ダイス&ライトのディーラー養成所 > ライトのカジノ養成所

【穴】新人カジノディーラーの落とし穴!カジノ店内での彼女作り

level008
176

裏カジノの新人カジノディーラーとして、数ヶ月間ゲームのことにだけ集中して、場面に入るために一生懸命と脇目も振らずに頑張ってきた。

カジノ店側からも「新人にしては良くできている方だ!」と認めてもらえるようにもなってきた頃、ふと気がついたことがあった。

裏カジノ界には同年代の若者が多くいて、気がついてみると廻りの同期のヤツらは可愛い彼女ができていて、いつも楽しそうに休憩室で話をしている風景を見た。

「そうだった!ここ、裏カジノ界には可愛いウェイトレスがたくさんウロウロとしているのだ!」ディーラーとしての職務に全うしすぎて、若者本来のオンナ遊びを忘れていたのだ。

知らない間に第一印象で大きめの胸を揺らしながらスタイルも抜群で、笑うと八重歯のでる口元がとても可愛いと思っていた女の子は、ほかのディーラーに先を越されて取り返しのつかない状況になっていた。

その子はもう諦めるしかないので、あたりを見渡しているともう一人のお気に入りの子がこっちを向いて目が合ったので微笑んでみると、ニコッと返してくれた。「おぉっ!これは脈ありかも!?」そんな思いで休憩が重なる時を楽しみにしていた。

ディーラーは約1時間の場面を終えると休憩室へ向かい、タバコを吸いながら次の場面までココで待つことが多い。

代わる代わるウェイトレスの子も順番に休憩室へ入ってきて、少し待っていたらお目当ての彼女もやってきた。

可愛いらしいウェイトレスの衣装を纏っていると余計に可愛く思えてくるが、どんな子なのか良く知らなかったので、どうでもよい話をしながら彼女のことを探っていく。

ここから数日間は彼女を意識しだしてしまい、ディーラーとしての業務よりも休憩時間に何を話そうかと考えるようになっていった。

そして、何とかご飯でもということになり、店が終わった後に約束をとりつけた。食事をしながら頭では、オトコとオンナの関係になれるように考えていたが、彼女の一言ですべてが消えていくことになったのだ。

そう。彼女は上司の彼女。知らないのはオレだけで、他の従業員たちは口にはしないが認識済みだったのだ。

ディーラーとしての職務に没頭しすぎて、店内の情報には無頓着だったことにより、まさかの相手を食事に誘っていたのだ。

裏カジノ界では同じ店内にカップルがいるのは当たり前で、規模が大きければ複数のカップルが働いているため、ココを抑えておかないと大変なことにも繋がってしまうのだ。

だが、破局後に別の人とカップルになるということもよくある話なので、ここら辺の情報にはアンテナを張っておくと面白くなっていく。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ダイス&ライトのディーラー養成所
133

【穴】プロカジノディーラーの登竜門ルーレットからスタート

裏カジノ界のスーパーカジノディーラーを目指し、チップの手さばき、ゲームを仕切る能力を魅せられるようにするために「ルーレット」か

ダイス&ライトのディーラー養成所
casino199

【穴】正統派カジノで働こう!@カジノディーラーになる方法

通常カジノといえば代表的なのはラスベガス、マカオ、シンガポール、韓国、フィリピン、オーストラリアなど、海外のカジノが頭を過るだ

ダイス&ライトのディーラー養成所
casino247

【穴】新人ディーラーが難しいお客さんとやり取りしながらの場面の仕切り方

新人カジノディーラーというものは、常に場面に入って経験を積むことで成長ができるため、来る日も来る日も、「バカラ」、「ルーレット

ダイス&ライトのディーラー養成所
268

【穴】新人カジノディーラーが驚く「サバ」で勝負に挑もうとするお客さん

裏カジノ界でディーラーをしているといろいろなお客さんが日替わりでくるため、新人ディーラーにとっては都度、「世の中にはこんな世界