ディーラーが明かす日本の裏カジノ > それぞれの日本裏カジノ

【穴】六本木裏カジノでのギャンブル女神様との出会い

level006
casino018

六本木の裏カジノ。。。関西ヤクザのオーナー「M氏」の裏カジノ店が休養をとると言うことで、すぐにオレの仕事先を見つけることが優先となった。

同じ六本木に、横浜の老舗裏カジノでお世話になった先輩が店長をしている裏カジノ店があり、そこへ連絡をとり雇ってもらえるように交渉をしてみた。

すぐにOKの返事がもらえたのでこの店舗でまた先輩にお世話になることにした。オレの時給は2,000円だが、実績があがればすぐに上げてもらえるということなので、オレの成長したディーラー姿を先輩に見てもらうことになる。

この店舗は六本木交差点のすぐそばの雑居ビル内にあり、ビルの下には多くの人、特に若者たちであふれ、飲み屋の兄ちゃんたちは客引きをしておりいつも人で賑わいをみせている。

今までは少し離れた所だったので気にならなかったが、やはり、六本木の街は横浜とは違う活気がある。この華やかな街はオレのカジノ生活に馴染んでおり、東京で仕事をしているという気持ちから身なりも派手になっていった。

先輩が店長を務める裏カジノ店舗はバカラ台が5台ほどで、メイン時間になると待ちのお客さんがでるほどの人気店。1日に5,6回の場面をこなしていくが、バランスの大きいテーブルを任されると3時間ほどかかる良い場面ができている。

ディーラーは10名ほどしかいないため、皆がフルに働かされてかなり忙しい店舗だった。食事をする時間もないくらいにすぐに次の場面がやってきて、可愛いウェイトレスと話をしている時間もない。

この店舗ではキャッシャーに女性がいるのだが、この女性がとても可愛くて気になって仕方がなかった。背が低く、体が細く、見た目は子供のようだがパーマをかけた茶髪のロングヘアーが似合う3つくらい年上の女性だ。

暇を見つけてはこの女性とばかり話をしており、数週間かけてようやく一緒にご飯を食べにいけるようになった。何度か話しているうちに、仕事前に一緒に他店舗の裏カジノでバカラをしようということになり、向かってみると彼女はかなりの博打好きな人。

一張りに数万円を賭けて勝負を楽しんでいる。しかも、かなり強くて彼女に乗っかることで仕事前に50万円を儲けさせてもらった。

勝つ金額に違いはあるがこれが数日続いてあっと言う間に300万円くらいになり、彼女と博打を打つと負けることを知らない女神様だったことに気がついた。

これを先輩に話をすると「そうなんだ!彼女が強くて出禁になった店舗がいくつもあるんだ。」と言う。こんな素晴らしい女性がこの世にいることに驚き、この裏カジノ店舗にきて本当に良かったと感じてしまう。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino

【穴】いざ家の売却が決まると不安いっぱいの心境に陥った

2件目の大使館裏カジノが開店を準備をしている2011年9月の後半、とうとうオレの家の売却が決まった。 自宅にいると不動産屋さん

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
328

【穴】上野で開催された一晩だけの裏カジノ店舗で利益シェア

助っ人として岡山の裏カジノ店舗を盛り上げてそこそこの成績を残し、オーナーの代替わりということもあり、先輩であるマネージャーと地

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
319

【穴】素人裏カジノオーナーを従業員から尊敬されたデキたオーナーへと育てる

大阪ミナミの裏カジノでの「バカラ大会」を終え、再びオレの戦場である東京都港区赤坂、この夜の繁華街へと戻ってきた。 見慣れない景

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino

【穴】プロカジノディーラーとして最後の大使館裏カジノ店舗への思い

オレのプロカジノディーラーとしての、裏カジノ店舗最後の店は赤坂の大使館裏カジノ。。。 マレーシア・ペナン島への移住を決めてから