デイトレーダーとして生計を立てる > ダイス式!株式銘柄配信で株投資

【穴】株式銘柄推薦配信ダイス式の信用取引きにかかる費用

level013
305

「追証」・・・株式銘柄推薦配信ダイス式に臨む僕たち投資家にとって、この言葉には出来ればあまりお世話になりたくないのだが、株の信用取り引きに挑むからには事前に、必ず知っておくルールでもある。

簡単に「追証」を説明すると、ガッツリ損をしている時に追加でお金が必要な事を意味する。

僕たちが取引を行った株に、損が発生した場合、最初に預けた委託保証金からその含み損の全額が差し引かれてしまうので、不足した保証金が追加で必要になる事がある。

「追証」はどのような場合にどれくらい必要になってしまうのか?

例えば、委託保証金30万円で3倍のレバレッジを効かせて取引を行った場合。。。

30万円X3倍のレバレッジ=90万円まで投資可能

株価1,000円で900株を購入=投資金額90万円

株価がプラス500円になった場合、株価1,500円になりプラス500円X900株=プラス45万円 委託保証金に対してプラス150%の利益となる。

けれども、株価がマイナス500円になった場合、株価500円になりマイナス500円X900株=マイナス45万円 委託保証金に対してマイナス150%の損失。

株式の信用取り引きの委託保証金は、約定金額に対して最低でも維持しなければならない保証金の割合と、金額が各証券会社で決められている。

この事を最低委託保証金率(維持率)と言う。

株の信用取り引きで損失が発生した場合、はじめに預けた委託保証金からその損失の金額がさしひかれ、委託保証金が足りなくなってしまう事がある。

たとえばSBI証券では、20%を下回った場合や、委託保証金が30万円を下回った場合、追加で不足した保証金を入金しなくてはいけなくなる。

この事を追証(追加保証金)と言う。

3倍のレバレッジを効かせると言う事は、3倍のリターンを期待出来る反面3倍損してしまう可能性もあると言う事を頭に入れておかなくてはならない。

この追証を理解した上で、メンバーには伝説のトレード法【ダイス式】をたっぷり味わって頂きたい。。。

実は今回、【カジノの穴@人生必勝倶楽部】のメンバーであり、生涯現役ギャンブラーであるあなたには、【ダイス式】を特別に1ヶ月間無料で試す事が出来るチャンスが来た。

ただし、初回のみでMAXで30名のみとなるので、参加できるかどうかの保証はできない。

株式銘柄推薦配信【ダイス式】に参加をしたい場合は。下記のURLより、「カジノの穴@人生必勝倶楽部」の運営事務局に、メールで生涯現役ギャンブラーとしての意気込みを記載頂くと共に、問合せ頂きたい。

「カジノの穴@人生必勝倶楽部」
・メールアドレス: info★casinohole.com
 ★=@
・メールタイトル: 【ダイス式】
・本文: 意気込み

メールの中に記載頂いた「意気込み」を元に審査させて頂き、生涯現役ギャンブラーとしての最低条件をクリアできている場合のみ、折り返し【ダイス式】への参加方法を連絡させて頂く。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
デイトレーダーとして生計を立てる
306

【穴】株式銘柄推薦配信ダイス式での追証の計算方法

これから株式銘柄推奨配信【ダイス式】を使って株の信用取り引きを始めるにあたり、必ず事前に知っておく必要があることの一つが、この

デイトレーダーとして生計を立てる
668

【穴】ダイス式株取引 6月の成績

6月のダイス式=信用株取引の成績を紹介しよう。 6月は60,000円のプラスで終了した。金額で言うと「イマイチ」と思ってしまう

デイトレーダーとして生計を立てる
642

【穴】ダイス式株取引 6月スタート!

相変わらず絶好調のダイス式=信用株取引の6月のスタート状況を紹介しておきたい。 現在のポジションは

デイトレーダーとして生計を立てる
716

【穴】ダイス式株取引 一安心。。。

ダイス式=信用株取引もとりあえず、この大暴落はなんとかしのいだ模様だ。 6日間で約2800円下落してその後2日間プラスと、とり