ダイス&ライトのディーラー養成所 > ダイスのラスベガスカジノディーラー養成所

【穴】ラスベガスでディーラーになる採用の電話

level008
150

ラスベガスでプロのカジノディーラーになるための最終テスト「ドラックテスト」から一週間くらいたってカジノから電話があり、一度カジノに来るように言われた。

そこで人事課の人に初めて全てパスして、入社が決まった事が伝えられたのである。

長い道のりであったが、ようやくラスベガスでプロのカジノディーラーとしてデビューが決まった。

しょぼいカジノではあったが、正直ホッとしたのを覚えている。

次に伝えられたのは、3つあるカジノのどこで働くかという事と、どの時間のシフトかという事を伝えられたのだが、シフトは特にどのシフトでもいいと思っていたが、カジノの方は僕的には、出来れば第一希望Primm、第二希望Buffalo Bill’s, 第三希望Whiskey Pete’sを希望していた。

理由は単純で、チップの多い順である。一日の平均のチップがPrimmで$70-$80,Buffalo Bill’sで$60-$70,Whiskey Pete’sで$50-$60だったのである。

僕が言われたのはWhiskey Pete’sであった。。。この辺の引きはあまり良くなかった。。。

働くシフトはスウィングシフトと言い、夜8時から朝4時までと言うシフトと告げられる。

まあとりあえずスタート地点に立てたという事に変わりはなく、その後制服の寸法合わせをして、その日は終了という事になる。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ダイス&ライトのディーラー養成所
154

【穴】ラスベガスでディーラーとしての人生を変えるミスターJimとの出会い

カジノディーラーとしてだけでは、ラスベガスで生活が出来ない僕は、ローカルの寿司屋でSushi Chefとして仕事をしていた。

ダイス&ライトのディーラー養成所
182

【穴】ラスベガスカジノディーラーの給料事情

ラスベガスのカジノディーラーの給料について語ってみようと思う。ラスベガスのカジノディーラーは、2週間に1度、Paycheck(

ダイス&ライトのディーラー養成所
128

【穴】ラスベガスカジノディーラーとして働くことの厳しい現実

ラスベガスでプロのカジノディーラーになるために、『Nick Kallos’ casino gaming schoo

ダイス&ライトのディーラー養成所
126

【穴】ラスベガスカジノディーラーになるためブラックジャックを学ぶ

ラスベガスでプロのカジノディーラーになるために、通うことを決断した『Nick Kallos’ casino gam