ディーラーが明かす日本の裏カジノ > それぞれの日本裏カジノ

【穴】岡山県の裏カジノでのディーラーでいくら稼げるのか?

level006
326

横浜生まれ、横浜育ち、東京港区裏カジノ歴数年のオレが今、岡山県岡山市の街に来ていて、裏カジノで働いている。

初めて来たこの岡山という土地は、本当にこの街の繁華街に裏カジノがあるのか?という感覚があった。駅から見渡す景色には横浜や都内を感じさせるモノが見当たらない。

華やかな夜の街で生きてきていたオレには寂しい感覚があった。

季節も寒さが感じられる頃でもあるし、本当にココで1ヶ月も暮らしていくのかと不安な思いが頭をよぎる。

マネージャーが用意してくれていた部屋は8畳ほどのワンルーム。この裏カジノ店舗で借りている寮みたいなところだ。オレと彼女はどちらかと言えば奇麗好きなので、汚いところには住むことが出来ない体質。

着いたこの日の夜からこの部屋で眠るためには大掃除をしてからでないと、新しく買ってくれた布団を敷くことができない。

こうしてオレたちは夜な夜な掃除機をかけたりぞうきんがけをしたり、便所、風呂掃除することになった。

翌日の夜からはすぐに仕事が始まるのだが、朝方まで掃除をしていたため、ゆっくりと眠れた感じではなかった。

マネージャーもこの部屋の近くに住んでいるので夕方迎えに来てもらい岡山の夜の街にある裏カジノ店舗へと向かった。

派手な制服に袖を通して準備をして、これから仲間となる従業員たちに挨拶。軽く自己紹介を済ませながら話しをしていくが、関東では聞き慣れない言葉、なまりがあり地方に来たのだと実感させられる。

もちろん、従業員だけでなくココに来るお客さんたちも同じような口調で話してくる。東京の裏カジノを知らない人も多いので、皆がオレたちに知りたがって聞いてくる。

オレたちに対する態度が大阪とは違って興味津々なため、違和感はあるがイヤな気はしない。

オレのディーラーとしての手さばきや仕切り方を見て、従業員もお客さんたちも納得し、この店でのオレの立ち位置がハッキリとしていた。

今回、助っ人として来ている訳だが、時給は2,500円とあまりよくはない。だが、その他に歩合として自分の売上げのパーセンテージが加算されるのだ。この当時ではありえない破格の8%。

ナンと、、、1,000万の売上げで80万円と気前が良いではないか!ひょっとすると、そんなに頑張らなくても100万円を超える収入を得ることは簡単なことではないのか!?

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
315

【穴】勤務先の赤坂裏カジノに元オーナー「M氏」がやって来た

赤坂で裏カジノを開業した素人オーナーの元、2つ年上のディーラー仲間が店長を務め、オーナーの教育を店長としながらオレの立ち位置も

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
312

【穴】池袋裏カジノの新規オープンでディーラーを指導する側の立場へ昇格

池袋の裏カジノにてオレの地位は確立された。今まで経験してきたディーラー生活が実を結び、自力でこの店でのポジションをつくれたこと

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
323

【穴】2度目に戻った新宿歌舞伎町の裏カジノは最高だった

以前はあんなにも面倒くさくていやだった、毎日の新宿裏カジノ店通いが楽しくなってきたのは、裏カジノ店舗内に勤務している、バドガー

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
319

【穴】素人裏カジノオーナーを従業員から尊敬されたデキたオーナーへと育てる

大阪ミナミの裏カジノでの「バカラ大会」を終え、再びオレの戦場である東京都港区赤坂、この夜の繁華街へと戻ってきた。 見慣れない景