ダイス&ライトのディーラー養成所 > ダイスのラスベガスカジノディーラー養成所

【穴】ラスベガスカジノディーラーはルーレットで狙えるのか?

level008
185

カジノ好きの人が僕のことを、プロカジノディーラーだと知った時、このテーマはいつになっても盛り上がる。

それは、ラスベガスカジノディーラーはルーレットで狙った数字を狙えるのか?ということだ。

僕も実際にラスベガスのカジノディーラーになるまでは、もしかしたら?と思っていたのだが、実際にカジノを内側から見てみると、ルーレットでディーラーが好きな数字に落とすと言う事は不可能だと思う。

ラスベガスカジノディーラーが自ら数字を狙えない理由

1)ウィール(数字が書いてある円盤)の回転速度が速すぎて、一度番号に落ちても跳ね返ってボールが飛び出したり、溝が浅すぎてすぐに弾き出されたり、あのボールの動きは計算出来るレベルのものではない。

2)右手でボールを投げ込むテーブルと、左手でボールを投げ込むテーブルがあり、特に利き腕ではないほうのテーブルはさらに狙うと言う事は不可能。見ればぎこちなさそうにボールを投げ込んでいるディーラーが分かる。

この2点が、ラスベガスカジノディーラーが自ら数字を狙えない理由の大きな部分を占めていると思う。

日本の闇カジノの時は、ウィールはほぼ回転せず、毎日水平器できちんと水平を取り、テーブル自体をコンクリートで固めたり、完璧にメンテナンスされたテーブルで、毎日毎日投げ込み練習をすると、だんだん狙えるようになってくるのは事実だ。

ウィールと言うのは木で出来ていて、かなり敏感なもので湿気で微妙に形が歪んで来たりすると、一カ所にしか落ちなくなり、プレーヤーが勝ちまくる事になる。

そういう事を防ぐために加湿器や、除湿器を使って湿度をコントロールしなければいけない。

だがラスベガスはまず水平を取っているところも見た事無ければ、加湿器、除湿器もない、投げ込みを練習しているディーラーを見た事も無い。

なによりカジノ側がそんなに簡単にディーラーに勝ち負けをコントロールさせるところにメリットが全くない。

もし万が一ディーラーが狙えたら、誰か絶対に友達を呼んでわざと勝たせるディーラーが出てくるはずだ。

さらにそういう人達はここだけの話、と言ってどんどん話が広がり秘密にしておく事が不可能である。そういうインチキがあるとラスベガスはここまで発展していないと思う。

このようにインチキに繋がる事を防ぐためにウィールの回転速度を速くして、ウィールの溝が浅いタイプを使ったりして狙う事が出来ないようになっているのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ダイス&ライトのディーラー養成所
151

【穴】ラスベガスでディーラーになった日の初オリエンテーション

初めてラスベガスのカジノにプロディーラーとして出社することになったのだが、まず1日目にオリエンテーションというのがある。 この

ダイス&ライトのディーラー養成所
128

【穴】ラスベガスカジノディーラーとして働くことの厳しい現実

ラスベガスでプロのカジノディーラーになるために、『Nick Kallos’ casino gaming schoo

ダイス&ライトのディーラー養成所
157

【穴】ラスベガスエクスカリバーカジノディーラーのありえないオリエンテーション

ラスベガスエクスカリバー(Excalibur)カジノディーラーになるために、ドラックテストも無事パスして、オリエンテーションに

ダイス&ライトのディーラー養成所
129

【穴】ラスベガスカジノディーラーになるための作戦変更

いつまで待ってもカジノからオーディションの連絡がないので少しずつ焦りが出てきた。そこで仕方なく作戦変更する事にした。 いきなり