ディーラーが明かす日本の裏カジノ > 株式投資を学んでみる

【穴】株式投資を学んでみる 経済知識の深め方 (3)

level006
970

口座開設後の日常的な勉強、情報収集のツールとしてインターネットは欠かせない。

言うまでもなく、、、インターネットは情報の宝庫で、多忙でもスマホでインターネットへのアクセスは可能だろう。

とはいえ、膨大な情報からこれから投資を勉強しようとする場合に役立つ情報を選びだすことは容易ではない。

その中で投資をこれから始める時の勉強コンテンツとしては、日本証券業協会の「動画で学ぼう! よくわかる証券投資の基礎知識」がある。

動画の方がいいなと思う場合は一度覗いて欲しい。

ZUU ONLINEは、日々起きているニュースの株投資への意味(インプリケーション)を分かりやすく解説している。

投資アイデアや個別株についての理解を深めたいのであれば、有料ですが(月額1,080円)、ベテラン証券アナリスト集団による「ロンジン」も、有益な情報ソースになるだろう。

株式投資は、、、「木を見て森を見ず」であってはいけないので、大局観を分かりやすく解説してくれる情報ソースを持ち勉強することが大切なのだ。

時間に余裕のある人には。

隙間時間ではなく、フルに日常生活を投資の勉強に活用可能な場合は、東京証券取引所、日本経済新聞、証券会社などが主催するIRフェアや講演会に参加するという勉強法もある。

時間と場所の制約があることが難点ではあるが、企業のプレゼンテーションを直接聴くことで、理解が一気に進むこともありますので一度検討してみるのもいい。

外出は面倒という場合も、昼間の地上波テレビを観たり、ラジオを聴くだけでも株の勉強は十分に可能。

株式投資のための勉強といっても身構える必要はなく、まずは、株式投資の仕組み、メリット、デメリット(リスク)、実際の売買の流れをインターネットなどで理解し、実際に投資を始めていこう。

投資を始めた後も、日常的に身近なメディア(新聞、テレビ、インターネットなど)を使い、投資の勉強を続け、大局観(マクロ経済の見通しなど)や個別株に関しての知識を高めていけば良いのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
897

【穴】ライト【穴】「身近な世界」と「国策」⁉

株式投資を始めるにもどんな銘柄で挑めば良いのだろうか? ヒントとして「身近な世界」と「国策」。 株式投資には取引できる銘柄が沢

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
951

【穴】9割の負け組(12)

投資家としてその会社に投資をするのであれば、感情を抜きにして遠くから眺めるようにする思考を身に付けていかなくてはならないだろう

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
959

【穴】株式投資を学んでみる ルール作り(1)

株式投資に欠かせないのがルール。 どんな時に買って、売ってポジションを持ち、、、、 どの状態で返済をしていくのか? ただ、コレ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
925

【穴】9割の負け組

株式に限らず、、、個人投資家においての約9割が「負け組」! そして「勝ち組」となる投資のプロである機関投資家たちの餌食になり、