ディーラーが明かす日本の裏カジノ > 裏カジノあるある!?

【穴】裏カジノあるある!?

level006
656

今回のテーマは「裏カジノあるある!?」と、いうか「経験したこと!?」ってな感じでいこうと思っている。。。

1994年の4月、オレは巨額の金が行き来する裏カジノ界へと足を踏み込んだ。

当時21歳になったばかりのオレは、これまでに不甲斐ない人生を送ってきたため約500万円以上の借金を抱えて飛び込んでいくことに。。。

金のないオレは、、、

金が飛び交う博打の世界、裏カジノ界で成り上がるために様々な経験を積んでいくことになるのだが、そこへ到達するために通ってきた道のりで見てきた面白いことがたくさんあった。

裏カジノ界へとデビューした素人から業界人へと変わっていく老舗裏カジノ店舗での日々。

どっぷりと裏カジノ界へと染まっていき、なりきり業界人となった都内へと駆け出したころ。

ディーラーとして一人前になった頃。

黒服として店舗側思考になっていったころ。

キャッシャーとしてお金の全てを任されるようになった頃。

店舗責任者としてすべてを任されるようになったころ。

いろいろな経験を積んで過ごした10数年間のなかで面白かったこと、裏カジノ界ではこんなことある、など、オレの目線からの出来事を記事にしてみたいと思う。

オレたち従業員側目線とお客さん側からの目線では違いもあるので、客側になることも多かったオレならではの見解も記してみたい。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
745

【穴】裏カジノあるある!?  ビビって手に冷たいモノが…

あの時代、、、原始的ポンコツの中にある「ツリ」という行為が流行った時期もあった。 「ツリ」という行為をするポンコツの威力はもの

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
714

【穴】裏カジノあるある!? いつでも監視中!

裏カジノあるあるも中盤戦に入ってきた。 ディーラーとしての目線からキャッシャーに入っている人の目線に切り替えてみよう。 ・いつ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
786

【穴】裏カジノあるある!? 店舗が簡素化

色々な目線から見ている「裏カジノあるある」だが今回からはお客様目線で覗いてみたい。 オレがディーラーデビューした約20年前の裏

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
750

【穴】裏カジノあるある!?  カードが二枚⁉︎

カジノ界において、、、あってはならないポンコツ行為だが今でもまだまだ裏カジノ界では後を絶たないというのが現実なのだろうか??