ディーラーが明かす日本の裏カジノ > それぞれの日本裏カジノ

【穴】オレの裏カジノディーラー人生に到来したバブリー時代の幕開け

level006
329

当時のオレと「O氏」との関係は、オレのアニキみたいな存在で、裏カジノ界にも知り合いが多いためか、あちこちから横浜の老舗裏カジノ店を辞めた「O氏」に仕事の話しが流れてくる。

一緒に動く事で仕事とお金には困る事もないが、それ以上に、毎日が楽しくて生き生きとした裏カジノ生活がおくれる。

一緒に仕事に向かい終わればメシを食い、酒を飲み、カラオケ、風俗、そして博打をする事が楽しくて仕方がないのだ。

こんな「O氏」が次のもってきた裏カジノ話は、横浜からそう遠くないとある街だった。この街の裏カジノ店のオーナーが、従業員たちによって店を食われている事から「O氏」へと相談がきていたのだ。

当然、オレもこの店舗に潜り込み、内定調査をおこなってみると、かなり悪質な状態で店の売上げをオーナーに騙して従業員たちで着服していたのだ。

この状態ではすぐに店舗は潰れてしまうだろうと「O氏」へと報告し、「O氏」と共にこの店舗の立て直しをする事になった。

これまでいた従業員たちを辞めさせて、オレを筆頭に「O氏」の息がかかるディーラーで揃え、この店、このオーナーの救世主となったのだ。

この街はオーナーが育ってきた街らしくオーナーの年代の人たちは皆、この店の常連客でもあり、ヤクザ組織にも強いシガラミをもっていた。

オーナーの意向で、悪さをしていた従業員たちをヤクザにまわしてもよかったが、そこら辺はオーナーの恥にもあたるので控えておいた。

オーナーからすれば「O氏」は救世主にあたるため、オレたちをとても大切に可愛がってくれることとなり、この街の裏カジノ界を盛り上げていくことになった。

当時この街には、10店舗ほどの裏カジノで賑わっていたのだが、警察による摘発が立て続けに数件上げられてこの街のカジノバブルが過ぎ去っていく頃だった。

だが、力のあるオーナーだったので、そんな中でも新規に店舗を構えていくことになる。そして、「O氏」とオレのバブリーな裏カジノ時代の幕開けとなっていくのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
399

【穴】サヨナラ裏カジノ界!最後の出勤日の思い出

マレーシア・ペナン島への移住のために、、、家の売却やその他の準備を済ませながら、プロカジノディーラーとして勤務している、赤坂に

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
315

【穴】勤務先の赤坂裏カジノに元オーナー「M氏」がやって来た

赤坂で裏カジノを開業した素人オーナーの元、2つ年上のディーラー仲間が店長を務め、オーナーの教育を店長としながらオレの立ち位置も

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
324

【穴】さよなら歌舞伎町の裏カジノ。そして恩師から導かれ岡山へ

新宿歌舞伎町の裏カジノ店舗で今後のカジノ人生を切り開いていこうとした時、オレの行動を左右させる人からの連絡が入った。 この人は

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
396

【穴】新たな大使館裏カジノの話が舞い込んできた

3.11「東北地方太平洋沖地震」がきっかけで、海外移住を決意したオレは移住先を真剣に考えていた。