ダイス&ライトのディーラー養成所 > ダイスのラスベガスカジノディーラー養成所

【穴】ラスベガスでのプロディーラーメジャーへの挑戦

level008
156

ラスベガスストリップの有名ホテルエクスカリバーのホテル部門の超お偉いさんミスターJim。

カジノディーラーの採用があるかどうか、カジノ部門のマネージャーに聴いてくれると言って、電話を切ってから、約20分くらいたった時だったと思う。

僕の携帯が突然鳴ったのである。

その番号は知らない番号だったが、下4桁が7777だったのですぐエクスカリバーのミスターJimだとわかったのだ、慌てて電話に出た。

すると、早速ミスターJimが、「さっきのカジノディーラーの件だが、カジノマネージャーと話したら雇ってくれるかどうか分からないが、オーディションを受けるチャンスをくれると言うのだが挑戦してみるか?」 と言うのである。

僕はまよわず「オーディションを受けたい!」という事をミスターJimに言うと、ミスターJimは詳しい日程などもう一度確認して電話をくれると言い電話を切ったのである。

この時の電話のやり取りはいつになっても忘れる事の出来ない思い出となった。

働いていた寿司屋で偶然会って、1時間くらい少ししゃべっていただけで、僕が憧れていたメジャーの大型カジノまであと1歩というところまで来たのである。

まだその時はどうなるか分からなかったが、これはラッキーだったという意外の何者でもないとその時思った。

と同時にミスターJimに感謝した。ただいつも色々な人と話す事は心がけていたので、それが功を奏した結果になった瞬間であった。

それからすぐにミスターJimから電話がありオーディションの日が来週だという事を聞き、「Good Luck!」と言われ電話を切ったのである。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ダイス&ライトのディーラー養成所
146

【穴】ディーラーオーディション@Primm Valley Resort&Casino

ついに僕にとっての人生2回目の、カジノディーラーオーディションの日がやって来た。さすがに2回目という事と、1回目に受けたところ

ダイス&ライトのディーラー養成所
128

【穴】ラスベガスカジノディーラーとして働くことの厳しい現実

ラスベガスでプロのカジノディーラーになるために、『Nick Kallos’ casino gaming schoo

ダイス&ライトのディーラー養成所
154

【穴】ラスベガスでディーラーとしての人生を変えるミスターJimとの出会い

カジノディーラーとしてだけでは、ラスベガスで生活が出来ない僕は、ローカルの寿司屋でSushi Chefとして仕事をしていた。

ダイス&ライトのディーラー養成所
casino277

【穴】ラスベガスカジノディーラーの一日を公開

ラスベガスのカジノディーラーの1日の流れを紹介してみよう。 僕の場合Day shiftだったので、仕事時間は朝11時から夜7時