ディーラーが明かす日本の裏カジノ > それぞれの日本裏カジノ

【穴】いざ家の売却が決まると不安いっぱいの心境に陥った

level006
casino

2件目の大使館裏カジノが開店を準備をしている2011年9月の後半、とうとうオレの家の売却が決まった。

自宅にいると不動産屋さんから連絡が入り、「今からお客様と内覧をしても良いですか?」と言われ、急いで掃除を済ませて子供たちを連れだしていく。

内覧してくれる時には、オレと子供たちは、なるべく家を空けるようにして、ゆっくりと我が家を見てもらい、1階の電気をすべて点灯させて、家の雰囲気を明るく印象づけていくのだ。

500万円の値下げをした価格から、更に200万円を引くことで、無事に契約となる。だが、一つだけ条件を提示されたのが年内入居。。。

年内入居ということで、オレたちは年が明ける前には、この家を出ていかなくてはならないのだ!

2件目の大使館裏カジノは準備中だし、1件目の大使館裏カジノはまだ辞めていないし、マレーシア・ペナン島へいく準備もまだ何もしていない。

この家を購入したときには、一生この家で暮らしていくつもりだったので、家具や照明などにかなりのお金をかけて揃えたのだが、海外へ行くのならすべてが必要なくなってくる。

これらの荷物をどうするか? 

売却後すぐにマレーシアへ行けるのか?

大使館裏カジノはすぐに辞めれるのか?

子供たちの学校はいつまで行くのか?

両親への報告は?

お金はどうやってもっていくのか?

マレーシアに行ってどこに住むのか?

いざ家の売却が決まると、不安なことが山積みに襲いかかり、今後の行動をどうやっていけば良いのか分からなくなる。

それでも毎日の仕事は続けていたので、空いている時間に冷静に、今後の行動を一つづつ決めていくことにした。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
307

【穴】ギャンブル「女神様」と出会ったことで無借金カジノディーラーに転換

横生の老舗裏カジノの先輩がいる六本木の裏カジノ店舗での「女神様」との出会いから、オレの借金生活にピリオドがうたれた。 高校時代

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
318

【穴】大阪ミナミの裏カジノで1億円負けるVIPのお客さん

大阪ミナミの裏カジノでの初日は「関東から来たディーラーには要注意!」と言う妙なレッテルを張られながらも、終わってみれば、そつな

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino

【穴】プロカジノディーラーとして最後の大使館裏カジノ店舗への思い

オレのプロカジノディーラーとしての、裏カジノ店舗最後の店は赤坂の大使館裏カジノ。。。 マレーシア・ペナン島への移住を決めてから

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
314

【穴】赤坂で素人オーナーが開業した裏カジノ店に勤務

今回の赤坂での裏カジノ店舗での仕事は、今までのようなディーラー業務がメインではなく、ディーラーたちを仕切り、お店が運営していき