ディーラーが明かす日本の裏カジノ > ライトの妄想

【穴】裏カジノの統括責任者に必要なもの

level006
579

前回、裏カジノ店舗営業での大切な役割を果たす人物は統括責任者と書いてみたが、実施にオレが統括責任者をやっていた時のこと。。。

数年間という時間をかけて裏カジノオーナーの元で実績と信用を勝ち取り、ようやくこのポジションに収まることができる。

こういった信用の元で行うときには、このオーナーとオレのためにも頑張ることができるが、あまり時間をかけずにこのポジションへ着いた時は状況を考えることがある。

そのオーナーがどういった人物であるのか!?
何処までオレのことを想ってくれるか?

オーナー自身の収入源は他にあるのか!?

この辺りが重要で、、、従業員となるオレ達にとっての理想は給与が高く、時間が短く、休みが確実に取れて、店舗の存続が長いことが幸いなこと。

給与が高くても2、3ヶ月でクローズする様では旨味がない。店舗が閉まればすぐに無収入となり次に働く店舗まで耐え抜かなくてはならないからだ。

こういったことを踏まえて、店舗を開く前の準備段階である程度の資金をプールさせて頂くことをオーナーには内緒でしていく。

店舗契約や内装費はきちんとした明細書があるため、そのままの金額をオーナーからもらう訳だがその他の諸経費はかなり大雑把なモノとなる。

例えば、ゲームテーブルを買うにしても新品の高いものだと椅子とセットで100万円近くする。

コレを中古の椅子、テーブルセットを25万程度で仕入れ、新しいレイアウト(ラシャ)を5万円ほどで購入し自分達で張替えを行い80万円で仕入れてきたとオーナーには話しておく。

チップなども新品は使わずに閉まった店舗から安く買い取ってプール金を乗せてオーナーに請求し、その他の経費にも上乗せ分をつくってプール金にまわしておく。。

こうしておけば店舗開始までに100万円ほどプールすることが簡単にできてしまう。

実際の店舗が開始されてからでも毎日5万円程度なら数字をごまかしてプール金にまわすことも簡単なこと。3ヶ月で500万円ほどのプール金が作れればオレ達も安心して働けるためその後は普通にオーナーにも儲けてもらいたい。

こういったことが出来る立場の統括責任者なのでどこまで任せていくのか!?
妄想オーナーであるオレが先頭に立ち仕切っていくのか!?

このあたりをよく考えていかなければならないのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
597

【穴】裏カジノ経営、マイナスは戻ってくる

一晩で500万の現金が儲かったり800万の現金が勝負に負けて出て行ったりと、オレの妄想の中でなんとか裏カジノ店舗を経営している

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
591

【穴】裏カジノ経営で狙いたいお客様

オレの妄想の中でスタートした裏カジノ店舗を軌道に乗せるためにはお客さんが付かなければ始まらない。 一ヶ月間店舗を開けてお客さん

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
589

【穴】裏カジノ店舗で頭を抱える問題点

オレの妄想の中で裏カジノ店舗のオーナーとして営業が始まっていく。 お客さんを連れてきているのは店舗専属の営業担当とジャンケット

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
592

【穴】裏カジノ経営、サクラは必要?

裏カジノというところはお客さんのタイプによって接客も変えていく必要がある。 一人でゲームを楽しむことが好きな人も以外と多くいて