ディーラーが明かす日本の裏カジノ > それぞれの日本裏カジノ

【穴】ツータップ勝負のルーレットのある新たな裏カジノ店舗池袋へ

level006
309

元防衛庁前に立ち並ぶ雑居ビル内の裏カジノ店舗は、初月の売上げは良かったが、だんだんと落ち込みはじめ、移転する前のような活気が薄れてきていた。

今回の裏カジノ店舗は、内装にお金を掛けていないこともあり、店の雰囲気は簡素な感じで次の店舗までのつなぎという感覚がお客さんにも伝わっているようだ。

警察の摘発から逃れるための一時的避難所のような店舗なので、どうもお客さんもオレたちディーラーも身が入らず流れ作業で場面をこなしている。

六本木交差点近くのビルに、内装費を十分に掛けている裏カジノ店舗を準備中なのだ。もう少し時間はかかるがこの店舗が完成すれば、以前のような活気のある店舗が期待できそうだ。

だが、そんな時にオレのもとへ新たな裏カジノ店舗への話が舞い込んできている。

場所は池袋。

新規でオープンする裏カジノ店舗だが、相当力を入れているらしく、費用もかなり掛けてゴージャスな店舗をつくると言う。

従業員もディーラーだけで30名以上の大箱。

何と言っても、ルーレーットを置きキチンと調整をとるのでツータップで勝負をしていく方針だ。この裏カジノ店へ面接に来てくれとオレの元へ友人から電話が入ったのだ。

ルーレーットを置く裏カジノ店舗はだんだんと少なくなってきている時に、ツータップで勝負をすると言うことは「2番」フルビンゴの一撃で40万ほどの配当がでる破壊力がある。

今時珍しいがルーレットディーラー魂に火がつきこの店舗へ面接にいくことを決めたのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
319

【穴】素人裏カジノオーナーを従業員から尊敬されたデキたオーナーへと育てる

大阪ミナミの裏カジノでの「バカラ大会」を終え、再びオレの戦場である東京都港区赤坂、この夜の繁華街へと戻ってきた。 見慣れない景

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
347

【穴】24時間営業裏カジノ勤務でコンビニ店長の辛さが身にしみた

24時間営業のコンビニ裏カジノでは店舗が閉まる事はない。 店舗が閉まらないということは、今までの裏カジノとは違い、お客さんにも

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
311

【穴】オレもとうとう最上級クラスのカジノディーラーに昇格か!?

久しぶりだ。。。オレより裏カジノ経験が長い人たちの前で、オレのディーラーとしての腕前を計られるということが。 横浜の老舗裏カジ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
310

【穴】お金をかけた裏カジノ店とは、いったいどれほどのモノなのか?

横浜から東京駅へ。そして地下鉄に乗り換えて池袋へ面接に向かう。 何と言っても初めていく池袋は新鮮に感じてくる。オーナーがかなり