ダイス&ライトのディーラー養成所 > ライトのカジノ養成所

【穴】プロカジノディーラーになるためにテーブルゲームで本当の力が試される

level008
134

裏カジノ界でまずは「ルーレット」ディーラーとしてデビューを果たすことができたが、この先のテーブルゲームで本当の力が試されることになる。

日本裏カジノ界では収益の殆どがテーブルゲームの「バカラ」だといっても過言ではない。

この「バカラ」をするお客さんが多いため、どのカジノ店舗も「バカラ」台の割合が高く、「バカラ」しか設置していない店舗も多い。

さらに、「バカラ」ではレートが異なる台がいくつもあるので、お客さんの懐にあった金額で勝負が可能になっている。

$50から$10,000以上も賭けるお客さんがいるため、大きく賭けるバカラ台では大きな収益が望めることに繋がってくる。

そんな「バカラ」をまける(場面を捌く、カードを配る、場面を仕切る)ディーラーにならなくてはディーラーとは呼べないし、カジノ界ではモノを語れない。

早く一人前のカジノディーラーになって、店で一番大きなレートの台に入るようになり、良い仕事をして売り上げに貢献していかなければならないのだ。

カジノディーラーとしての地位を築くにはコレくらいはできて、なおかつ、成績もトップクラスでいたいものだ。

「バカラ」ディーラーになるためにはルールは体に馴染んでいなくては、お客さんをリードしながゲームを進めることは不可能なため、しっかりと「バカラ」のルール、条件は覚えていく。

「バカラ」では条件という決まったルールがあり、数字によって条件が異なっている。プレイヤー、バンカー、双方の数字によって4枚のカードで勝負がついたり、5、6枚で勝負が決まったりとしていく。

馴れてしまえば体が勝手に次のカードを出していくようになるので、何度も練習をしながら場数を増やしていくしかない。

ルールが体に入り込んだら配当の付け方に進んでいくのだが、プレイヤーで勝った場合とバンカーで勝った場合には配当が異なっている。

コレは若干なのだが、バンカーの方が有利になっていることもあり、バンカーで勝利すると5%のコミッションをとられることになっているのだ。

プレイヤーで勝利できれば普通に$50を賭けていれば配当で$50がつき、賭け金と合わせて$100となって戻ってくる。

バンカーで勝利した配当にはこの5%を引いた金額で配当をつけなくてはならないため、素早く頭で計算してお客さんに配当をつけることになる。

この計算が素人だと馴れていない分時間がかかり、配当をつくる手さばきがおぼつかないのだ。$100を賭けていれば$95という数字がすぐに出てくるが、端数を混ぜた賭け金にたいしては難しく感じるだろう。

これも最初はゆっくり丁寧に行って数をこなしていくしか道はないため、ジックリと時間をかけて経験を積むことになっていくのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ダイス&ライトのディーラー養成所
137

【穴】プロカジノディーラーとして重要なこと「バランスを覚える」その1

「バカラ」において、世界のカジノではレート別にテーブルが分かれており、$50~$1000までとか、$300~$2,000まで賭

ダイス&ライトのディーラー養成所
144

【穴】新人カジノディーラーにとっての初めての大負けの経験とは?

日本裏カジノ界のディーラーは常に成績がつきまとってくる。「ルーレット」に入っても、「バカラ」に入っても、場面を仕切っていきなが

ダイス&ライトのディーラー養成所
casino266

【穴】サビを狙いにくる客さんを眺める裏カジノのプロディーラーたち

裏カジノ界のプロディーラーとして数ヶ月が経ち、店舗にも場面にも馴れてきた。 ディーラーとして場面を仕切ることの楽しさが分かり始

ダイス&ライトのディーラー養成所
casino247

【穴】新人ディーラーが難しいお客さんとやり取りしながらの場面の仕切り方

新人カジノディーラーというものは、常に場面に入って経験を積むことで成長ができるため、来る日も来る日も、「バカラ」、「ルーレット