ダイス&ライトのディーラー養成所 > ダイスのラスベガスカジノディーラー養成所

【穴】ラスベガスでディーラーになるためのカジノマネージャーとのミーティング

level008
casino243

ラスベガスの大型カジノエクスカリバー(Excalibur)オーディションをパスした後、カジノ部門のトップカジノマネージャーに呼ばれた。

カジノマネージャールームの前でいやーな空気の中5分位待っていたところ、中に入るように声が聞こえたのである。

ついに、カジノマネージャーとのご対面であった。

その人は大柄な人だったが、なにか大きな後光のようなものを漂わせながらも、優しそうな人で少しホッとした。

緊張している僕にボトルウォーターを出してくれて話が進んで行くのであった。

「君の事はミスターJimから聞いている、ディーラーも問題なく出来るようだね。」

言われただ僕は「yes!」とだけ答え余計な事は言わないようにしていた。

するとカジノマネージャーが、ただ君は少し英語に問題があるようだね、と言うのである。

確かに僕の英語はなんとか伝わるぐらいのレベルであって、もう完全に終わったと思ったのであった。

するとカジノマネージャーが、「君は僕の友人のミスターJimの紹介だからチャンスをあげるからやってみるか?」と。

僕は即答で「Yes Please !」と答えると、ついについにラスベガスの大型カジノエクスカリバー(Excalibur)のカジノマネージャーから合格を告げられたのであった。

この瞬間は今でも忘れる事の出来ない瞬間で、カジノマネージャーに何回も「本当ですか?採用ですか?」と聞き返したのを覚えている。

ハッハッハと笑われ力が抜けきった僕に、後はドラックテストを受けてオリエンテーションに来なさいと言われ、がっちり握手をしてカジノマネージャーの部屋を後にするのであった。

casino243_2

テンションが最高潮にあがった僕は、カジノフロアーに戻り、何周もエクスカリバー(Excalibur)のカジノ内をくるくる見て回り、これがこれから働くメジャーのカジノかーと実感したのであった。

ドラックテストも前回と全く同じ感じで簡単にパスして、オリエンテーションの日を待つ事になったのである。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ダイス&ライトのディーラー養成所
casino226

【穴】ラスベガスでディーラーになりたい。次のオーディションを求めて!

ラスベガスカジノディーラー1回目のオーディションは惨敗となり、少しへこんでいたのだが、1日寝れば復活した。 また再び、次のオー

ダイス&ライトのディーラー養成所
casino277

【穴】ラスベガスカジノディーラーの一日を公開

ラスベガスのカジノディーラーの1日の流れを紹介してみよう。 僕の場合Day shiftだったので、仕事時間は朝11時から夜7時

ダイス&ライトのディーラー養成所
186

【穴】ラスベガスのカジノディーラーのプライベートの遊び

ラスベガスのカジノディーラー達は、仕事が終わってから何をして遊んでいるのか? 僕たちの周りのディーラーの話になるが、まず1番人

ダイス&ライトのディーラー養成所
152

【穴】日本裏カジノディーラーからラスベガスカジノディーラーへ転職成功

日本の闇カジノで働いていた僕が、ついにラスベガスでプロのカジノディーラーとしてデビューする事になった。 いつかラスベガスでプロ