ディーラーが明かす日本の裏カジノ > それぞれの日本裏カジノ

【穴】新たな大使館裏カジノの話が舞い込んできた

level006
396

3.11「東北地方太平洋沖地震」がきっかけで、海外移住を決意したオレは移住先を真剣に考えていた。

大使館裏カジノへ通う往復の電車の中、出勤してからお客さんが来るまでの時間をフルに使用して、リタイアメントマレーシアを調べまくっていた。

そして、、、ようやく現在居住しているマレーシア・ペナン島へと辿り着いた。

大使館裏カジノでの仕事をキッチリとこなしつつ、難問になってしまった家の売却をはやく済ませるために500万円の値下げを決め売り手を捜していく。

そんなとき、オレの元へ新たな裏カジノでの話が舞い込んできた。それはナンと、、、またまた大使館裏カジノ。。。

今勤めている大使館裏カジノではなく新たな国の大使館裏カジノなのだ。

新規でオープンさせるということで、費用もかなり用意しているらしい。

このご時世で新品のバカラテーブル、チップを揃えて内装にも、大使館側にも、更には警察にも多額の費用を用意していると言う。

お客さんを呼ぶための営業にも経費をふんだんに使い、オープンさせるために真剣に取り組んでいるようだ。

オレのお世話になっている人からの紹介なので待遇も悪くはない。こうなると、このとき勤めていた大使館裏カジノを辞めて向かわなければならないのだ。

居心地も良く、給与も安定しているし、家の売却が決まればマレーシア・ペナン島へと移住していくことも気になる。

こういった状況でオレは、、、この話をどうすれば良いのかを悩むことになったのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
310

【穴】お金をかけた裏カジノ店とは、いったいどれほどのモノなのか?

横浜から東京駅へ。そして地下鉄に乗り換えて池袋へ面接に向かう。 何と言っても初めていく池袋は新鮮に感じてくる。オーナーがかなり

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
319

【穴】素人裏カジノオーナーを従業員から尊敬されたデキたオーナーへと育てる

大阪ミナミの裏カジノでの「バカラ大会」を終え、再びオレの戦場である東京都港区赤坂、この夜の繁華街へと戻ってきた。 見慣れない景

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
315

【穴】勤務先の赤坂裏カジノに元オーナー「M氏」がやって来た

赤坂で裏カジノを開業した素人オーナーの元、2つ年上のディーラー仲間が店長を務め、オーナーの教育を店長としながらオレの立ち位置も

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino1

【穴】大使館裏カジノの一時解散が決定した

大使館裏カジノへ勤め始めて3ヶ月近く経った、蒸し暑い夏の始まりを迎えた頃、海外移住を目指していたオレの、我が家の売却が思うよう