ディーラーが明かす日本の裏カジノ > ライトの妄想

【穴】裏カジノ経営に必要不可欠なものとは!?

level006
577

六本木で裏カジノ店舗をもつという妄想をかかげているわけだが、裏カジノ店舗をオープンするにあたり必要不可欠なのが某組織団体との関わりは避けられない。

ここは東京都港区ということもあり、いずれの大手三代組織も入り組んでいる。

今までの裏カジノ経験からこの三代組織すべてとの関わりを持ってきたのだが、基本的にはそんなに差がなかった。だが、そのお世話になる組織の規模によって店舗の位置づけは変わってくることとなる。

できるだけビッグネームなところへお願いする方が後々やりやすいことは間違いないだろう。あまり名が知れていないところも存在しており、仮に問題が起きた時の対処をしてくれない、相手が大きすぎて対処ができない可能性もあるということだ。

その方々とお付き合いの仕方によっても毎月お支払いする金額の違いもあるので、今までの経験を活かしてお世話になった、もしくは知っている方にお願いすることがベストだと感じる。

オレが駆け出しの頃は店舗の大きさによって、お願いする組織によって金額がバラバラで、30万円~200万円ほどが相場になっていた。だが、特別な付き合いをしているところはもう少し金額が高いところもあった。

現在では大げさな金額になることはほとんどありえない時代になり、100万円を基本としマチマチではないだろうか。

今回はあくまでもオレの妄想なので裏カジノを取り仕切る統括責任者ではなく、裏カジノオーナー役なので直々に話を持っていくことになる。

このタイミングは居抜きの裏カジノ店舗を探しながら行っていくことがベストで、場所を決めてからでは面倒が起きることもある。

この某組織団体が居抜きの裏カジノ店舗を紹介してくれることもあり、始めから話をとしておくことで多少のメリットもあるわけだ。

こうして場所を探しながら某組織団体とも交流をもち、裏カジノ店舗経営を進めていく。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
591

【穴】裏カジノ経営で狙いたいお客様

オレの妄想の中でスタートした裏カジノ店舗を軌道に乗せるためにはお客さんが付かなければ始まらない。 一ヶ月間店舗を開けてお客さん

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
592

【穴】裏カジノ経営、サクラは必要?

裏カジノというところはお客さんのタイプによって接客も変えていく必要がある。 一人でゲームを楽しむことが好きな人も以外と多くいて

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
602

【穴】裏カジノ経営、最適な立地は?

オレの妄想の中で、、、オレがオーナーを務める裏カジノ店舗はまだ営業をしている。 様々なお客さんを相手にしながら数ヶ月を経過でき

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
595

【穴】裏カジノ経営、1日の利益 500万!

オレの妄想の中で、オレがオーナーを務める裏カジノ店舗が始まっている。 オープンして数日が経ち、裏カジノとしての醍醐味と言えるで