ダイス&ライトのディーラー養成所 > ライトのカジノ養成所

【穴】サビを狙いにくる客さんを眺める裏カジノのプロディーラーたち

level008
casino266

裏カジノ界のプロディーラーとして数ヶ月が経ち、店舗にも場面にも馴れてきた。

ディーラーとして場面を仕切ることの楽しさが分かり始めた頃、気になるお客さんがいくつか出始めている。 この世界には様々な客層が日替わりで来店してくるため、お客さんを観察しているだけでも面白みがあるのだ。

この人はどのような仕事!?

どれくらいの収入!?どのゲームでいくら使って、どれくらいの生涯収支なのか?

これらを考えながら接客していくのも楽しいことに気がついてしまった。

当然ながら好きなお客さん、嫌いなお客さんはあるが、場面を捌きながら会話を交えて、その人を見定めていくことも出来るくらいディーラーとしての余裕がでてきたのだ。

バカラやルーレットの場面上で、よく交わるのがサビ目当てに来ているお客さんたちだ。 裏カジノ界ではその日の初回のお買い上げには10%のサービスチップがついてくる。

このサビを効率よく現金に変えていくことを目的をしているお客さんが毎日やってくるのだ。

毎日$100のサビチップを、ここぞという時に勝負して見事に当てていく。 1日の利益は1万円勝てればそれで良い考えをもち、多くを望まない変わりに、毎日必ず勝つことを目的としている。

このような人たちは後を絶たずに毎日やってくるが、殆どの人は昼間は普通に仕事を持ちながら、夜になるとカジノ店舗へ副業にやってくる。

そして見事に1万円をゲットして帰っていき、また違うカジノ店舗へ繰り出していき、その店舗でも同じようなことをして深夜帰宅していく。 3店舗ほど廻りながら1日に2、3万円を稼いでいくのだ。

1つの店舗には2時間ほどの滞在で、途中の店舗では晩ご飯を食べて、ビールを飲んで、タバコを貰って、最後にはお金を頂いて帰っていく。

こういったことを毎日繰り返しているが時に大きな傷跡も残している。

普段なら勝てない時は諦めて帰るのだが、数回負け越したことにピンと張った糸が切れ、突然大きく勝負をしてカジノ側に貢献していくこともあるのだ。 手出しの10万円をすべて使い果たしたところで目が覚めて、ヤってしまったと我に返り諦めて帰っていく。

ここで帰れる人はまだサビ目当てのお客さんとして良い方なのだが、諦め悪く追い銭をして悪あがきをする人もたまにいる。 こうなったら心理上カジノ側に有利となり傷口を広げていくことになる。

オレたちはこの流れをみているだけでも十分に楽しめるが、もっと楽しむためにあえて、後ろからこのお客さんに声をかけて悲鳴を聞きにいくのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ダイス&ライトのディーラー養成所
casino247

【穴】新人ディーラーが難しいお客さんとやり取りしながらの場面の仕切り方

新人カジノディーラーというものは、常に場面に入って経験を積むことで成長ができるため、来る日も来る日も、「バカラ」、「ルーレット

ダイス&ライトのディーラー養成所
casino198

【穴】日本裏カジノ店で働く@カジノディーラーになる方法

オレが日本裏カジノ界に入り込むために起こした行動はとても簡単で、書店へ行き、アルバイト雑誌を買い込んで調べれてみると、「カジノ

ダイス&ライトのディーラー養成所
135

【穴】プロカジノディーラーになるために必要なマインドセット

裏カジノのテーブルゲームの王道である、「バカラ」をディーラーとして始めていくには、当然カードを捌いていくことになるが、小さい頃

ダイス&ライトのディーラー養成所
141

【穴】バカラディーラーとしてのプロカジノディーラーデビュー

見習いカジノディーラーとしてお客さんがいる場面へ入るために、毎日、毎日、先輩ディーラーの様子を観察しながら、ホールでゲームを眺