ディーラーが明かす日本の裏カジノ > 元裏カジノディーラーの将来

【穴】元裏カジノディーラーの将来 不動産屋

level006
874

一年ぶりに日本に帰って来ている僕は裏カジノディーラーの仲間達と集まり昔話に花が咲いた。

今回はその中の一人、N氏のその後について紹介してみたい。

裏カジノディーラーだった彼がカジノ業界をなぜ上がったのか? などなど話を聞いて見た。

僕がN氏と知り合ったのは、僕が裏カジノ業界に入って1年後くらいに僕たちが働いていたカジノに入って来た。

彼は既に他のカジノで経験があり即戦力になるディーラーだった。

彼の特徴と言うのはとにかくしゃべりが止まらないのが特徴で、とにかく誰とでも楽しく良く話をしている感じだ。

僕たちはその後数年同じ裏カジノで働き、僕はアメリカに行く様になり裏カジノ業界を上がったがN氏はその後数年裏カジノ業界で生活していた。

僕がN氏に裏カジノ業界を上がった一番の理由は何かと尋ねると、N氏が言うには一番の理由はパクられる可能性がある仕事をいつまでも出来ないと言うのが一番の理由だったらしい。

そんな彼が目をつけたのが不動産業界だった。

不動産業は大きな金額が動くので面白そうと言うのが理由らしいが不動産業と言っても資格も必要になるし、経験もなく全く知らない世界に飛び込もうとしていた。

そしてN氏はその後不動産業に必要な宅地建物取得主任の資格を取るために猛勉強をしたらしい。

僕の仲間にもたくさん裏カジノ業界の仲間が居るがN氏の様に勉強をして資格を取り新しい仕事に就くと言う人はあまり居ないような気がする。

だがN氏は見事宅地建物取得主任を取得したのだ。

ただ資格はあっても次の問題は裏カジノディーラーがどのようにして不動産業界に入るかと言う問題があった。

僕はN氏にどのようにして不動産業界に入る事に成功したのか聞いてみた。

N氏が言うにはその不動産屋の社長は以前裏カジノのお客さんだったらしく、その社長さんと仲良くなりよく食事を一緒に行ったり飲みに連れて言ってもらったりしていたようだ。

そんなある日N氏はその社長さんに連れられ飲みに行っていた時に不動産業界に入らないかと言うオファーがあったらしい。

と言ってもN氏は不動産業界の事は何も知らないのになぜ不動産業界にすすめるのか聞いてみた。

するとその社長はN氏の将来の事を考えていてくれていたのだ。

まず裏カジノ業界は将来明るい職業と言う訳ではないと言うのが一番の理由で、その次の理由はN氏のトークスキルを見抜いていたようで、お前は人と話すのに大変優れていたと言うのが理由らしい。

そうしてN氏はお客さんから救いの手を差し伸べてもらい裏カジノ業界から足を洗い不動産業界に移る事が出来たのだ。

このように人とうまく付き合いをしていると、どこで何が起こるか分からない。

僕もラスベガスのカジノに入れたきっかけは当時働いていた寿司屋のお客さんだった。

N氏、僕の共通の意見は常に色々な人と話をし、人脈を広げるという事の大切さだと思う。

今回は裏カジノ業界(黒)から一般の世界(白)にうまく移れた一例だ。

その後N氏は得意のトークを使い、今でも不動産業界の最前線で活躍している。。。

つづく

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
872

【穴】元裏カジノディーラーの将来 パチプロ

僕は昔裏カジノで働いていて、今ではラーメン屋をアメリカで経営している。 当時の裏カジノと言えばどこの店も忙しく、多くのギャンブ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
877

【穴】元裏カジノディーラーの将来 音信不通

当時、裏カジノ業界は僕たち一般人にとっては全てが衝撃的で華やかだった。 そんな裏カジノ業界を経験してうまく足を洗い表の世界に移

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
876

【穴】元裏カジノディーラーの将来 キャバクラ経営

今回紹介するのは元裏カジノディーラーO氏。 彼は僕が働いていた裏カジノに後から入って来た後輩だがそんなO氏も既に裏カジノ業界を

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
873

【穴】元裏カジノディーラーの将来 パチプロ 続き

T氏が言うには捕まる可能性がある割に収入がどんどん減っていき将来もっとひどくなるのではないか?と言う危機感を感じ裏カジノ業界か