ダイス&ライトのディーラー養成所 > ダイスのラスベガスカジノディーラー養成所

【穴】ラスベガスカジノディーラーの従業員専用食堂事情

level008
181

ラスベガスのカジノディーラーはホテルに付いている従業員専用の食堂を無料で利用する事が出来る。

この従業員専用食堂の事をE.D.Rイーディーアールという。Employee Dining Roomの略である。

仕事前に利用する人、仕事中に利用する人、仕事が終わってから利用する人と、大体3つのパターンに分かれるのである。僕の場合、早く出勤したとき以外は、大体仕事中に食事をする事が多いのである。

この仕事中に食事をとる場合、うまく時間をコントロールする技術を身につけなければならない。

なぜかと言うと、ディーラーの休憩時間は20分しかないのだ、このE.D.Rに到着するのに約2分、これで往復約4分かかるので、残り16分。

この16分をいかにうまく使うかが大きなポイントとなる。しかも当時僕はタバコを吸っていたので、どうしても食後のタバコは外す事はできない。このタバコ時間を5分いつも取っていたので、のこりは11分なのである。

E.D.Rはバイキングスタイルで、好きなものを好きなだけとっていいのだが、中にはシェフが注文してからオムレツを作ってくれたり、簡単な炒め物を作ってくれたりする場所があるのだが、この場所はみんなに人気で、いつも何人か並んでいるのである。

僕も出来れば好きなものを注文して作ってもらいたいのだが、残り時間11分しか無い僕にはどうしても時間が足りないので、ここはいつもパスする事になる。大体いつも僕が食べるのはダブルチーズバーガーと、サラダである。

どこに何があるか頭に入っている僕は約1分で、ダブルチーズバーガーと、サラダの準備をしてすかさずテーブルに持って行き残り10分で食事をする事になる。

普段から基本早食いの僕は、10分あればまあなんとか食事を済ます事が出来たのである。

こうしていつも時計の針を見ながら完璧な時間配分で食事、タバコ、移動時間、全部込みで20分ですます技術を身につけたのである。これがラスベガスのカジノディーラーの食事のパターンの1つである。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ダイス&ライトのディーラー養成所
140

【穴】カジノディーラーテストブラックジャックピッチング

ラスベガスでカジノディーラーになるための、人生初のカジノディーラーオーディション。次は最大の難関ブラックジャックのピッチング。

ダイス&ライトのディーラー養成所
154

【穴】ラスベガスでディーラーとしての人生を変えるミスターJimとの出会い

カジノディーラーとしてだけでは、ラスベガスで生活が出来ない僕は、ローカルの寿司屋でSushi Chefとして仕事をしていた。

ダイス&ライトのディーラー養成所
150

【穴】ラスベガスでディーラーになる採用の電話

ラスベガスでプロのカジノディーラーになるための最終テスト「ドラックテスト」から一週間くらいたってカジノから電話があり、一度カジ

ダイス&ライトのディーラー養成所
157

【穴】ラスベガスエクスカリバーカジノディーラーのありえないオリエンテーション

ラスベガスエクスカリバー(Excalibur)カジノディーラーになるために、ドラックテストも無事パスして、オリエンテーションに