月から、本格的に開始させた。僕の実の娘たちにも、伝授を開始した。

僕は僕自身を、「北のセオリー」からどうあがいても、挫折できない立場に追い込んだ。イコール、「言い出しっぺ」がブレなければブレることのない月官門のサッチェルも、「挫折」をすることが無くなることを意味する。

「言い出しっぺ」が、「挫折」をしないこと。さらに、北野会長を君主として、得ることができたサッチェル。

北野会長から、直接お言葉をかけて頂ける、立場を確立したサッチェル。

さらに、さらに、サッチェルのアドバイスがキッカケで、同じく「北のセオリー」を元に、歩みをはじめた仲間たち。

四方八方から、まるで、核燃料のように、月官門のサッチェルに無限のエネルギーを送り続けるている。

そんな中、サッチェルは、とんでもないレベルの力をサッチェルの「情報時空」と「物理時空」の両方に蓄積つづけている。灼熱の熱い輝きを通りこして、また1つの形態に変化を遂げた。

それが、「ブラック」。「S.I.B.」こと、「サッチェル in ブラック」である。

サッチェルと2人だけの閉鎖空間で『ブラック』(全国行脚)

サッチェルと2人だけの閉鎖空間。目の前の席に座ったあなたが、まずすることは、サッチェルが差し出す、一枚の紙の内容に目を通し、サインをすること。

一体何の紙なのか?サッチェルとあなたの間で取り合わす『秘密保持契約書』だ。

「血の結託」とも言える、契を交わした後は、思う存分サッチェルと2人きりの、ブラックトークを楽しむことができる企画。

一体どんなお話を交わすことができるのか?僕の口からは公開することはできない。

普段は「清く正しく美しい」サッチェルも、主君となったあなたのために語るこの空間な中だけは、「ブラッキー」な人間に見えるかもしれない。

その名も、『サッチェル融資(個別)SOSブラック』

次は、あなたの番だ。

『サッチェル融資(個別)SOSブラック』詳細
https://sanadakoumei.com/startup-loan-56-13118.html

地下ソサエティ 北の物販倶楽部
http://adcenter.maverick5.com/link.php?i=547ab60d1cd3a&m=52c987025c87a&guid=ON

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
デイトレーダーとして生計を立てる
【穴】死ぬまでに1,000兆円借金したい・・・

【穴】死ぬまでに1,000兆円借金したい・・・

とある日、突然、僕のマレーシア携帯が鳴った。 「孔明、今日時間あるか?」 マレーシアジョホールバルの新オフィス完成後、日本の某

デイトレーダーとして生計を立てる
52

【穴】剣聖を目指す剣客心得「日日是好日(にちにちこれこうにち)」5月10日(水)「3.M.C.」+5万7,669円/日給

僕たち「剣客」にとっては「毎日がすばらしい1日」だ。 たとえ、ビジネスで、プライベートで、「嫌なこと」や「悲しいこと」があって

デイトレーダーとして生計を立てる
986

【穴】これからの時代ライフスタイルを謳歌するために大切なこと

「居合抜き」&「二刀流」日本時間9時・・・朝から消費(余暇)と生産(仕事)の両立で大忙しだった。。 消費(余暇)の活動において

デイトレーダーとして生計を立てる
59

【穴】香港で第3の「北野銘柄」130万円程購入。第1、第2更に上昇し合計:+17万6,694HKD『+233万円』。

不労所得でエンドロフィン快楽がほとばしる 僕はなぜ株を買うのだろうか? 株を購入すべく、iPhoneのスクリーンをタッチする時