ディーラーが解析カジノ攻略法の真 > プロディーラーライトが解析するカジノ攻略法

【穴】『ハーフストップ法』ディーラーが解析するカジノ攻略法R

level007
79

カジノ攻略法の一つ『ハーフストップ法』は、正直、まともに攻略法と呼べるものではないと思う。

強いていうならば、ギャンブルの初歩的な考え方の一つではないだろうか?

『ハーフストップ法』を簡単に説明するとその日の帰るサインのようなもので、このサインが出たらカジノゲームは止めて帰りましょうということ。

よく「あのとき止めておけば良かった!」のような事を、後から反省する事でカジノでのギャンブル遊びをする人が必ず通る道のり。この・・・たら、・・・れば、と言い訳をなくすための自己設定。

「一定の金額になったら帰りましょう!」ということだ。

その日の上限金額を予め設定してゲームを行い、最大利益の半分まで落ちてきた時がサインで「今日はコレでおしまい!」ということになる。

利益にならなくても、予め設定した軍資金が半分になったら、今日は帰りましょうのサイン。

金額を設定することによって帰宅のサインがでたら、その日は止めて帰ると決めておくと大きな損失を避けられ、利益があれば少なからずプラスで帰れる。カジノ特有である自分自身が熱くならずに、冷静なうちにゲームを止めれるのは結構なことだ。

特に賭け金の設定も無いため、自分自身の判断で自由に思う通りプレーができるので、勝っても負けても納得はいくはずだが、カジノゲームでプレーして、ものの数分でサインが出てしまったら、楽しめずに終わるため何しにきたのか分からなくなってしまう。

カジノ遊びのヤメ時は本当に難しいところで、どこでヤメるのかは悩みどころだが、意思を固く設定をしたのであれば決めたことは守っていこう。

自己設定のルールを素直に守れる人は少ないと思うが、そういうギャンブラーのためにあるような自己ルール設定法だ。

まあ、以前までのオレならばこの『ハーフストップ法』は絶対に行わないが、確かにと思うところはある。

大きく利益が出たのであれば、MAXで帰りたいのはギャンブラーの宿命だが、24時間営業で、終わりの時間が無いカジノでは強制終了ができないため、ゲームのヤメ際は自分で決めなければならない。

ある程度カジノを楽しんだ最後の方に、このサインが出たのであれば、何の文句もなく帰れる気がしている。

カジノではあくまでも自分のお金でプレーするから全ては自己責任。『ハーフストップ法』は気が向いたら行ってみる程度に考えて良いのだろう。



★【カジノの穴@人生必勝倶楽部】プレミア会員限定コンテンツ★
対談収録MP3音声ファイル:ダイス&ライト&トンヌラが語る『ハーフストップ法』


【音声の内容】

  • 『ハーフストップ法』とは?
  • 生涯ギャンブラーとして『ハーフストップ法』を徹底する
  • ギャンブラーとして勝つ方法

【音声】

ダイス&ライト&トンヌラが語る『ハーフストップ法』
(MP3音声ファイル/7分13秒/6.61MB)

ダイス&ライト&トンヌラが語る『ハーフストップ法』
(zipファイル/7分13秒/6.50MB)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
MP3音声ファイルを視聴する場合は「プレミア会員」にログイン
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

この記事はプレミア会員限定です。 プレミア 会員の方は、ログインしてからお入り下さい。 残念ながら会員ではない方は記事の続きを読むことはできません。

プレミア会員については、こちらを確認してください

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが解析カジノ攻略法の真
83

【穴】『マーチンゲール法』ディーラーが解析するカジノ攻略法R

カジノ攻略法の中でも良く知られ、使われているのが『マーチンゲール法』。 「1」を賭けて勝負をして、負けたら次の勝負には「2」を

ディーラーが解析カジノ攻略法の真
casino

【穴】『ラブシェール法』ディーラーが解析するカジノ攻略法R

カジノ攻略法の一つに『ラブシェール法』というものがあるが、これは正直、攻略法ではない。 参考までに紹介しておくが勝ちを狙いにい

ディーラーが解析カジノ攻略法の真
casino

【穴】『グットマン法』ディーラーが解析するカジノ攻略法R

カジノ攻略法の一つ『グッドマン法』は、別名『1235法』とも言う。 カジノ攻略法の中でも非常に堅実な手法で、大勝ちも大負けもで

ディーラーが解析カジノ攻略法の真
95

【穴】『ココモ法』ディーラーが解析するカジノ攻略法R

カジノ攻略法の一つ『ココモ法』は、『マーチンゲール法』の進化系といわれているが、『ココモ法』は勝率50%配当が2倍のゲームでは