ダイス&ライトのディーラー養成所 > ダイスのラスベガスカジノディーラー養成所

【穴】ラスベガスでディーラーとしての人生を変えるミスターJimとの出会い

level008
154

カジノディーラーとしてだけでは、ラスベガスで生活が出来ない僕は、ローカルの寿司屋でSushi Chefとして仕事をしていた。

話し好きの僕は、カウンターに座るお客さんと話す事が良くあったのであるが、ある日初めて来たお客さんミスターJimが、僕の前に座ってすしを食べながら雑談をしていた時のことだ。

話の流れで寿司屋以外にもカジノディーラーをしているという話になって、何となくミスターJimに「あなたは何をしているの?」と聞くと、ミスターJimは「エクスカリバーのホテルマネージャーだ」と言うのである。

エクスカリバーと言うのは、まさに僕が憧れているラスベガスのメジャーカジノの一つである。

隣にルクソールとニューヨークニューヨーク、向かいにはトロピカーナとMGMグランドと超一等地にある大型カジノだ。

ラスベガスのホテルは、ホテル部門とカジノ部門に分かれていてミスターJimはそのホテル部門の超お偉いさんだったのである。

僕はそこで仕事を紹介してくれないか?と聞こうとしたが、初めて会って1時間ぐらいしゃべったくらいではどうせ無理だろうと思い、聞くのはやめたのである。

そうこうしているうちに、ミスターJimは食べ終わり、お会計を待っていたのであるが、その時ミスターJimが名刺を僕に渡してくれ、「Give me a call!」と言って帰って行ったのである。

まあそれでもあまり期待していなかったので、なにもしなかった僕は、2週間くらいしてふとミスターJimに電話してみようと言う気持ちになったのだ。

だめ元で電話して聞くだけ聞いてみようと思ったのだ。

154-1

どうせだめだろうと思いながらも、心の中ではどこか期待している僕もいたのである。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ダイス&ライトのディーラー養成所
153

 【穴】ラスベガスメインのストリップカジノディーラーへの憧れ

ラスベガスでプロのカジノディーラーとして働き始めた僕ではあるが、まだまだ納得のいけるものではなかった。 その理由は、僕はまだス

ダイス&ライトのディーラー養成所
127

【穴】ラスベガスカジノディーラーになるための卒業試験

ラスベガスでプロのカジノディーラーになるために、通うことを決断した『Nick Kallos’ casino gam

ダイス&ライトのディーラー養成所
151

【穴】ラスベガスでディーラーになった日の初オリエンテーション

初めてラスベガスのカジノにプロディーラーとして出社することになったのだが、まず1日目にオリエンテーションというのがある。 この

ダイス&ライトのディーラー養成所
126

【穴】ラスベガスカジノディーラーになるためブラックジャックを学ぶ

ラスベガスでプロのカジノディーラーになるために、通うことを決断した『Nick Kallos’ casino gam