ダイス&ライトのディーラー養成所 > ライトのカジノ養成所

【穴】強者のルーレッターを相手にする新人カジノディーラー

level008
158

新人カジノディーラーが「ルーレット」で嫌がるお客さんは、自分よりも「ルーレット」を知り尽くしている人で、未熟な新人にとってはやりづらいものだ。

チップを操るお客さんの手つきを見れば、すぐに自分よりも馴れていることを悟ってしまう。新人カジノディーラーにとっては強敵となり、おぼつかない手つきで挑んでいかなくてはならない。

負けず嫌いのカジノディーラーにとっては知識、経験の劣っていることを悟られたくないので、経験年数は言わないのだ。

ありのままを素直に話して「すみません。未熟な新人なのでお手柔らかにお願いします」ぐらい言えればよいのだが、敵意を感じてしまい素直に下手に出るのはしゃくにさわる。

不器用だがまっすぐにぶつかり、勝負をして勝ちたいのが本音というところだ。

もちろん、こういった心意気のディーラーの方が、育ちも早く吸収力も高いので、オレたちも見ていて気持ちがよい。真剣に立ち向かっていく姿はかつての自分を思い出せてくれる。

そうはいってもウィルを回し、ボールを狙ったピンに当てることもままならない新人ディーラーなので、読み込まれてくると一気にやられてしまう。

相手は「ルーレット」で飯が食えるくらいの強者なので、玄人のオレたちでもヤっつけるのに時間もかかるくらいだ。強者のルーレッターは張り方が上手く、両手で素早く数枚のチップを落としてくる。

手つきだけなく、どこのピンに当たってどのようにボールが流れて、どこら辺に落ちるのかを導きだして華麗に張ってくるのだ。

張り方もウィルの半周をはったり、裏と表を奇麗に抑えながらピン下をカバーしてくる。更には、薄めや高めをつけて、本命の番号には位の大きなチップでビンゴを組んでくる。

1回の勝負に使う金額は$200程度だが、高めのビンゴに入ると1発で$1,000を、超えてくる張り方をしてきて、新人ディーラーをノックアウトさせてくるのだ。

何度かビンゴを食らっても、数回で取り返していく良い勝負が出来ているうちはいいのだが、高めに入りだすとディーラーチェンジもありえるのだ。

新人カジノディーラーもだんだん力んでくる様になると、ボールの落ち込めが一定になってきて、その隙を見逃さない強者のルーレッターの餌食となってしまうのだ。

こうなると笑顔で配当を渡せなくなり、顔も引きつって焦りと怒りで頬を真っ赤になってくる。「ココまでだな!」と、ピットボスに判断され、今回の新人カジノディーラーは役目を終えていく。

勝負にはヤられてしまったが、良い経験となり悔しさを忘れることはないだろう。こうして精神的にも鍛えられて強いカジノディーラーに育っていくのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ダイス&ライトのディーラー養成所
174

【穴】新人カジノディーラーは良い上司に好かれると好循環に突入する

裏カジノ界でプロのカジノディーラーとして生きていくのであれば、スキルアップしていくのは当然だが。 カジノディーラーの上司に当た

ダイス&ライトのディーラー養成所
132

【穴】プロカジノディーラーになるためには形を極めろ!

日本裏カジノ界のプロディーラーは、メインゲームの「バカラ」が巻ければ(ゲームを捌く、カードを配る)それなりに成り立つのだが、チ

ダイス&ライトのディーラー養成所
124

【穴】手の感覚を鍛えよう!@カジノディーラーになる方法

裏カジノ界に入って1週間程度過ぎた辺りから、ようやくディーラーの初歩であるチップを扱うことができるだろう。 扱うと言っても練習

ダイス&ライトのディーラー養成所
casino198

【穴】日本裏カジノ店で働く@カジノディーラーになる方法

オレが日本裏カジノ界に入り込むために起こした行動はとても簡単で、書店へ行き、アルバイト雑誌を買い込んで調べれてみると、「カジノ