ディーラーが明かす日本の裏カジノ > 裏カジノあるある!?

【穴】裏カジノあるある!? 都内編 ドラマで見ていたあのスーツケース!

level006
694

オレたちがいる裏カジノ業界を支えてくれているのは、、、間違いなく 「バカラ」を愛して、そしてまた愛して、やがて止められ無くなってしまったVIP客だろう。

このVIP客たちのおかげで成りたっているオレたちの生活であったわけだが、一体どれくらい金額を負けてくれるのだろうか??

・ドラマで見ていたあのスーツケース!

VIP客たちが勝負を行うのは奥にある店舗最高レートのBIGテーブルでの「バカラ」。

このテーブルではVIP客たちが多額を賭けられるようなバランス台が多い。小さな店舗でも30くらいのバランスはみており、大型店舗となると100くらいは当たり前になってくる。

この30、とか100という数字は、、、1ゲームで店舗側が プレーヤ側とバンカー側の差額を補う数字で、30であれば「1ゲーム30万円分の差額は補いますよ!」ということになる。

1ゲームということなので、、、約1分間に30万円のお金が入ってくるか??

店側から出て行くか?? の勝負をしていることになり、100のバランスを受けているところや、24時間営業をしている裏カジノ店舗では大きなお金が動くことが想像できるだろう。

オレが勤めていた100のバランスを受ける新宿の店舗では本当に大きな金額が動いていた。

テーブルに乗っているVIP客の持つ合計チップを現金化するならば、かる~く3千万くらいはよくあることで、1ゲームに1千万が乗っかってくる勝負をディーラーとして体験することができた店舗でもあった。

そのVIP客たち、、、当時は本当に現金を持ち歩くことが多くてチップに変えるためのキャッシュを目の当たりにしていた。

現在では店舗側からの借り入れをさせてくれることが多いのでわざわざ千万のキャッシュは持ち歩かない。

ある日の場面、、、千万以上あったチップがプレイヤーのツラが出て無くなってしまったVIP客。後ろにいる秘書!? カバン持ち!? に声をかけたら黒塗りのアタッシュケースを取り出してくる。

そのアタッシュケースを開けると綺麗な帯がついた万札束がズラリと埋め尽くされている。多分5千万くらいはあったと思うが躊躇なく1千万のお買い上げしていく。

ドラマではよく見る光景のアタッシュケースのキャッシュ、、、コレを目の当たりにしてしまった。こんな場面、裏カジノ業界でもなかなかお目にかかれないので貴重な体験ができた店舗であった。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
696

【穴】裏カジノあるある!? 都内編 門の完成!

前回のあるある話では、裏カジノ店舗が負けるときの良くあるパターンの一つを記事にしてみたが、実は今回の記事の方が裏カジノ店舗側の

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
740

【穴】裏カジノあるある!?  原始的ポンコツ

少し前のオレたちが言っていた「原始的ポンコツ」。。。 カードに塗料を使うまでもなく、マジシャンが操れる訳でもなく、メカを駆使し

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
720

【穴】裏カジノあるある!?  小窓からの景色

裏カジノ店舗での基本的なキャッシャーには腰より少し高い位置に小さな小窓が設置してある。。。 ・小窓からの景色 この小窓はキャッ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
773

【穴】裏カジノあるある!?  地味に目立たなく!

さて、、、「ヨコ」でポンコツをかけている時には信用が大切なのは言うまでもない。 お客様にも店舗従業員にもバレてはいけないのだ。