ダイス&ライトのディーラー養成所 > ダイスのラスベガスカジノディーラー養成所

【穴】ラスベガスでディーラーとしての憧れエクスカリバーに電話をかける

level008
155

ラスベガスストリップのメジャーホテルの一つ、エクスカリバーホテル部門の超お偉いさんミスターJim。

働いていた寿司屋で彼からもらった、立派な名刺に書いてある電話番号を眺めていた僕は、ついに電話を手にとりエクスカリバーに電話をしたのである。

そこでまず繋がったのが受付で、誰と話したいのかと名前を聞かれたのである。

僕はまず話したい人はホテルマネージャーのミスターJimで、僕の名前はすしChefのDiceだ、ととっさにすしChefと言ったのだ。

名前だけだとミスターJimが分からなくて断られるかと思い、すこしでもアピールするつもりでとっさにそう伝えたのである。

そしてついにミスターJimが電話に出たのである。すると、ミスターJimはすぐに「久しぶり!」といって僕の事を覚えてくれていたのである。

簡単な挨拶と少し雑談をして僕はすぐに本題に切り出したのである。

「ミスターJim、今エクスカリバーでカジノディーラーって募集しているのか?」と聞いたのだ。

するとミスターJimは、「カジノディーラーは僕の部門ではないからよくわからないが、カジノマネージャーが友達なので聞いて折り返し電話するからちょっと待ってくれ」

と言われ電話を切ったのだ、僕はいつかかってくるか分からないミスターJimからの電話を、期待して待つ事になったのである。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ダイス&ライトのディーラー養成所
casino226

【穴】ラスベガスでディーラーになりたい。次のオーディションを求めて!

ラスベガスカジノディーラー1回目のオーディションは惨敗となり、少しへこんでいたのだが、1日寝れば復活した。 また再び、次のオー

ダイス&ライトのディーラー養成所
184

【穴】ラスベガスカジノディーラーの国籍別ランキング

ラスベガスのカジノで実際働いてみて感じた事。 ラスベガスのカジノディーラーはアメリカ人ばっかりだと思い込んでいたのだが、実際は

ダイス&ライトのディーラー養成所
130

【穴】ラスベガスでカジノディーラーになるためのディーラーオーディション

ラスベガスでカジノディーラーになるために、人生初のカジノディーラーオーディションだ。ついに人生初のオーディションの日がやってき

ダイス&ライトのディーラー養成所
casino277

【穴】ラスベガスカジノディーラーの一日を公開

ラスベガスのカジノディーラーの1日の流れを紹介してみよう。 僕の場合Day shiftだったので、仕事時間は朝11時から夜7時