ディーラーが明かす日本の裏カジノ > それぞれの日本裏カジノ

【穴】池袋裏カジノの新規オープンでディーラーを指導する側の立場へ昇格

level006
312

池袋の裏カジノにてオレの地位は確立された。今まで経験してきたディーラー生活が実を結び、自力でこの店でのポジションをつくれたことになる。

他の未熟なディーラーたちを指導する側の立場になり、裏カジノ店舗が新規オープンするまでの時間を活用して、他のディーラーに丁寧に教えていくとになった。

特にこの裏カジノ店舗はルーレットに力を入れている。通常のルーレットを置く店舗は地下か1F、もしくは2Fまでが当たり前の世界なのだが、この店舗は7Fに位置している。

ルーレットの基盤となる軸はビルの柱から水平をとっており、床に置いているよりもしっかりとした水平が保てるようになっている。

オレの腕前を用いて更なる調整を加え、かなり良い設定ができたと言えるだろう。

毎日の投げ込みも欠かさずに行い、非常に良い状態でお客さんを迎えることが出来ている。申請した許可がおりて、あっという間にオープンの日が決まり、いよいよ戦いの場が整った。

この池袋の街の客層は赤坂や六本木とは異なり、知らないお客さんが多い。さすがに東京は広く、お金持ちがあちらこちらにいるということなのだろうか!?

初日からVIPクラスのお客さんが入ったこともあり、店の売上げは大きくなって好スタートがきれている。オープンしたことが広がって日が経つごとに客足が増え、大繁盛となっている。

半年ほどこの店舗でオレのディーラー生活も馴染んできていたが、やはり、横浜から通うオレには、通勤の面倒が嫌でしょうがない。

そんな時にまたもやオレの元へ他店舗の話が舞い込んできた。

2つ年上のディーラー仲間が頭を張る店舗を出すらしく、どうしてもオレの力が必要だと連絡が入ってきた。

場所は赤坂で規模はそれほど大きくはないが、良いオーナーなので一緒にやらないかと誘ってくれている。

今の池袋の店舗でもそれなりの地位ができているが、友人が頭を張るとなると手伝ってあげたい気持ちもある。お金で換算すれば今の店舗の方が稼げるが、今回の話はディーラーではなく管理者側としてなので魅力もあるのだ。

少し考えてはみたが、直感で赤坂にいくことを悟ったオレは池袋の街を離れて、再び通い馴れた港区へ行くことを決意した。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
321

【穴】オレの休み中に警察からの摘発。赤坂裏カジノ店舗の結末

赤坂の裏カジノ店舗はかなり順調に収益を積み重ねており、オーナーも素人だったことを忘れ大物気取りになっていった。この業界、こうな

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
397

【穴】今の大使館裏カジノか新しい大使館裏カジノかどちらにするか?

「東北地方太平洋沖地震」の2011年、家族での海外移住を準備しているオレたちだが、夏も終わりに近づいてきた。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
318

【穴】大阪ミナミの裏カジノで1億円負けるVIPのお客さん

大阪ミナミの裏カジノでの初日は「関東から来たディーラーには要注意!」と言う妙なレッテルを張られながらも、終わってみれば、そつな

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
309

【穴】ツータップ勝負のルーレットのある新たな裏カジノ店舗池袋へ

元防衛庁前に立ち並ぶ雑居ビル内の裏カジノ店舗は、初月の売上げは良かったが、だんだんと落ち込みはじめ、移転する前のような活気が薄